エントリー

カテゴリー「写真ネタ」の検索結果は以下のとおりです。

昨日、集荷を忘れられたと荷物は午前中に集荷に来てもらい、

昼までに店の掃除やら年末棚卸やらをやってたんですが、

気になってたのが色々片付いた反動か昼からはぐったりと寝ていた大晦日。(*o*;)

 

ここ暫くまともに撮りに行けてなかったし、

今日は年末風景とかも撮りに行きたかったんですけど、

今年の撮り納めもハムスターとなりました。^^;

20121231192448.jpg

少し体重を増やした暁魅くんは今日も元気にしています。

20121231192449.jpg

力いっぱいにエサを奪いに来ますとも。(^◇^;

20121231192450.jpg

早く隠さなくっちゃと大きなペレットも運びます。

誰も盗りゃしないっての。^^;

 

うん、久しぶりに暁魅を撮ったけどハムスターは可愛いし、

写真に撮るのも面白いね~。( ̄ー ̄)

 

紅白も始まっていよいよ大晦日らしくなってきましたが、

一年を振り返るべく今年5D2で撮った写真をざっくり見返しておりました。

元日の一枚目のファイルネームが9433で今日の最後の写真が3166、

8月に今年の1万枚目を撮ってるので13000枚余り撮った事になります。

当然、11月まで付けていたハムスター飼育記録に使うため、

日々ハムスターの写真を大量に撮ってますので、

それ以外となるとぐっと減っちゃうけど…それでもよく撮りました。

 

それに今年は出雲、信州、潮岬とよく旅に出たな~。

思い通りのものが見られず撮れずってのはあったけど

それぞれに思い出深い旅になりました。

出雲への旅は念願だったし、

信州では車山に咲くニッコウキスゲを楽しみ、

潮岬ではこれも念願の橋杭岩から昇る

日の出を見てこられました。

ただ、バイクでの長距離ツーリングは

そろそろ限界かも…と思わされた年でもありました。

ホントにもう無理が効かない!(笑)

 

ブログの方ではハムスター飼育記録を終えたのが一番大きいかな?

13年間も続けてきたし正直寂しいって気持ちもあるけど、

間違いなく大きな負担になってましたので

璃魅が旅立った時点でやめたのは正解だったと思います。

写真の話とマイクラ日記が今のメインかなって感じですが、

どちらも自らを追い込み過ぎないようにボチボチ続けられるといいかな。

 

写真に関しては資格を取ろうとかコンテストに入賞したいとか

ましてやプロになろうなんて事は一切考えてなくて、

自分の好きなように好きなだけ撮ってこれて今年も充実した一年でした。

ま、欲しいレンズや欲しいカメラなんてのが無くなる日は来なさそうだし、

アレが欲しいコレが欲しいと唸る事も無くなる事は無いでしょうけど、

自分の思うまま感じたまま息をするかのように

新しい年も写真を撮っていけたらいいなとか考えてます。^^

 

今年も残す所あと僅かとなりましたが、

この一年間本当にありがとうございました。

そしてまた来年もどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

 

皆様、どうぞ良いお年を~。(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日も1日寒い日で時折雲が押し寄せてきては

    雪がちらつく天気でした。

    寒いし余り出たくなかったけどコンビニに用があったので、

    昼の営業時間を済ませてから用意して外へ出てみるとGマジェがベッタベタ。

    信じられへんし…。(゚д゚;)

    20121227001504.jpg

    朝からチラチラはしてたけどこんなに濡れるほど降るとは思わんかったんで、

    帰ってきてからカバーを掛けずに仕事をしていたんですよね~。

    あーあ、とウェスで水を拭きとってからカバーを掛けてお出かけです。^^;

     

    雪雲が通り過ぎた所だったようで雲間から透き通った濃い青空が。

    20121227001505.jpg

    雪や氷でも冬を感じるけど、

    やはりこの蒼い空を見ると冬が来たなと実感します。

     

    コンビニの帰りに千本釈迦堂に寄って今年最後のお参りを。

    20121227001506.jpg

    山門のカエデや阿亀桜もすっかり冬枯れ。

    20121227001507.jpg

    大根焚き等の行事や大晦日や年始ともなれば人が増えますが、

    冬の間は訪れる人も少ない静かな釈迦堂の境内。

    でも私は冬の落ち着いた風情を見せるお寺が一番好きですね。

    余り撮りには行きませんけど。(^◇^;

    20121227001508.jpg

    降った雪で濡れた石畳には落ち葉があって、

    まだまだ秋の名残を感じる事もできました。

     

    境内で撮ってると空は再びにわかにかき曇り雪が降り始める。

    20121227001509.jpg

    まだダウンコートに着脱式のフードを付けてなかったので、

    さっと撮って「冷たい、冷たい」と自宅へと歩みを進めたのでした。(^^ゞ

     

    今の時期は全身防寒装備を固めて行かないと

    京都市内とは言え長時間の撮影は難しいですが、

    ついこの間コダックのトライXを買ったので

    お寺の冬風情なんかも撮りに行ってみたいですね。

    20121227001510.jpg

    今度はEOS-1Nを使うかな~。

    限界に達しつつあるAE-1Pは

    寒い時期に使うと壊れちゃいそうですからね。^^;

     

    今日使ったのはマイスマホのGalaxy SII WiMAX ISW11SCです。

    スマホのカメラで十分ってのが頷けるぐらい最近のスマホは綺麗に撮れますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4日ぶりの記事となりました。

    予想通りにバタバタぶりが加速している年末で、

    なかなかブログが書けるだけのネタがありませんでした。

    なにか書けば「忙しい」って出てきちゃうだろうし

    こんな楽しくもない事は出来れば書きたくないからね。^^;

     

    で、昨日の24日はならの友達とカラオケでアニソンを歌いまくったり、

    夕食に焼肉を一緒に食べたりして充実した一日でしたが、

    今日はツイッターで呟いてた通り年賀状の宛名書きとかやってました。

    もう通信面の印刷が住んでただけで全く手がついてなかったから

    朝からやってても予想通りに済んだ頃には夕方前だったな~。^^;

     

    ともかくも出来上がったので近所のポストへ投函しに行ったのですが、

    今日は終い天神で遅くまで門を開けているので、

    久しぶりに40mmF2.8付きの5D2を持って参拝がてらブラブラしてきました。

    20121225231311.JPG

    日が落ちて灯篭にロウソクが灯される時間。

     

    20121225231312.JPG

    ほのかな灯りに見守られ眠る梅の木。

     

    20121225231313.JPG

    社務所には見事な絵が。

    宮司さんが描かれるそうですよ。

     

    20121225231314.JPG

    人も少なくなった本殿前。

    今日は寒いから人の引きは早かったようです。

    大福梅も長いこと買ってないな~。

     

    20121225231315.JPG

    闇を照らす灯明。

    終い天神ですので一つあげました。

     

    20121225231316.JPG

    三光門と月と星。

    この時期は日が落ちるのも早ければ

    暗くなり始めるとあっという間に真っ暗になりますね。

     

    20121225231317.JPG

    参道脇の露店も店じまいが多数、人通りも閑散と。

    終い天神ですからこの時間でももう少し参拝客が多いかと思ったけど

    やはり今日は出歩くのをためらわせるほど寒かったってことかな。

     

    終い天神はその一年の加護を感謝する日ですし、

    いよいよ年末も押し詰まってきたって感じるのも25日からですね。

    年賀状は出せたし残ってる店の掃除とか本腰を入れないとな~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ご存じの方には御存知の通り私は星見が好きで

    流星群とかも結構観てたりするんですが、

    有名なのに「寒過ぎる」が理由で観てなかった

    ふたご座流星群を今年は少しだけどベランダから観て、

    そして写真に撮っておりました。

     

    観てたのは日付が変わる午前0時過ぎから30分余りでしたが、

    その短い間でも長い軌跡を持つ0等級以上の明るい流星が何個も飛び、

    夏のペルセウス流星群と並び称せられる

    ふたご座流星群らしい流星観測を楽しめました。^^

     

    写真の方はずっとついてるわけにも行かないので、

    シャッター速度を30秒にセットして連写モードにし、

    リモートスイッチのシャッターボタンをロックして

    30秒のインターバルタイマーとして動作するよう放置してました。

    20121214183340.jpg

    当然、夜露避けのレインカバーをして

    レンズの上とグリップの所に貼るタイプのカイロを貼り付け、

    その上から2本のタオルでグルグル巻きにする防寒防滴仕様でね。(^◇^;

    できればシャッターは1分ぐらい開けていたいんですけど

    インターバルタイマーを持ってないのと、

    京都市内という状況下では1分も開けてられないですからね。

     

    テスト目的のファーストカット中(0時17分)にでっかい流星が流れた。

    20121214183341.JPG

    これは無加工ノートリミングです。

    レンズは17-40mm F4L USMを19mmで使い、

    絞りは開放のF4.0、ISOを1600で撮ると

    30秒でもこんなに白くなってしまうのです。^^;

    それでも30秒も開けてこれだけちゃんと撮れてるってことは

    昨晩の夜空がいかに素晴らしかったかって事の証明になりますね。

    冬とは思えないほど風も全くなかったしね~。

     

    上の写真を元にトリミングと加工をしてみる。

    20121214183342.JPG

    RAW現像って凄いね~♪

    流星の上の方にいくつか星が見えてますが、

    明るいのは木星でその左手にあるのが

    おうし座のα星であるアルデバラン。

    さそり座のアンタレス、オリオン座のベテルギウスと並んで

    赤い星として有名ですね。

     

    電池満タンで寒空の下放置したカメラなので

    何枚ちゃんと撮れるやらと思ってたのですが、

    朝に回収して記録を見ると本格的に連続撮影を開始した

    0時23分から4時34分までのファイルがあり、

    4時間余り合計460枚の写真が撮れておりました。

    温めてたとは言え使い古しのバッテリーなのに頑張ったな~。

    うむ、コレを全部繋ぎ合わせてアニメ化したら面白そうかも。

     

    で、その中で流星が写ってたのは5、6枚ほどでしたが、

    流星はとても写真に写りにくいものですから、

    これだけ撮れてれば大満足です。^^

     

    0時45分撮影。

    20121214183343.JPG

    おうし座を貫くふたご座流星群。

    上の明るい星は木星(-2.8等級)で

    その左はさっき説明した通りアルデバラン(0.7等級)、

    アルデバランの下にV字型の星の並びが見えてますがこれがヒアデス星団、

    そして流星の右横に有名なM45プレアデス散開星団(すばる)が見えてます。

     

    2時52分撮影。

    20121214183344.JPG

    オリオン座を貫くふたご座流星群。

    流星の右下に爆発直前のオリオン座α星ベテルギウス(0.42等級)、

    流星の下に三つ星がありその左手にM42オリオン大星雲、

    更にその下にオリオン座の青い星リゲル(0.12等級)が輝いています。

    流星もよく見ると2回強く発光したのか波打つように輝いていて

    肉眼で見ていればそれは素晴らしい光景だったろうなぁ。

     

    3時17分撮影。

    20121214183345.JPG

    ふたご座を貫く2個のふたご座流星群。

    写真右手に見える下にある明るい星がポルックス(1.14等級)で

    上に見える少し暗めの星がカストル(1.58等級)と名付けられています。

     

    この星座にまつわるギリシャ神話をご存じの方も多いと思いますが…、

    カストルとポルックスは主神ゼウスを父に持つ双子の兄弟で

    勇猛果敢、眉目秀麗、文武両道と素晴らしい才能を持つ双子でした。

    しかしある日の戦いが元で母である人間のレダの血を多く受け継ぎ

    不死性を持たなかった兄のカストルが死んでしまうのですが、

    弟のポルックスはひどく悲しみ後を追おうとするもゼウスの血を多く受け継ぎ

    不死性を持つために痛みを感じるばかりで死ぬことができません。

    ポルックスは父であるゼウスに訴えます、

    「兄がいないのなら生きていても仕方ありません、どうぞ私の命を奪ってください」と。

    見るに見かねたゼウスはこの双子を星座として空に上げることにした…と言うお話です。

     

    美しい兄弟愛がテーマとなるこの神話ですが他にも話があり、

    生前この双子が航海に出たおり酷い嵐に遭ったのですが、

    この船に乗っていた楽人オルフェウスが神々の怒りを鎮めるため

    得意な竪琴を弾いいた所たちどころに嵐は収まりました。

    その時にカストルとポルックスの頭上に二つの星が輝いていたそうです。

    嵐の中、時折マストの先端に光が灯るのですが、

    中世の船乗りはこの光を見てカストルとポルックスが

    守ってくれているのだと信じられた、「セントエルモの火」です。

     

    現代の科学で考えるならば球電に似た大気発光現象なんでしょうけど、

    岸も見えぬ大海原にいて他に寄る辺ない中世の船乗りたちにとっては

    そうしたものが心を支える寄る辺になったんでしょうね。

     

    話を戻してと。

    写真を見てみると午後3時半頃から雲が広がり始めて

    それ以降はさっぱりなんですがそれなりに撮れましたし、

    寒い中、一生懸命セッティングした甲斐があった

    今回のふたご座流星群でした。( ̄ー ̄)v

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昨日火曜日、防寒装備を固めまして

    イルミネーションの撮影に出かけておりました。

    先ずは大津市は柳が崎にあるびわ湖大津館が行なっている

    湖畔公園のイルミネーションを見に行って来ました。

    20121213012022.JPG

    京阪大津線の皇子山駅で下りて歩くこと15分ほどで到着。

    メッチャ綺麗だけど人が全然いないんですけど。^^;

     

    20121213012023.JPG

    光のトンネルは幻想的。

     

    20121213012024.JPG

    今回は17-40と70-200で撮ってました。

     

    20121213012025.JPG

    イルミネーションの向こうには琵琶湖、そして大津の夜景が。

    こう言う広々とした感じは琵琶湖がある滋賀県ならではですね。

     

    20121213012026.JPG

    イルミネーションに照らされて妖しさ増した白薔薇。

     

    20121213012027.JPG

    光の道を散策するスノーマン…なんてね。(^◇^;

     

    1時間ほどびわ湖大津館の前で写真を撮っていましたが、

    私が帰り支度を始めた午後7時ぐらいには随分と人が増えて、

    少し遅目の方が賑わうのかもしれませんね。

     

    京都への帰りはJR湖西線の大津京駅から電車に乗り、

    クリスマスイルミネーションで飾られた京都駅に寄って帰ります。

    20121213012028.JPG

    エスカレーターから見上げるクリスマスツリーってのは

    京都のクリスマス時期の定番となりましたね。

     

    20121213012029.JPG

    駅ビル内の大空間を照らす立派なツリー。

    京都タワーもちょこっとね。^^;

     

    20121213012030.JPG

    今年は大きなクリスマスツリー以上に目立ってたのが

    大階段に設置されたLEDイルミネーション。

    次々とダイナミックに絵が移り変わっていって

    話に聞いてた以上の素晴らしさに呆気に取られて見てました。

    スマホで撮影した物ですが雰囲気が伝われば幸い。

    京都駅ビルのクリスマスイルミネーションは12月25日まで行われているので、

    行けそうならぜひ行ってみるといいですよ~。

     

    それと動画はただ今アップロード中でようやく40%ですので、

    暫しお待ちになるか翌朝にでも改めてご覧くださいまし。(^^ゞ

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/BzBmtG?authuser=0&feat=directlink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日は月一通院で午前中は丸々潰れてしまいまして

    夕方からどこかのイルミネーションでも撮りに行こうかな~と思ったけど、

    インフルエンザの予防接種を受けたしやたらと寒いんで自重しました。

    注射した所が微妙に痛痒いしねぇ。

     

    …クッ、まだだ、静まれオレの邪気(ry。(笑)

     

    とまぁ、中二病ゴッコ(ゴッコなのか?)は置いとくとして、

    病院を出て院外薬局に処方箋を出して一度帰り、

    昼を食べてから薬を取りに行きがてら

    50mmF1.4付きの5D2でブラブラと写真を撮ってました。

    20121204233500.JPG

    千本釈迦堂も冬枯れの風景となって来ました。

    少しハイキー、コントラスト低めでボケ多め、

    こう言う写真も流行ってるみたいですね。

    ま、EF50mm F1.4 USMを絞り開けめで使えば

    自然とそんな感じになりますけど。(^◇^;

     

    大通りの銀杏も盛んに落葉しております。

    20121204233501.JPG

    朝通った時は黄色い絨毯になってたんですけどね~。

     

    舗装路と銀杏。

    20121204233502.JPG

    誰も拾わないのか無常感が漂っておりました。

     

    北野天満宮の駐車場の木々もすっかり冬枯れに。

    20121204233503.JPG

    この季節はたった数日で大きく風景が変わります。

     

    そして安定の牛さん。

    20121204233504.JPG

    冬の弱い日差しを受ける姿は風情あるねぇ。

     

    東門横の大銀杏も随分と葉を落としました。

    20121204233505.JPG

    でも葉を落としてなお毅然と天を指し続けるその姿は

    力強ささえ感じさせてくれます。

     

    冬は撮って回るのがなかなか大変な季節ですけど、

    自然の力強さというものを最も感じる季節だとも思いますし、

    あちこちへ積極的に撮りに出かけたいですね。

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/glqfjB?authuser=0&feat=directlink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日から12月という絶望的な情報。

    あかん、早い、早すぎるって。

    と、ごねても11月31日にはならんので

    店の方も年末に向けた作業を始めていますが、

    今日は一日、師走らしい寒さな京都でした。

     

    午前中から時雨れてたんだけど雲多めで昼の気温が上がらず、

    夕方からはずっとパラパラと雨が降り続いて

    気温が朝より低い温度へ急降下。

    時雨が雪になりそうな勢いです。(; ̄ー ̄A

     

    でも自室から見える山々はまだ紅葉が残っています。

    20121202000206.JPG

    (EF70-200mm F2.8L IS USM)

    晴れれば冬空らしく透明感のある青空が綺麗。

    20121202000207.JPG

    (EF17-40mm F4L USM)

    北山や愛宕山にかかるこの覆い被さってくるような雪雲を見ると

    季節が完全に冬に変わったと実感します。

     

    とまぁ、この2枚は今朝ツイッターの方でも使ったのですが、

    twitpicの挙動がおかしいと思ったらユーザーへのアナウンス無しで

    600pixへリサイズされてしまうようになったそうです。

    一番便利なサイトだったのですがせめて800pixぐらいでは見てもらいたいから、

    別の写真投稿サイトを使わなきゃいけませんねぇ。

    ツイッター本家の画像投稿機能でもいいんですが、

    黄デックからはツイッター本家へ画像を上げられないので困ってます。

    青デックを使えばいいんでしょうけど…黄デックの方が便利なのだ。^^;

     

    話は変わりますがここ最近さっぱり標準ズームを使わなくなってたから、

    いつぞやKissDX用に買ったEF24-85mm F3.5-4.5 USMを5D2に付けて、

    ぶらぶらっと近所を撮り歩いて来ました。

    20121202000208.JPG 20121202000209.JPG

     

    20121202000210.JPG 20121202000211.JPG

     

    20121202000212.JPG

    先週の日曜日に撮ってきたので桜や銀杏の葉はもう随分と落ちてますよ。

     

    このレンズはもう製造終了になっているはずですけど、

    実にいい描写をしてくれるレレンズですし、

    5D2にはベストマッチな大きさですから

    こう言うレンズが終わっちゃうのは少し残念ですね。

    ま、いい写りをするとは言っても50mmF1.4に通じるような

    レトロ感溢れる写りで、最新のレンズの様な写り方はしませんが。

    20121202000213.JPG

    私が持ってるこのレンズもご多分に漏れず気泡の子ですけど、

    激しいフレア等は出ないので活躍の機会はまだまだありそうです。( ̄ー ̄)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11月の連休も終わってこの週末には12月という信じられない事態。^^;

    いよいよ年末気分も盛り上がってきそうですが

    それに連れて本格的に寒くなってきた京都。

    今夜もめっちゃ冷えてます。^^;;

     

    そんな具合に12月も近いしそろそろ出そうかと

    店頭にあるびわの木などにペッパーライトを巻きつけました。

    20121129005553.JPG

    昨年は色々アレでしたので自粛してましたが、

    50球30wの慎ましいイルミネーションですので許してもらおうかと。(^◇^;

    写真で撮ると言うほど綺麗に見えないんですが

    肉眼で見るとチカチカと点滅していて実に綺麗です。

    私はLEDより電球の方が好きなんだ~。

     

    そして店内には90cmのファイバーツリーを。

    20121129005554.JPG

    ああ、ファイバーツリーより外のペッパーライトの方が目立ってる!(笑)

    店内から見た方がガラスで滲んで綺麗なんですよ。

    ファイバーツリーもそこそこ大きいし目まぐるしく色が変わるので

    来店した子供達に大人気なのです。

     

    そして今夜はよく晴れた夜空に満月が。

    20121129005555.JPG

    更に今夜は半影月食だったそうで最大は23時半頃、

    この写真を撮った0時頃でも上の方にまだ少し薄暗いのが残ってました。

    なかなか趣きのある満月ではありましたが

    最初に書いた通り外はよく冷えてまして、

    寝間着の上下フリースだけでベランダに出てると

    また風邪気味が戻ってきそうだったから、

    大急ぎで撮って暖かい部屋へ飛び込むように入ったのでした。^^;;

     

    星を見るにも命がけの季節となったようです。(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日は朝からよく雨が降っておりました。

    20121126233754.JPG

    強い雨に打ち付けられて我が家のカエデも随分と葉を落としてて、

    次の雨で完全に散っちゃうかもしれません。

     

    昼頃から6Dのミニセミナーを聴きにキヤノン梅田へ行きまして、

    今月末発売予定の6Dを触り倒したり

    フレンドリーな先生の面白くて為になる話を聴き、

    帰りがてらクリスマスシーズンらしくなってきてた

    周囲の光景を撮りながらぶらぶら歩く。

    20121126233755.JPG

    オオサカガーデンシティもクリスマスな飾り付けが。

    ここは季節季節で色々変えてるんで楽しいですね。

     

    大阪四季劇場の前には光る雪だるまが。

    20121126233756.JPG

    ガーデンシティらしく水が張られていい感じです。

     

    地上へ上がるとイルミネーションがいっぱい。

    20121126233757.JPG

    この辺りのLEDイルミは年中点けられてますけど

    この季節の煌めきはなんだか身にしみる感じがする。^^;

     

    大阪駅ノースゲートビルディングにも真っ白なツリーが。

    20121126233758.JPG

    通りかかる人それぞれの思いを受けて輝いてるようで

    小さいけれど実に綺麗なクリスマスツリーです。

     

    阪急うめだ本店にもかなり立派なツリーがあるそうですが

    人の多さに怖気づいて百貨店には近寄らず、

    いつものごとくヨドバシ梅田へ赴いて

    気になるものを見てから夕食を食べて帰って来ました。(^^ゞ

    今年は京都駅にいつものツリーが出ていますし

    大階段のイルミネーションがすごく綺麗だそうだから、

    また機会を見て見に行ってきましょうかね。

     

    京都へ戻るとすっかり晴れていましたが、

    雨で散ったかイチョウの葉が歩道にどっさり。

    20121126233759.JPG

    空には月と木星が。

    お寺の紅葉も今日の雨で一斉に散ってる所があるようで

    いよいよ京都は本格的に冬へと変わって来ましたね。

     

    それと触ってきた6Dですが予想以上によく出来たモデルで、

    あのカメラが17万円から買えるとは本当にもう良い時代になりました。^^;

    なによりカシャカシャと節度はあるけどとても静かなシャッターが気に入ったな~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 20日の火曜日はまだ行ったことがない

    西山の社寺へいこうかと思っていたんですが、

    朝起きたらもうめっちゃ曇ってるし。(つд`;) 

    これは降ってくるんじゃないか?と思いつつ朝食を食べ、

    こんな天気が悪いなら大原野神社周辺へ行こうかとバイクで走り始める。

     

    すると西へ向かうごとに晴れ間が多くなってきたので

    これは遠景も結構綺麗に見えそうだと、

    大原野の南端にある善峯寺へ向かう事にしたのでした。

    20121122143719.JPG

    善峯寺の駐車場に着いたのが午前11時頃で

    その頃には大きく青空が広がり

    見頃を迎えたカエデが日を浴びて見事な姿を見せていました。

     

    500円の拝観料を納め標高300m付近に100mほどの高度差を持ち

    3万坪もの広さがある境内全体が庭園として作られている

    善峯寺の境内を地図の案内通りに歩いて行く。

    20121122143720.JPG

    多宝塔や経堂の前には40mもの枝を伸ばす遊龍の松があり、

    色づいた木々と絶妙な取り合わせを見せてくれておりました。

    以前は54mあったそうなのですが松くい虫の害に遭い

    平成6年に15mほど切られて現在の長さになっているとか。

    樹齢600年の五葉松は実に見事で

    コレを見に来るだけでも価値がありますよ。

     

    開山堂の近くで京都盆地をはるかに眺めたりしながら登って行くと、

    境内の中ほどにカエデに包まれた釈迦堂が見えてきます。

    20121122143721.JPG

    お堂は明治18年建立と歴史はそれほどでもないですが

    祀られている本尊石仏釈迦如来は明治初年まで

    この場所から2km離れた釈迦岳(630m)に安置されていたものを

    明治13年にこのお堂に下山を乞うたとか。

    釈迦如来像は印を切っている姿が普通なのですが

    ここの石仏釈迦如来は日本でここだけと言う合掌姿で、

    間近でお参りすることもでき、より身近に感じることが出来ました。

     

    釈迦堂から稲荷社を経て奥の院である薬師堂へ向かう。

    20121122143722.JPG

    まさに山寺の風情をたたえたお堂です。

     

    薬師堂からの眺めは本当に素晴らしいの一言。

    20121122143723.JPG

    右手前は休憩所にもなっているけいしょう殿で

    合掌姿の桂昌院像が祀られていますよ。

    京都市全域はもちろんはるか南方も見渡せて

    この見晴らしの良さは正面に見える比叡山山頂からと双璧をなすものでしょう。

    乾いた空気を持った移動性高気圧に覆われた時は

    更に凄まじい見晴らしが得られそうでそういう時にまた来てみたいですね。

    もちろん雪に覆われる頃や桜の頃にも。

     

    青蓮院の宮御廟を巡って山を降りていく。

    20121122143724.JPG

    錦に染まる境内と山並みの向こうに大阪北部地域が。

    京都西山と言われる地域ですが住所は京都市西京区大原野ですが

    山を普通に降りていけば向日市、南隣の長岡京市とも隣接してますから

    ここは京都市の南の外れですね。

     

    阿弥陀堂に隣接する大書院の間において

    「善峯寺に集う作家たち展」が開かれていたので、

    中に入って作品を鑑賞しつつゆっくりさせてもらう。

    20121122143725.JPG

    大書院からの風景。

    眼前に迫る屏風山の紅葉が見事で

    建築家の心意気みたいなものも感じられる所でした。

     

    命を燃やし尽くすよう。

    20121122143726.JPG

    これだけ真っ赤な紅葉というのも久しぶりに見た気がしますが、

    善峯寺は真っ赤になるカエデが多いようですね。

    昼を境にぐるりと回って来ましたがとても有意義な善峯寺参りでした。

    ただ案内の用紙に描かれた地図には境内を40分出回れると書いてありますが、

    私は3時間掛けて撮り回ってた上にお昼もまだだったので、

    もうクタクタになっちゃいましたよ。(^◇^;

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/IoAplJ?authuser=0&feat=directlink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    ユーティリティ

    calendar

    102017/1112
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    archive