エントリー

カテゴリー「自転車リンリン♪」の検索結果は以下のとおりです。

今日の昼間は艦これメンテなので、

銀行へ行った帰りに桜で有名な平野神社へ行ってきました。

今年に入ってまだ参拝してなかったんでね~。

 

西大路通に面した鳥居。

20140129154513.jpg

自転車で走ってたんだけど今日は暖かすぎてね、

ダウンコートなんか来てったのは間違いだったわ。^^;

 

西大路通からも見られる桜園は当然冬枯れなんですが、

この鳥居の直ぐ側にある寒桜はチラホラと咲いていました。

20140129154514.jpg

透き通った冬の青空のもとでしたから余計に綺麗に見えました。

 

移動して東側にある表参道へ。

20140129154515.jpg

大きな祭事が無い時はとても静かで

落ち着いた雰囲気が楽しめる平野神社です。

あ、ストラっち(マイ自転車)の泥除けは

ガシャガシャ言うようになったんでとっちゃいました。

クイックレバーで着脱式のだったんだけど、

フロントのはいつどこで落としたか分からんくなってたし…。(大汗

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日と明日は連休なので

    丹後半島へキャンプツーリングに行きたかったんだけど、

    生憎の天気予報でどう転んでも雨に遭いそう。^^;

    と言うわけでキャンプツーはやめて今朝は早起きし、

    今日までが日程の下鴨神社で行われている

    みたらし祭へ行って来ました。

     

    午前5時半に起きて朝食を採り、

    自転車に乗って下鴨神社に着いたのが午前7時半頃。

    20130722215230.JPG

    駐輪場に自転車を停めて糺の森へと入っていく。

    ゆっくり走って自宅から自転車で20分ぐらいの距離ですよ。 

     

    糺の森を貫く参道の両脇には屋台が。

    20130722215231.JPG

    この場所にこんな風に屋台が出るのは知らなかったな。

     

    手水舎で身を清め、朱塗りの楼門へ。

    20130722215232.JPG

    こんな風に提灯が掛けられてるのも初めて見ましたが、

    夜に来るとさぞ綺麗でしょうね~。

    みたらし祭は朝5時半から夜10時まで行われているのです。

     

    拝殿と私の干支の午の社に参拝してから、

    みたらし祭の受付へ向かう。

    20130722215233.JPG

    お灯明料の200円を受付で収め、

    ロウソクを頂いて途中で火をつけ

    御手洗社前のろうそく立てに立てて

    無病息災を祈ります。

     

    みたらし川にかかる輪橋(そりはし)の近くからみたらし池に入ります。

    20130722215234.JPG

    都市の中で流れる川とは思えないほど水が冷たくて、

    足を漬けると「ぴゃ~!」と声が出そうになるほどでした。(^◇^;

     

    そして見た目よりもはるかに水深が深い。

    20130722215235.JPG

    目の前の御手洗社の足元から湧く泉が水源ですから

    とてつもなく水が綺麗であまり深く見えないんでしょうけど、

    ひざ上まで捲ったズボンが濡れてしまうほどでした。

    みたらし祭へ行く時は短いズボンで行くのがいいね。(^^ゞ

     

    みたらし池から上がった先には御神水を頂ける所が。

    20130722215236.JPG

    下鴨神社の象徴、双葉葵が描かれた水皿が綺麗。

    口にすると全く癖のない、けどほんのり甘さを感じるお水で、

    京都の水の美味しさってのを実感出来ますよ。

    あ、でも御存知の通り京都市の水道水は琵琶湖のお水です。^^;

     

    鴨の神石。

    20130722215237.JPG

    みたらし池から採れる黒石だそうで、

    子供のかん虫封じに霊験あらたかだそうですよ。

    これもまた知らなかったな~、

    みたらし祭は知ってたけど来た事なかったんですよね。

     

    美しい檜皮葺。

    20130722215238.JPG

    新しい檜皮葺ってほんとうに綺麗なんですよね。

    今年の5月に遷座祭が行われた出雲大社も

    綺麗な内にまた参拝しにい行きたいなぁ。

     

    下鴨神社は2015年の第34回式年遷宮に向けて、

    修復作業が進められようとしています。

    20130722215239.JPG

    檜皮葺は特にお金がかかる部分、

    懐事情を鑑みて小さい1000円の檜皮を奉納しました。(^^ゞ

    昨年は上賀茂神社でも檜皮を奉納しましたし、

    こう言うのを見る度にあちこちで奉納してる気がしますね。

     

    帰りは奈良殿神地のそばを通る道へ。

    20130722215240.JPG

    平安京建築以前からある原生林(糺の森)の中を通る小道。

    四方八方から蝉時雨が聞こえてきて、

    夏の朝の散歩気分も楽しんで帰ってくることが出来ました。^^

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4月になりましたね。

    すでにソメイヨシノが満開であちこち綺麗です。(*´ω`*)

    で、昨日のお昼は少し余裕があったので

    紅枝垂れ桜の咲き具合が気になる上品蓮台寺と、

    こちらも桜が気になってた妙蓮寺へ

    自転車に乗ってブラっと行ってきました。

    いや、昨日の内にこのブログを書きたかったんですけど

    まぁ夜の営業時間は忙しくてグッタリだったわけだ。(笑)

     

    だいぶ咲いてるなぁ。

    20130401203046.JPG

    まだ咲き始めだけどこれは綺麗ですねぇ。

     

    寄ってみよう。

    20130401203255.JPG

    ボリュームある咲き姿でとても艶やかな桜です。

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昼頃までは雪から変わった雨がパラパラしてましたが、

    夕方前になってようやく雨が止んだので、

    梅林の咲き具合を見に自転車に乗って京都御苑へ行って来ました。

     

    広い御所横の通りを南へと走って行くと

    桃林に隣接してる所でチラホラと咲いている紅梅が。

    20130219221347.JPG

    雨降ってたせいか足元が締まってて今日は走りやすい御所でした。(^◇^;

     

    もう少し走って出水口まで下がると咲いてる木が増えてきた。

    20130219221348.JPG

    これは早咲きかな?

    散る寸前で花がちらほら残るって具合でしたが

    ほのかに紅が指す花の可憐さをより感じましたよ。

     

    八重紅梅。

    20130219221349.JPG

    この木が一番良く咲いていて甘い梅の香りを放ってましたが、

    一本だけではなかなか撮るのが大変。^^;

     

    白梅もチラホラと。

    20130219221350.JPG

    もう2月も半ばを過ぎようとしているのに、

    本当に今年は咲き進みが遅いです。

    20130219221351.JPG

    だけど咲き始めも情緒があっていいねぇ。

     

    ここのロウバイはまだまだ満開。

    20130219221352.JPG

    ロウバイは名の由来になった通りロウのような透明感ある花弁も魅力だけど、

    風鈴みたいに下向きでポコポコと咲き連なる姿も可愛いですね♪

     

    マイBV-207Stra。

    20130219221353.JPG

    今日はカゴなし、時間的にヘッドライトを装着。

    最近はあまり乗れてないんでもう少し暖かくなってから

    市内をブラブラとポタリングしに行きたいですね~。

     

    梅林を撮り終わるともう午後5時近くなり、

    薄暗くなっちゃったので他は見ていないのですが、

    ここでこの状況なら他の梅もまだ余り咲いてないでしょうから、

    京都御苑も見頃は3月に入ってからでしょうねぇ。

     

    カメラ:Canon EOS 5DMarkII

    レンズ:Canon EF17-40mm F4L USM

         Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日は午前中に月一通院に入ってまして

    予定通り混んでて病院を出たら正午過ぎ。

    院外薬局へ処方箋を出してすぐに帰ろうかとも思ったけど、

    区役所に用があるんで自宅の前を通り過ぎ、

    仮庁舎へ向けて上立売通を東へと走る。

     

    すると智恵光院通に出る手前北側に

    西陣聖天と書かれた大きな提灯が。

    20130205214252.jpg

    雨宝院とも言うそうで西陣聖天って言う名前は聞いた事あるけど

    実際に来るのは初めてだわ。

    上立売通は全く用がない通りだったしね。

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 午前中は月一通院へ行ってたのですが、

    ボチボチいい天気だし随分と涼しくなってきたから

    自転車に乗って色々回ってくるかと、

    千本寺之内から東へ東へと足を進める。

    20121002233020.JPG

    まずは気になっていた称念寺へ、猫の寺とも言われてますね。

    動物供養などもやってくれるお寺で枝を横に20mも伸ばした松があるそうで

    参拝したいな~と思ってたのですが…勝手に入るな写真を撮るなと。^^;

    件の松はこの山門のすぐ先に見えてるのがそうだと思うんですけど

    人気が無かったので山門だけ撮って次へ向かおう。^^;;

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昨日ヨドバシで買ってきた米式バルブの自転車のチューブと

    リムテープ(リムフラップ)のポリライトですが、今朝早速交換しておりました。

    20120815131029.jpg

    写真用紙とかも写ってますが。(笑)

     

    さあ、ホイールを自転車から外そうか。

    20120815131030.jpg

    はい外れたと。

    クイックハブ仕様の自転車はホイールの着け外しがとても簡単、

    Vブレーキも工具要らずでワイヤーを緩められるのです。

     

    タイヤをリムから外そう。

    20120815131031.jpg

    買ってから2年ほど経つタイヤレバーがようやく活躍しました。(^◇^;

    ま、HEリム用のタイヤは空気を抜けばゆるゆるになるので

    外す時は殆どレバーも必要ないぐらいですけどね。

    他にチューブを使う自転車用のリムとしては

    ロードレーサーやクロスバイクなどによく使われるWOってのがありまして、

    HE(フックドエッジ)とWO(ワイヤードオン)は

    タイヤとリムの結合の仕方に違いがあって互換性はなく、

    タイヤサイズの表記方法も違うので慣れない内は注意が必要です。

    HEはより低圧でもタイヤが外れにくいのでMTBやBMX等によく使われますね。

    WOはイギリスの規格、HEはアメリカの規格となってます。

     

    リムからタイヤとチューブをひっぺがしてリムフラップを交換します。

    20120815131032.jpg

    リムフラップはご覧の通りスポークホイールの場合

    リムの裏側に出るニップルからチューブを守る為に装着するのですが、

    通常はゴム製のが使われまして

    柔らかいだけあって余り空気圧を高圧にすると、

    このリムフラップが切れてパンクしたりするんですよ。^^;

    劣化しやすいってのもあって実際リヤの方は

    外す時に裂けちゃうぐらいまで劣化してて危ないとこでした。

     

    で、パナレーサーのポリウレタンでできたリムフラップを使うのですが、

    話によるとこちらも使うとしっかりニップルの形に変形するらしく

    ロードとか高圧に入れるのには向かないかもって話ですが、

    どちらにせよ2年にいっぺんぐらいは交換した方が精神衛生上良いかもね。^^;

     

    フロントの交換完了。

    20120815131033.jpg

    タイヤをはめる時に気をつけなきゃいけないのは

    チューブが噛んじゃうことですが、

    セオリー通り慎重にやればまぁ大丈夫です。

     

    リヤの方もさっくり交換して自転車に戻そうか。

    20120815131034.jpg

    リヤはスポーツ車だとディレーラーがあったりして面倒そうですが

    これもちょっとした慣れで簡単に入れられるようになりますよ。

    私は高校時代に散々いじってたんで問題なしです。^^;

     

    空気を入れていきますがタイヤに必要な空気圧の表示があるので、

    それに従って入れていきます。

    20120815131035.jpg

    自転車のタイヤは空気圧の表示をしなきゃならないって事に成ってるそうで、

    こんな感じでタイヤ側面に描かれております。

    空気圧の単位はヨーロッパで主に使われるPSI(ポンドスクエアインチ)とか、

    日本で一般的に使われてたKgf/Cm2、1993年から日本でも使われている

    国際標準のkPs(キロパスカル)とか色々書かれててますので、

    手持ちのゲージに合わせた数値を読んでいきます。

    ただ1Kgf/Cm2=100kPaなのでどちらのゲージでも普通に使えちゃいますね。

     

    計ってみよう

    20120815131036.jpg

    米式バルブなので車用のゲージが使えます。

    指定は280-460kPsなのですが、

    今までの感じで入れると250kPsも入ってないって感じで、

    とりあえず前後とも300kPs入れて乗ってみました。

    するとペダルが軽い軽い。

    ただ今のタイヤがあまり良くないせいなのか

    ちょっとした事で滑りそうな気配はあるので、

    これ以上は入れない方がいいかなって感じかな。^^;

     

    追々タイヤもシュワルベのシチズンかマラソン辺りに交換予定ですが、

    変なバイブレーションは無いしハンドルをちょっと離しても

    直進性をしっかり保ってましたので、

    まぁ問題なく交換できてるようです。

     

    300kPsでも車とかと比べればうんと高いんですが、

    こと自転車って話になるとこれはかなり低い方で、

    ロードとかだと700kPsとか普通に入れますから、

    タイヤを触ってもカンカンでゲージも自転車用のが要りますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昼間のカラオケはまぁ楽しかったのですが、

    それから京都ヨドバシへ寄って夕食をとってから

    あれこれと気になるものを見て回ってました。

     

    今回は概ねオーディオ関係のものを中心に見てたんですが、

    買ったものは自転車用のパーツだったり。

    VELOのレーサーサドルをようやく買いました。(^^ゞ

    20120704000118.jpg

    青いヤツね、いい色です。2830円なり。

    レーサーと名付けられてますがコンフォートに近い感じ。

    帰ってきて早速付け替えておりました。

    20120704000119.jpg

    本から付いてたサドルと比べてみる。

    全体的にボリュームがある感じでクッション性が良さそう、

    中にGELが入っているそうでフニフニした感触です。

    ただいろいろはいってるから重くて元のが325gに対し

    新しいのは365gと40gも重い。

    HPの方には395gって書いてあったけど変わったんですかね?

     

    きったないシートポスト。^^;

    20120704000120.jpg

    スポーツ車はだいたいこういうタイプのシートポストが付いていて、

    1本、もしくは2本の緩める事でサドルの取付取り外しができますし、

    サドルの位置と角度の調整も体格や癖に合わせて細かく行えます。

     

    付けてみました、シートレールはクロモリ製。

    20120704000123.jpg

    軽量で強靭なクロームモリブデン鋼、

    自転車のフレームなどにもよく使われますね。

    この自転車はいっちょまえにアルミフレームですし、

    いまやレーサーはカーボンフレームも多くなりましたが。

    シートレールに目盛もついてるので位置決めもしやすいです。

     

    前から見てみる。

    20120704000121.jpg

    サドルをアップで。

    20120704000122.jpg

    やはり少し野暮ったい感じがしますが

    試しに町内を一周りしてみたところ、

    まるで別の自転車かってぐらい乗り心地が良かったです。^^;

    今まで付いてたシートは跨るなりゴリゴリでしたし…、

    と言いつつ随分と慣れましたけど。^^;;

    ポジションさえちゃんと決まってれば

    それほど酷くお尻が痛くなったりしませんからね。

     

    ノーズの絞りも少し弱いんでペダリングに違和感が出るかとも思ったけど、

    その辺も問題はないようだしこれならかなりの距離を楽に走れるかも。( ̄ー ̄)v

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • さて、今回もまた自転車ネタ。

    元からブランド名とモデル名のステッカーはついてるものの

    少し色が変わってきたり傷ついたりしてるのもあって

    交換してみようかなって話。

    ノーマルこんな感じ。

    20120115235907.jpg

    こちらは余り日に当たらない方なので結構綺麗です。

    が、きになる所が幾つか。

    とりあえず「SHIMANO 7-SPEED」ってのは要らんよね?

    子供用って感じでかなりダサい。

    んで、黒に黄色ってのはどうだろう?

    うん、黒に黄色はダメだな、黒にオレンジなら許すけど。(笑)

     

    まぁ文句あるならこの状態で2年近くも乗ってるなって話ですが。

    ステッカーを剥がしていきます。

    20120115235908.jpg

    右側のは比較的綺麗にはがせたんですけど、

    自宅での置き場所的に直射日光が当たる左側は

    ステッカーが劣化して引っ張ってもすぐにちぎれてもう大変。(; ̄ー ̄A

    一生懸命剥がしたけど温めながらやってもこの状態なので、

    今朝仕入れついでにホームセンターでシールはがしスプレーを買って来ました。

    20120115235909.jpg

    シューッと吹きかけて暫く置いてからペーパータオルで擦ってみると、

    もう絶対に落ちないだろうと思えた頑固なノリが、

    まるで消しゴムカスのようにポロポロととれていきました。

    ケミカルって凄いねぇ。

     

    そして事前に作っていたステッカー。

    20120115235910.jpg

    下の方光ってますが、

    フォトショップエレメンツで作成したデータを

    耐水ラベルに印刷して切り抜いて使用します。

    色はアウターワイヤーに合わせて青色をチョイス。

     

    貼って行きましょう。

    20120115235911.jpg

    まずはダウンチューブにブランド名のを。

     

    サドル側トップチューブにモデル名のを。

    20120115235912.jpg

    うん、思ってたより綺麗だ~♪^^

     

    そして右側も貼ってその上から保護シートを貼りつけて完成。

    20120115235913.jpg

    ををっ!なにやらすごいカッコイイ!(自画自賛)

    って少しモデル名のステッカーが大きかったかな?

    ま、いいか。(^^ゞ

     

    保護フィルムも貼ったのですぐに傷ついたりってのはないでしょうし、

    思ってたよりもいい感じに仕上がってますます愛着が湧いた、

    マイBV-207 Straです。( ̄ー ̄)v

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 先日ヨドバシで買ってきた自転車のパーツですが、

    水曜日の夜、仕事を終えてからせこせこと取り付けておりました。

    20120113203223.jpg

    まずは右側2つがアリゲーターのブレーキインナーワイヤーで、

    ステンレス製ワイヤーの表面を削って段差をなくして丸く仕上げた後に、

    P.T.F.E.と言う特殊なコーティングをかけた低抵抗ワイヤー。

    触ってみると油がついてるかのようなツルッツルぶり。

    左側の青いのはグランジのカラーブレーキアウターケーブル(2.5m)で

    これもライナー入りで低抵抗なもの。

    そして普通のエンドキャップの4点、前後とも交換します。

    20120113203224.jpg

    ブレーキワイヤーは両端にそれぞれの末端部を持つMTB/ROAD兼用タイプで

    私のBV-207にはMTBのレバーが付いてるから左のを使い、

    右側のロードレバー用のは切って使います。

     

    30分余りで取り付け完了。

    20120113203225.jpg

    コンセプトは脱まっくろくろすけ。(笑)

     

    一昨年11月にシマノのワイヤーセットに交換した時は

    フロント用のアウターケーブルを短く切りすぎたかなと思ったので

    長めに切って様子を見ながら取り付けたのでちょい時間がかかった。

    でも、ブレーキ本体のバランスの悪さは相変わらずなので

    やはり交換しちゃうしか無いのかもしれない。^^;;

     

    リヤは前回と同じくフルアウターで。

    20120113203226.jpg

    トップチューブへの固定も同じく手元にあった結束バンドで。(笑)

    いや、ケーブルホルダーもちゃんと売ってたりするんですけど

    ほら、結束バンドで用は足りるしもったいないじゃないですか。

    でも今度、青か黒の結束バンドでも買ってきましょうか。(^◇^;

     

    で、レバーの引き応えですが、

    微妙に軽くなったかもしれないし変わらないかもしれないし、

    やっぱり軽くなってるかもしれない。

    …プラシーボ?(爆)

    ま、コーティングされてるだけにより錆びにくいですし

    すぐに伸びたりしそうな感触でも無いのでよしでしょう。

    ちなみにシマノのワイヤーも1年チョット雨の中でも使いましたが

    一切のサビが出てない辺りはステンレスワイヤーの面目躍如かもね。

    やはり交換するならちょっとぐらいケチって鉄にせずにステンレスです。

     

    青色は私が好きな色なんですが、

    今後、交換していくパーツは青があれば青になりますし、

    来月は出来ればサドルを交換したいと思ってるので、

    青いサドルを入れると随分と雰囲気変わりそうですよ。

    この4月で買ってからもう2年ですし、

    そろそろ変化も欲しいですからね~。

     

    それとau損保の自転車保険に入りました。

    20120113203227.jpg

    今大売出し中の100円自転車プラン。

    月100円(年払1070円)で自転車に乗ってる時に

    事故で死亡したり後遺症を負った時には最大450万円、

    人を怪我させてしまった時の損害賠償が最大1000万円保証されてます。

    月280円の入院費等付きのと少し迷いましたが

    まぁとりあえずこれで万一の時は安心でしょうということで。

    もちろん、万一が無いよう乗るのは当然ですけどね。( ̄ー ̄)b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    • ページ
    • 1
    • 2

    ユーティリティ

    calendar

    102017/1112
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    archive