エントリー

カテゴリー「写真ネタ」の検索結果は以下のとおりです。

東寺の五重塔は一、二を争う京都のランドマークで、

通りからはもう幾度見たか分からんぐらい見ているんですが、

境内の中へは入ったことがなかったという。^^;

 

毎月21日の弘法さんの縁日でも有名な東寺なんですが

京都駅より南って意識的になかなか行かないというか、

遠いって感じがするんですよね~。

でもまぁ桜も綺麗に咲いてるようだしいい機会かなと昨日行って来ました。

 

朝方は気持ちいい青空が広がってたんだけど

着いて早々に西から雲が広がってあっという間に空は真っ白。(つд`;) 

早起きして午前9時過ぎに着いたんですけど

雲が広がるのが早すぎ、もう一気にテンションダウン。

ファインダーを覗きながら「あ~イマイチやわぁ、せめて日差しプリーズ」とか

思いながらもアレコレ枚数だけは撮っておりました。^^;;

 

不二桜と講堂。

20120412001704.JPG

講堂と金堂、庭園がある有料区画の入り口近くに

最も有名な不二桜が出迎えるように咲いておりました。

不二桜だけのアップも撮りましたが面白みが無いので講堂との取り合わせを。

でも不二桜全体を入れるより部分と講堂に絞った方がいい写真になったかな?

ま、余分なものが写りすぎてて構図的に考慮の余地が有りそうだけど、

広々感というかのびのびと撮れたからまぁよしか。(^_^ゞ

 

桜並木が取り囲む瓢箪池越しに見る五重塔。

20120411205043.JPG

これはもう空一面真っ白になった昼頃に撮った一枚でして

なぜ少しでも青空が残ってた到着当初にこの場所から撮らなかったかと。

まぁ、初めて撮りに行く場所なんて概ねそんなもんでもありますが…。

 

薄日射す桜の下で。

20120411205044.JPG

これは到着してからそれほど立ってない時間に撮ったもので

まだ日差しが残ってます。

ソメイヨシノにオオシマザクラにヤマザクラと

有名な枝垂れの不二桜以外にも桜の種類が多い東寺境内です。

手前のヤマザクラがハラハラと散り初めていて綺麗だったなぁ。

 

講堂、金堂と拝観して歴史を感じる仏像群に圧倒されつつ有料区画を出て、

毘沙門堂から御影堂へと足をすすめる。

20120411205045.JPG

ソメイヨシノ、笑うように抱くように。

御影堂の側に大きなソメイヨシノが満開を迎えていて

圧倒されるばかりの咲きっぷりに見蕩れておりました。

これはカラスコ20mmで枝ぶりを伸び伸びと。

でも画面左半分の塀などが大きく歪んじゃったから

カメラの傾け方を工夫すりゃ良かったなぁ、超広角難しい。^^;

と言うかこういう写真は三脚&TS-Eレンズで

歪みを抑えてキッチリ撮りたいですね。

 

昼過ぎに東寺を後にしてすぐ傍にあったうどん屋さんで昼食を取り、

目の前を通るので帰りついでに京都水族館にも寄ったのですが

それはまた別記事で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 寒い日もありましたが先週開花した阿亀桜は順調に咲き進み、

    今週末で満開となりました。

    20120408143608.JPG

    日曜日とあって観光客もわんさかきてた千本釈迦堂。

    雲ひとつ無い真っ青な空の下、のびのびと咲いております。

     

    アングル変えて。

    20120408143609.JPG

    枝垂れ桜は優雅だねぇ。

     

    山門前の桜も開花していい感じに。

    20120408143610.JPG

    咲き具合からみても来週末も楽しめそうな京都の桜です。^^

     

    昼の仕事を終えてからタムロンA09Eを取り付けた5D2を三脚につけて

    いつも通りにトコトコ歩いて撮りに行ったのですが、

    三脚を使ってる人は他にもいたけどリモートスイッチを使ってたのは私だけだった。

    まぁ機材は重装備、体は身軽な格好でいかにも地元民って感じでしたが。^^;

    でもこういう繊細なものを撮る時は僅かでもブレを防ぎたいから

    気を使って使いすぎることは無いですね。

    あ、当然C-PLフィルターも使っていますよ。( ̄ー ̄)b

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 一昨日は平野神社へクラシックコンサートを聴きに行ったんですが

    その帰りに千本釈迦堂へ寄ってみると、

    今にも開きそうな蕾が沢山出ていてこれは後数日だなと思ってたのですが、

    雨が小ぶりになった今日午後、

    タムキュー付けた5D2を首から下げて見に行って来ました。

     

    自宅から徒歩1分到着。(笑)

    門前の桜ももう間もなくといった感じ。

    20120331145338.JPG

    明日には咲くかな~?

    20120331145339.JPG

    雨の日の定番、雫の中には…。

     

    山門をくぐると阿亀桜にチラホラと花が咲いてるのが見えた。

    20120331145341.JPG

    例年と比べれば1週間以上は遅れています。

     

    雨粒を纏って。

    20120331145342.JPG

    綻んだばかりの初々しさが雨粒で余計に引き立ちました。

     

    流れるように咲く阿亀桜。

    20120331145343.JPG

    樹上から一気に足元まで流れ落ちる滝のような咲き姿。

     

    寄り添い咲く。

    20120331145344.JPG

    少し気恥ずかしげに咲く姿がとても可愛らしい。

     

    境内にある稲荷社の参道脇の椿もまだまだ綺麗。

    20120331145345.JPG

    寄ってみようか~。

    20120331145346.JPG

    晴れた日には晴れた日の良さが、

    雨降りの日には雨降りの日の良さがある。( ̄ー ̄)

     

    春になってから咲き始めた我が家のシクラメンも盛んに咲いてます。

    20120331145347.JPG

    蕾が次々と立ち上がり、まだ当分は楽しめそうです。^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 遅れに遅れた今年の梅のシーズンも流石に終盤、

    どっか見納めに行ってこようかと考えていたのですが

    そう言えば奈良の月ヶ瀬梅林はまだ行ったことがなかったなと思い出し、

    天気も良かった27日の火曜日に出かけてきました。

    20120330203400.JPG

    自宅からひたすら南へ向かいR163を伊賀市方面へ走り、

    月ヶ瀬口から府道(県道)753号を辿って月ヶ瀬へ。

    山頂直下になる真福寺前の駐車場にGマジェを停めて

    管理のおっちゃんが「二輪やから300円でええわ」と言ったので

    300円支払っていざ真福寺の参道へ。

    四輪は600円、一輪だと150円でサイドカーだと450円ですかね?(笑)

     

    真福寺で旅の安全を祈ってから南側斜面に広がる梅林へ。

    20120330203401.JPG

    天気は極めて上々なれど梅の咲具合が予想より少ない!

    七分咲きって情報だったのにいいとこ五分咲き過ぎだったし、

    まだ全く咲いてないって木も多かったなぁ。^^;

     

    一目八景から名張川を見下ろす。

    20120330203402.JPG

    「月ヶ瀬梅渓」の名の通り渓谷とのマッチングが素晴らしく

    実に広々とした風景を楽しめる月ヶ瀬梅林です。

     

    店前の盆梅は見事に咲いて。

    20120330203403.JPG

    食堂兼お土産物屋さんでしたが、

    広い店先に様々な盆梅が並べられていて

    実に見事な光景でありました。

     

    長閑な昼下がり。

    20120330203404.JPG

    咲具合はイマイチだったんだけど

    本当に素晴らしく良い天気で、

    目を参画にして写真を撮っているより

    風に揺れ陽射しに煌めきふくいくたる香を放つ梅の花を

    ゆっくり眺めていたくなるような日でしたよ。^^

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/PiPwTF?authuser=0&feat=directlink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今朝も相変わらず寒くて愛宕山は季節外れに白いし、

    いつまでたっても風も強いんでどうしようかと悩みましたが、

    天気もぼちぼちだし出ないと勿体無い気がして京都御苑の梅林へ行って来ました。

    自転車漕ぐこと10分余りで京都御苑に到着、

    砂利道を進んで南西部にある梅林へと向かいます。

    20120326223535.JPG

    満開を少し過ぎていましたが傷んだ花も少なく

    ふんわりと甘い香りも漂っていてまだまだ見頃。

    梅林内に柵が無いので北野天満宮梅苑とは雰囲気が異なります。

     

    北野天満宮梅苑も様々な種類の梅が植えられてますが、

    京都御苑梅林も紅梅に八重一重といろんな梅の花が楽しめます。

    20120326223536.JPG

    八重の紅梅は見応えありますね。

     

    梅林の北に隣接する桃林。

    20120326223541.JPG

    こちらはつぼみ膨らむな状態で

    この寒さでは見頃は4月に入ってからかな?

     

    梅といえば…。

    20120326223537.JPG

    メジロ、ウグイスじゃありません。(^◇^;

    先日行った北野天満宮梅苑では殆ど見かけなかったけど

    ここでは蜜を吸いに盛んに飛び交っておりました。

     

    黒木の梅。

    20120326223538.JPG

    左手奥に見えるのは建礼門で

    その前から始まる大通り沿いに黒木の梅があります。

    九条家と縁がある梅なのですが

    この黒木の梅越しに建礼門を見通す風景は

    京都御苑の名景の一つでしょうね。

    それにしてもよく咲いていて綺麗でした。

     

    京都御苑といえばバードバスは外せない。

    20120326223539.JPG

    チェッチェッと鳴きながら茂みから茂みへ

    飛び交ってるのがいたんですが何とか撮れた一枚、

    どうやらウグイスのようです。

    初ゲットです。( ̄ー ̄)v

    日本三鳴鳥(ウグイス、コマドリ、オオルリ)の一つに数えられ

    ホーホケキョのさえずりで有名ですが、

    とても地味な上に殆ど茂みから出てこないので、

    姿を見かける事が少ない野鳥でもありますよ。

     

    こちらはお馴染みシジュウカラ。

    20120326230055.JPG

    高い所からよく通る声でツピツピさえずってました。

     

    もう一羽、可愛いのも撮れました。

    20120326223540.JPG

    ふくふく可愛いエナガ。

    この子達も高い所を忙しなく飛び交ってばかりで

    今日はさっぱりバードバスへ降りて来ませんでした。^^;

     

    そんな感じで野鳥を撮ってると時間はもう午後3時を回っていて、

    日も傾き始めたからそろそろ潮時だなと自宅へ戻りました。

    梅林の梅はもう散ってるかと思ったけどまだ見頃で綺麗でしたし、

    鳥見の方もぼちぼち楽しめてなかなか良い一日でした。^^

     

    …しかし寒かった。^^;;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイッターでフォローしてる方のツイートを見てああもうそんな頃かと

    今年は時間もあったので5D2を首から下げて行って来ました。

    いや、境内にあるスピーカーで大きく読経を鳴らしてるから

    自宅からでもお経を読む声が聞こえるんですよね~。^^;

    20120322202525.JPG

    今日は本堂へ自由に上がる事が出来まして、

    遺教経を共に唱えることもできますよ。

    そのための用紙が配られているのですが

    独特の節回しで見るだけで精一杯かもしれません。^^;

     

    動画を。

    久しぶりのEOS MOVIE、ちょいとオーバーめ過ぎたかな?

    それにタムロンのA09Eを付けていったので微妙な手ブレはご容赦を…。(^^ゞ

    ムービーの事も考えれば標準ズームに手ブレ補正が付いてた方が便利なんだよな~。

     

    更にこの日だけこのお寺に伝わる涅槃図が公開されまして

    その前ででも読経が上げられておりました。

    写真も撮っていいようだったので撮りましたが、

    軽々しくネットに晒していいものだとも思えませんのでここでは載せません。

    他のサイトで涅槃図を紹介されてる所が多々ありますのでそちらをどうぞ。(^^ゞ

    ここの涅槃図には猫がいないそうなのですが、

    東山の方のお寺には猫が描かれた涅槃図があるそうですよ。

     

    境内に植わる阿亀桜はいつもならもう咲き始めていてもいいはずなのに

    今年はまだ蕾のままで咲くまであと1週間ぐらいかかるんじゃないかな?

    20120322202526.JPG

    明日、明後日は雨ですしその後もまだ暫く朝は冷えるようですからねぇ。

     

    阿亀像横のソメイヨシノは一層蕾固く。

    20120322202527.JPG

    1週間やそこらで咲く気配はなくて4月に入ってからでしょう。

     

    稲荷社の参道にはまだ椿が。

    20120322202528.JPG

    白い椿も綺麗だなぁ。

     

    灯るように。

    20120322202529.JPG

     

    鳥居の側で咲き競う。

    20120322202530.JPG

    蕾もまだあるけど落ちている花も多くて椿は終盤です。

     

    門前の桜はあと一歩。

    20120322202531.JPG

    ここは日当たりが良いからか早咲の阿亀桜と競うように咲くのですが、

    さあ今年はどちらが先に蕾を綻ばせるでしょうかねぇ。^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 京都花灯路として年末の嵐山、3月の東山と2ヶ所で行われてますが、

    嵐山の方は昨年末も行ってますが東山へはまだ行ってないので、

    様子を見てこようかとEF50mmF1.4USMを付けた5D2を首から下げて

    ブラブラと撮り歩いて来ました。

     

    点灯が午後6時からなので丁度そのぐらいの時間に着くようバスに乗り、

    東山三条停留所で降りて蹴上方面へ三条通を歩いて行くと、

    青蓮院へ向かう通りからライトアップが始まっておりました。

    20120317185628.JPG

    青蓮院前を過ぎて知恩院方面へ向かってます。

    足元にあえかな灯りを投げかける灯火と

    夕焼け残る暮れなずむ空との取り合わせがとても綺麗だったなぁ。

     

    荘厳な三門が出迎えてくれる知恩院の前には

    なにかねぶたっぽい山車が。

    20120317185629.JPG

    結局、よくは分からなかったのですが

    様々な造形物が内側からの灯りで浮かび上がる様は

    なかなか見応えがありました。

     

    円山公園でライトアップされた生花や

    竹筒にろうそくを仕込んだ展示などを見てると、

    お腹も空いてきたので東山通へ出ようかと八坂神社を通り抜ける。

    20120317185630.JPG

    すると南門とその手前にある舞殿が幾多もの提灯で飾られて

    祇園祭の山鉾を飾る駒形提灯を思い浮かべると共に、

    夢の中のような幻想的な光景に少し見蕩れておりました。

     

    美味しかった親子丼でお腹を満たし

    通りを北上し長楽館がある円山公園の東側へと抜ける。

    20120317185631.JPG

    南北の通りを挟んで東西に伸びる大谷祖廟へ至る道も美しく灯火で飾られ、

    空に浮かぶ二つの明星(木星と金星)との間で

    素晴らしいコンビネーションを見せておりました。

     

    円山公園から少し東に行った所にある

    夜間拝観中の高台寺に寄りました。

    20120317185632.JPG

    庭園のライトアップはあちこちで紹介されてるでしょうから

    ここでは水鏡と化した臥龍池に映り込む、

    霊屋(おたまや)と木々のライトアップの写真を。

    もう余りに綺麗でこの場所を通りかかった人の歓声が絶えず、

    また写真を撮る人の姿も絶えない所でありました。

     

    高台寺を出ると時間はもう消灯時間の午後9時半に迫っていて、

    この辺で切り上げようと道を戻り

    八坂神社そばの祇園停留所からバスに乗って自宅へ戻って来ました。

    二年坂や産寧坂を含めて清水寺方面は行けなかったですし

    夜間参拝で入れたのは高台寺だけだったのが少し残念でしたが、

    エリアも広く全てゆっくり楽しむには2日ぐらいは最低でも要りそうですし、

    また来年、今度は清水寺方面から歩いてみましょうかね?( ̄ー ̄)

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/201202?authuser=0&feat=directlink

     

    今回も感じましたがこうした夜間スナップなら

    50mmF1.4は抜群のパフォーマンスを発揮してくれます。

    画角的な問題も感じなかったし

    寄れなくて困るってのも私は感じなかったですね。

    絞りはほぼF2.0でISOは800~3200の間で

    手ブレしないシャッター速度(1/20秒以上)を維持しながら撮ってましたね。

     

    しかしこの日は午前中からお昼にかけて4時間近く梅を撮って周り、

    夕方から3時間半ほど夜景を撮って周りとまぁ疲れました。(^◇^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 厳しい寒さが続いて遅れに遅れていた北野天満宮の梅ですが

    ようやく七分八分ぐらいまで咲き進んだようですので、

    天気も良くなった13日火曜日に撮りに行って来ました。

    自転車のかごに三脚をぶち込み背中にはザックを背負って。(笑)

     

    自転車漕ぐこと数分で東門に到着、

    東門の近くに自転車を止めて駐車場を南へ向かい、

    参道にある出入り口から梅苑へ入ります。

    まだ開苑直後の午前10時過ぎでしたから

    境内側入り口近くの御土居には日が差してないでしょうからね。

    先月末来た時はサッパリでしたが遠目にも咲いているのが分かり、

    甘い梅の香りが辺り一帯に満ちています。^^

    20120315205424.JPG

    よく咲いているけど咲ききっておらず蕾もある

    写真を撮るにはベストな状態…と言うか、

    梅見的にも咲き切る前の方が傷んだ花が無いので良いのです。

     

    枝垂れ梅もポツポツと。

    20120315205425.JPG

    この写真は今回撮った中でもお気に入りの一枚。

    絵画的かな~?とも思いますが、

    こういう雰囲気の写真が好きなのです。

    写真展よりも絵画展をよく観に行ってるってのもあるけど。(^◇^;

     

    お約束?

    20120315205426.JPG

    な青空の中のびのびと咲く白梅と紅梅。

    枝ぶりと色合い的にこの場所が一番でしたし、

    速く流れる雲を見ながらのタイミング勝負でもありました。

    そういう時には三脚を使わなくてもフレーミングが安定するISはかなり有効ですね、

    構え直してもピタッとそれまで撮ってた所へ据えられます。

     

    境内も梅もまさに見頃。

    20120315205427.JPG

    宝物殿前の梅から本殿方向を望む。

    境内もまだ満開には至らず七分から九分ってとこでしたし、

    今週はかなり寒いので縁日が絡む来週末でも

    十分に楽しめそうな北野天満宮の梅ですよ。^^

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/2012?authuser=0&feat=directlink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 先週の内に確定申告は書き上がっていたのですが

    週末はバタバタと忙しくて持って行く暇がなく今朝提出してきました。

    結局はギリギリ…。^^;

    いつもなら上京税務署へ提出することになるんですが

    いよいよ本館の工事でも始まったのか今年は少し近くにある、

    西陣織会館6Fが会場となってます。

    20120312203029.jpg

    地下2階地上7階のそれなりに大きなビルで

    西陣の織物に関する展示も豊富にされており、

    観光ルートにもなっている所ですよ。

    20120312203030.jpg

    自転車で10分足らずなんですが越してきて21年半、初めて来ました。

    織機の音が聞こえてくる所に住んでるのにね~。^^;

     

    6階の会場で提出を済ませて部屋を出ると、

    東側の見晴らしが良かったので一枚。

    20120312203031.jpg

    足元を通るのが堀川通で京都の街並みの向こうにあるのが東山、

    正面奥の一際高い所は大文字山で大文字の部分が今朝の雪で

    薄っすら白くなっておりました。

    しかし向かいのマンションも高いな~、こういう建物がここ数年急増してる京都です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    ユーティリティ

    calendar

    062017/0708
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    archive