エントリー

カテゴリー「写真ネタ」の検索結果は以下のとおりです。

火曜日から始まった10月、早速の定休日。

少々暑かったけど天気もいいし散歩しながらスナップしよかと、

バスに乗って植物園前で降り北大路橋へ。

素直に南へ下っても良かったんだけど、

北山大橋まで遡ってから下ろうかと

左岸に続く半木の道をブラブラと歩いていく。

20131003005429.JPG

御夫婦かな?

この辺はロケーションがいいから

ポートレートにも良いですね。

 

棚に掛かるは桜の木。

20131003005430.JPG

黄葉が進んでホントにもう秋ですねぇ。

 

20分ほど歩いて北山大橋に到着。

20131003005431.JPG

こちらが鴨川の本流ですがこの辺はカッコ内に書いてある

二文字の賀茂川と書くのが正しいのです。

橋毎にこういう看板が上がっていて橋間距離を示してますが、

高野川と合流する賀茂大橋までここから3km足らず、

すでに900m歩いてますが散歩するにゃ良い距離ですな。

 

北山大橋から右岸を下って行くと翼を干してるカワウ発見。

20131003005432.JPG

琵琶湖へ行けばそれこそ列をなして干してたりしますが、

なんかのんびりしてていいですよね~。(^◇^;

 

鴨川といえば鴨川デルタの飛び石が有名ですが、

その上流にも渡れる飛び石があったりします。

20131003005433.JPG

でも流木が引っかかってたりして洪水の余波を感じる所が多いです。

 

滔々と都を流れ下る賀茂川。

20131003005434.JPG

水が綺麗でね、シーズンになると

鮎釣りしてる人をよく見かけますよ。

 

広々とした賀茂川河川敷、遠くに大文字山(如意ヶ嶽)が見えてます。

20131003005435.JPG

先に見えるのは出雲路橋、京都市民の大事な憩いの場ですよ。

 

先月の洪水でなにもかも根こそぎ流されたかと思ったら、

草花やススキも見かけてその逞しさに感心します。

20131003005436.JPG

このような穏やかな流れなら

月見をするにも良さそうな所ですね。

 

1時間余り掛けて賀茂大橋までやってきました。

20131003005437.JPG

賀茂川側の飛び石は全て渡れましたが、

砂利が溜まって川底が浅くなったからなのか、

高野川側は飛び石を渡ることが出来ませんでした。

ま、裸足やサンダルで渡ってる人は沢山いましたけどね。^^;

 

再びバスに乗って梅小路公園へ移動。

直接、梅小路公園へ向かうバスはなくて

京都駅前から歩いて行ったんですけど、

残念ながら歩いてる内にお日様は西の山へ沈んじゃいました。(´・ω・`)

20131003005438.JPG

梅小路公園の大芝生広場から東を見た図。

東側の雲まで夕焼けしてとっても綺麗だったなぁ。

 

梅小路公園へはコスモスが咲いてないか見に行ったんだけど、

植わってるのすら見れずでこれまた残念。

 

お、デゴイチが見える。

20131003005439.JPG

梅小路公園はかつて梅小路操車場だった所を公園化してまして、

鉄道が頻繁に走る東海道線や山陰線、

そして梅小路蒸気機関車館も隣接しています。

中央に入れられてる赤黒のDE10は

嵯峨野トロッコ列車を牽引してるヤツですね。

 

梅小路公園を歩いてる間にとっぷりと日は暮れ、

頭の上をパタパタとコウモリが飛び始めた。

20131003005440.JPG

こんな都会でもコウモリが棲んでるんですねぇ。

見るものは見たし日も暮れたのでこれで帰途に就いたのでした。

賀茂川河川敷は時々撮り歩いたりするのですが、

なにせ広々としてて気持ちいいですし川の傍ゆえに風もあり、

季節ごとの楽しみがあるいい所です。^^

 

カメラ: Canon EOS 5DMarkII

レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

         Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

         Canon EXTENDER EF 2x II

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 23空の舞鶴航空基地を見終えてR27へ戻り

    市内を東へと走って府道21号を左折して北上、

    引揚記念館へと向かいます。

    20130925235542.JPG

    舞鶴湾を見下ろす丘の上に建てられた引揚記念館。

    中には戦後シベリアに抑留された人達がどのような生活をしていたか

    当時の品を展示すると共にその様子を再現されていたり、

    引揚の様子も含めて詳細な展示が行われていました。

     

    引揚記念館のすぐ北に再現された引揚桟橋。

    20130926000250.JPG

    戦後、大陸に残っていた人達が大勢ここへ引き揚げてきましたが、

    日本へ帰ってめでたしめでたしってことはなく、

    帰ってからの生活基盤を築くのも大変だったそうです。

    そして有名な岸壁の母の舞台でもありますね。

     

    語り部の鐘。

    20130926000251.JPG

    思いを込めて打たせてもらいました。

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • お盆前から始めた艦隊これくしょん(艦これ)にたいそうハマり、

    任務をこなすのが日課に組み入れられてしまってる今日この頃。(笑)

    この影響もありますが元々ミリタリーオタクのケが強いですし、

    舞鶴にある自衛隊の施設や基地へは行きたいなと思っていたけど、

    残念なことに開放されるのが土日祝だけでその機会を得られずにいました。

    が、今月は23日秋分の日が第4月曜日で定休日なので

    舞鶴にある海上自衛隊舞鶴地方総監部にある海軍記念館と

    海上自衛隊第23航空隊の基地を見学しに行くことにしました。

     

    午前8時半に自宅を出発、

    京都市を南下して五条通(R9)を西へ向かい、

    京都縦貫道(京都丹波道路)を駆け抜けてR27を北上していく。

    京都市と亀岡市を分ける新老ノ坂トンネルを抜けると

    ぐっと涼しくなり薄く霧が残っていて丹波地方との気温差を実感する。

     

    R27道の駅和(なごみ)前にて。

    20130925235537.JPG

    天気はこの上ないほど上々、気持よく山間の快走路を北上し

    京都縦貫道(綾部宮津道路)の京丹波わちICで高速に乗り、

    綾部JCTを経て舞鶴若狭道へと進み舞鶴東ICで高速を降りる。

    ま、京丹波わちICから舞鶴市までは大した距離はないけど

    見学時間を長く取る為に高速を利用したのでした。(^^ゞ

     

    高速を降りて舞鶴市内を道なりに進み、

    白鳥七条交差点を右折海岸沿いに伸びるR27へ向かう。

    20130925235538.JPG

    もうここから海が見える。

    東舞鶴も京都のように「条」の名がつく通りがありますが、

    京都と違って東舞鶴では南北の通りになります。

    港近くへ行くと往時の戦艦の名が付いた通りもありますよ。

     

    R27を左折して西へ。

    あ、舞鶴赤れんがパークだ。

    20130925235539.JPG

    舞鶴を代表するあ観光施設、後で来てみましょう。

     

    午前10時51分、

    海上自衛隊舞鶴地方総監部前に到着。

    20130925235540.JPG

    正門前で停車して海軍記念館見学の意を伝え、

    受付を済ませてから見学証を貰って首にかけ、

    いよいよ海軍記念館へと向かいます。

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今週は台風による大雨で始まり

    京都はあちこち大きな水害に見舞われましたが、

    嵐山ではボランティアの受付も始まり

    復旧が徐々に進んでいます。

     

    火曜日からは澄んだ青空が広がる日が続いていて

    秋らしくなってきた夕焼けが見られたり、

    20130922000205.JPG

    中秋の名月もとても綺麗に眺められました♪

    20130922000206.JPG

    窓の隙間から強引にね、風情もへったくれもねぇw

     

    そして今朝も抜けるような青空が広がってました。

    20130922000207.JPG

    ちょっと雲が増えてきたかな~って感じでしたが。

    明日は雨が降るとの予報が出ていましたけど

    今、天気予報を観に行くと曇り空で済むようで、

    昼間にはまた青空が広がり行楽日和になりそうですよ。

     

    そして週初めに見つけた月下美人の蕾ですが、

    順調に大きくなっています。

    20130922000208.JPG

    長さは10cmぐらいになりましたが、

    調べてみると更に伸びてだらりと下がるようで、

    ちゃんと咲く所まで行ってくれるかどうか

    ハラハラしながら見守ってます。(^^ゞ

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

             Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

             Canon EXTENDER EF 2x II

             TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 ( Model 272E)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昨日の午前中は月一通院で潰れちゃったけど、

    天気が良かったので昼食後ひさしぶりに美山へ行ってました。

     

    栗尾峠からの眺め。

    20130911150850.JPG

    谷に寄り添うよう広がる京北町周山の町並みと悠々と流れる上桂川。

    良い風景なのですが足元のトンネルは完成が間近となり、

    トンネルの供用開始と共に現在の峠道は閉鎖されるでしょうから、

    このお気に入りの風景を気軽に見に来れるのもあと僅かの間かもしれません。

     

    道の駅美山ふれあい広場にも久しぶりに寄り、

    ブルーベリーゼリーなんかを食べてたりしたんですが、

    ここにもたくさん案山子が立っておりました。

    20130911150851.JPG

    あぁ!何かが降臨してる!!(笑)

    嵯峨野のと比べれば素朴な感じのが多かったな。

     

    そしてここはいつでもバイクでいっぱい。

    20130911150852.JPG

    スーパースポーツが多いのも特徴やね。

    しかしいい空だわ。

     

    不動38号を少し走って美山かやぶきの里きたむらへ。

    20130911150853.JPG

    どうかなと思ってたんですが、

    すでに蕎麦の花が咲いていて初秋の風景を見せてくれました。

     

    稲刈りも始まってました。

    20130911150854.JPG

    こうしてはせ掛けや棒掛けをして干される姿も

    稲作の近代化と共に見かけることが少なくなりました。

    こうして天日干しした稲の方が美味しくなると言う話は聞きますが。

     

    可憐な蕎麦の花。

    20130911150855.JPG

    まだまだ咲きかけ、見頃は今週末の三連休ぐらいからでしょう。

     

    川向うの茅場へ行ってみます。

    20130911150856.JPG

    美山川(由良川)はかなり増水してるなぁ。

     

    しかし増水していてもこの透明度です。

    20130911150857.JPG

    良い森をその流域に持っている証拠でもありますね。

     

    茅場からかやぶきの里を望む。

    20130911150858.JPG

    その名の通りこの場所はかやぶき屋根の原料となるススキを栽培している場所ですが、

    「茅場」と言う言葉もまた縁遠いものになってしまいましたね。

     

    秋空に伸びるススキの穂。

    20130911150859.JPG

    まだ開いたばかりでススキらしくなるまでもう少しかかりますね。

     

    人出少ない長閑なかやぶきの里。

    20130911150900.JPG

    土日ともなればえらいことになってるでしょうけど、

    昨日は平日にしても人が少なかったのは

    秋の観光シーズン前だからでしょうね。

     

    山里に秋迫る。

    20130911150901.JPG

    そして予想通りにいつもの場所でコスモスが咲き始めてました。

    秋の訪れが早い山里、

    秋本番の姿をまた今度撮りに行きましょうかね。( ̄ー ̄)

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

             Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

             TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 ( Model 272E)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • あ~、ブログを書こうと色々用意をしてたりするんですけど、

    艦これだのマイクラだのニコニコだのに時間を取られ、

    気付いたら午前1時を回ってたってことが多々ある今週。^^;

    でも今日は書きましょう。

     

    いつも行く広沢池と嵯峨野の田んぼへ行ってきたんですが、

    毎年やってる案山子コンテストを見に行ってきたのです。

    20130906234756.JPG

    収穫間近な嵯峨野の田んぼ。

     

    広沢池へ行くと水面ギリギリを飛ぶツバメたちがたくさん。

    20130906234757.JPG

    群れ飛んでもいて見てるだけでも楽しかった。

    20130906234758.JPG

    ツイッターのとは違う写真で、飛燕、一閃!

    もうすぐ南へと渡っていくツバメたち、

    この秋とそして来春の渡りを無事に終えて、

    また京都へやってきて欲しいですね。

     

    YO!YO!

    20130906234759.JPG

    やたらとポップな感じの案山子くんw

    この子はコンテストとは関係ないのかぽつんと一人でいましたよ。

     

    ブワワワ~ン!とすごい音を建てて双発機がやってきた。

    20130906234800.JPG

    機体番号がはっきり写ってたので調べてみると、

    川崎重工保有のビーチクラフトなようでした。

    低空を飛んでたから迫力ありましたよ~。

     

    そして追っかけてもう1機ヘリコプターが。

    20130906234801.JPG

    こちらも調べてみると朝日新聞社保有のMD900でした。

    こちらも音がちょっと普通の縁と違うと思ったら、

    テールローターレス機でドクターヘリにも使われるモデルですね。

    しっぽがぶっといですがあの中は風が通るようになっていて、

    後端の可動式のダクトから風を吹き出し機体の回転をコントロールしますよ。

     

    いつもの辺りから田んぼと広沢池越しに市街地を見る。

    20130906234802.JPG

    むくむくとした入道雲とその上に背の高い雲が混在し、

    いかにも夏から秋へと移り変わる空模様で

    いつまで眺めていても飽きません♪

     

    ドコドコドコ…とトラクター。

    20130906234803.JPG

    これは稲刈り用じゃないけど稲作農家はこれから忙しくなりますね。

     

    愛宕山が見下ろす田んぼに居並ぶ案山子達。

    20130906234804.JPG

    いろいろあるなぁ。(^◇^;

    ここに写ってるのは半分ぐらいですよ。

    コンテストって話をツイッターでつい先日見かけたんですが、

    投票用紙とかは無かったからコンテストじゃないのかな?

    それともこれからやるんですかね。

     

    中でもこの子が目立ってた。

    20130906234805.JPG

    サンガのユニホームを着てましたが、

    紫色のキラキラ髪の毛が風に待ってべらべらと、

    見て見てもっと見てとアピールしてるようでした。^^;

     

    秋の草花も徐々に増えてきました。

    20130906234806.JPG

    コスモスはまだもう少し先だけど楽しみですね~♪

     

    久しぶりに南側から見た広沢池。

    20130906234807.JPG

    市街地のすぐ傍にこういう所があるのが京都の良さかな。

    直ぐにしにある大覚寺も含めて丸一日かけて歩いても楽しめる所ですよ。

    ま、私はバイクでピャッと行ってピャッと帰りますが。(笑)

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

             Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

              Canon EXTENDER EF 2x II

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • とんでもなく暑かった8月は終わり、

    ぐずついた天気のまま9月に入った京都。

    連日37℃まで上がってたお盆の前後はへばってましたが、

    わりとあっさり涼しくなってくれて助かった。^^;

    20130902154648.JPG

    ベランダにあるイロハモミジもそぼ濡れて。

    ずっと降ってるわけじゃないけど

    時々思い出したように土砂降りになるから、

    油断ならない天気ですよ。

     

    そしてツイートの方は艦これの話で占められてることが多いですが

    うまいとこをつくなぁと感心するぐらいハマってます。(笑)

    20130902154649.JPG

    昨日は新規着任の開放はなかったけど

    今日はまた8000名ぐらい募集するって公式ツイートで見ましたよ。

     

    うちの主力の金剛改さん。

    20130902154650.JPG

    近代化改修も重ねて火力はすでに100を超え、

    クリティカルも多く胸のすくような攻撃を見せてくれますよ。

     

    祥鳳改と共に第1艦隊で主力となる軽空母の隼鷹改さん。

    20130902154651.JPG

    ヒャッハー!が口癖ないつも飲んでそうな艦娘ですが、

    正規空母と比べれば運用コストも低く、

    その割に搭載機数が多くて重宝しています。

     

    鑑娘は「かんむす」って読みますよ、覚えましたか?

    試験に出るから覚えましょうね。(笑)

     

    ぱんぱかぱーんっ!

    20130902154653.JPG

    愛宕かわいいよ愛宕。(*´Д`)ハァハァ

    金剛改と榛名改の2隻の戦艦姉妹の影に隠れがちですが、

    改造して攻撃力は増したし61cm4連装酸素魚雷も搭載して

    雷撃戦も可能となかなかデキる娘ですよ。

     

    第1艦隊の面々。

    20130902154959.JPG

    全員改造を済ませたし、ぼちぼち2-4攻略にかかりたいね~。

    …まだ無理かな?^^;;

     

    第2艦隊の面々。

    20130902155000.JPG

    第六駆逐隊に天竜&龍田を加えて。

    Pixivやニコニコ静画とかでこの組み合わせによる

    ほのぼのとしたイラストをたくさん見かけますね~。

     

    第3艦隊の面々。

    20130902161346.JPG

    白露型駆逐艦4隻とこちらは多摩を引率につけて。

    昨日ようやく開いた第3艦隊ですが

    遠征に回す艦隊が増えると資源集めも楽になるねぇ。

     

    とまぁ、マイクラを3週間も放っておかせてる艦これですが

    可愛いや面白いだけじゃなくその艦の史実の生い立ちなんかも知れて、

    色んな楽しみ方が出来るゲームだと思いますよ。

    ただ、ブログの方では艦これ記事を書くことは余り無いと思いますが。(^^ゞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日は美山かやぶきの里へ行きたかったのですが

    朝からどうにも体が重くて動けず、

    せめて夕焼けだけでもと広沢池へ行ってました。

     

    着いたらもう沈みかけ。^^;

    20130827224615.JPG

    嵯峨野の田んぼの稲はまだまだ実りに早く、

    夏の姿をしておりました。

     

    静かな広沢池。

    20130827224616.JPG

    今日は風がとても弱くて青インクを流したかのような

    綺麗な広沢池を見る事が出来ました。

     

    東岸へ移動して夕景を撮り始める。

    20130827224617.JPG

    静かに暮れゆく広沢池。

    この京都離れした景観に惹かれるんですよねぇ。

     

    空は秋模様。

    20130827224618.JPG

    ツバメと赤トンボが同時に飛び交っていて

    季節の狭間らしい風景を堪能する。

     

    更けゆく空。

    20130827224619.JPG

    今日は夕陽が落ちきってからの方が綺麗でしたよ。

     

    湖面に残る夕景。

    20130827224620.JPG

    広沢池周辺にいたのはほんの1時間ほどの間でしたが

    過ぎゆく夏と近づく秋を同時に楽しめたいい時間でした。(*^^)v

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ:Canon EF17-40mm F4L USM

            Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日の昼間はちょいと時間があったので京都府立植物園へ行ってました。

    目的は随分と作り変えられたらしい観覧温室、

    植物園への入場は年間パスポートで入れますが、

    観覧温室は別料金なのでチケットを買って入ります。20130826204824.JPG

    鬱蒼とした熱帯ゾーン、花もまたあちこちに。

     

    コプシア・フルティコサ。

    20130826204825.JPG

    ピンクから白へと色が変わるタイプですね。

     

    カカオも開花していました。

    20130826204826.JPG

    温室内は虫を入れないから

    係の人が一つ一つ受粉させるそうですよ。

     

    品種名を撮り忘れて名前知らず。

    20130826204827.JPG

    風呂敷みたいなのが風を受けてゆさゆさ揺れる様は

    暖簾か何かのようでした。(^◇^;

     

    新設された昼夜逆転部屋へ。

    20130826204828.JPG

    開花したサガリバナ。

    花火が開いたかのような見事な姿でした。

     

    そして月下美人。

    20130826204829.JPG

    薄暗い部屋でライトアップされてる姿は見事そのもの。

    ただ、咲いて暫く経つのか香りはあまりしませんでしたよ。

     

    高山植物ゾーンへと続き、

    今日の目的だったエーデルワイスがまだ咲いてました♪

    20130826204830.JPG

    もうそろそろ終わりって感じではありましたけど見れて良かった。(*^^)v

     

    キタダケトリカブト。

    20130826204831.JPG

    日本の高山植物で一番目立ってましたよ。

    有名な有毒植物でもありますね。

     

    観覧温室前の池にはまだまだ蓮の花が。

    20130826204832.JPG

    あまり見ないけどこの飛びかけてるのは蝶かな?

     

    スイスイ飛んでたギンヤンマ。

    20130826204833.JPG

    丁度目の前でホバリングしてくれました。

    スマートで配色が美しいトンボですね。

     

    咲き乱れるケイトウ。

    20130826204834.JPG

    観覧植物園の周りは他にあまり花がなかったから

    このケイトウが一際目立っておりましたよ。

     

    ショウジョウトンボかな?

    20130826210408.JPG

    う、翅にピントが合っちゃったなぁ。^^;;

    ↑のギンヤンマ共々トリミングしておりますよ。

    全身真っ赤で小ぶりな赤トンボですが

    他にナツアカネもたくさん飛んでいて、

    初秋の雰囲気も楽しめた京都府立植物園でした。

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

             TAMRON SP AF90mm F2.8 DI MACRO 1:1 ( Model272E)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8月17日午前5時40分頃起床。

    外がもう明るい、寝坊ワロタw

    しまったぁ!と思うも後の祭りで

    オレンジ色の朝日が東の空に出ておりました。

    20130821205416.JPG

    本来は橋杭岩から撮る予定だったんだけど…

    まぁご覧の通りのぼんやりした朝日だっただからいいかと、

    早朝の散歩に出かける。

     

    広々とした望楼の芝生キャンプ場。

    20130821205417.JPG

    これだけ沢山のテントを見るのは初めてです。

     

    望楼の芝を西へと歩いて行くと「旭之森」と名付けられた森がありまして、

    少し遊歩道を進むと潮岬灯台がよく見えるポイントに着きます。

    20130821205418.JPG

    断崖に建つ潮岬灯台。

    しゅっとした綺麗な灯台ですねぇ。

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    ユーティリティ

    calendar

    062017/0708
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    archive