エントリー

カテゴリー「写真ネタ」の検索結果は以下のとおりです。

と言うわけで、山鉾巡行も終わってしまいましたが、

ようやくアルバムも整ったので宵山見物の記事を書いちゃいましょうか。(^_^ゞ

 

交通規制がしかれる四条堀川までバスに乗り、

見物を始めたのが午後7時過ぎ。

20130719140525.JPG

まだ明るさ残る空をバックに燈籠山の駒形提灯。

 

からくりのカマキリは宵山も元気に動いてました。

20130719140526.JPG

動きがユーモラスでそりゃ人気出ますよね。

 

こちらが近年始まったかまきりおみくじ。

20130719140527.JPG

手前の升の下にハンドルがついていて

グルグル回してカマキリを操作するんですけど、

回ってる間は翅をパタパタとはためかせ、

向こう側を向いたら社の扉が開いて番号が振られた弾が落ちてきて

それをカマキリが受けてと並んででもやる価値が有る可愛さでした♪

ちなみにおみくじは吉でした。(^^ゞ

 

四条通を渡って南へ向かい、芦刈山、伯牙山と見て回る。

20130719140528.JPG

これは伯牙山の懸装品。

宵山期間はこうして懸装品を見やすいように展示してくれるので

じっくりと細かい所まで見させてもらう事ができますよ。

 

新町通を南へ向かうと船鉾が。

20130719140529.JPG

豪華絢爛さは相変わらずで見事な船鉾です。

ここまで来るのにすでに2時間ほどかかっていまして、

少々つかれたから屋台で本わらび餅を買って食べてました。(^◇^;

しっかりした歯ごたえがありひんやりとして美味しかったですよ?

 

西洞院通を北へ向かい四条通に出ると、

各山鉾町から日和神楽が出る時間でした。

20130719140531.JPG

月鉾の傍を通る大船鉾の日和神楽。

翌日の山鉾巡行の晴れを祈願して

各山鉾町から四条寺町の八坂神社御旅所まで、

祇園囃子を奏でながらご縁のある場所を練り歩くのですが、

祇園囃子は各山鉾町で異なりますので

それぞれを聞き比べる良い機会ですよ。

 

西洞院通を北上してこれは霰天神山。

20130719140530.JPG

水引や胴掛けも美しいですけど、

金と黒に塗り分けられた天井が目を引きます。

 

こちらは鯉山の販売所。

20130719140532.JPG

路地奥の家の戸を外し飾られた懸装品をバックにして、

ちまきやお守り等が販売されています。

 

こちらは役行者山の販売所前にある、役行者神腰掛石。

20130719140533.JPG

その昔、葛城山や大峰山系で命がけの荒行を行い、

井戸を伝ってこの場所に出てきた役行者神が腰を下ろしたといわれる石で、

この石に手を当てて全身の凝りをほぐしたとも言われてます。

なのでこの石に手を当てると特に肩凝りに良いとか。

 

新町通を下り四条通へ戻ると午後11時直前。

20130719140534.JPG

信号は点き始め交通規制を解除するために

警察官が歩く人を歩道へと追いやります。

この祇園祭があるから京都府警の警察官は

雑踏警備が上手いそうですね。

 

四条通を西へてくてく歩いてバス停がある四条大宮へ向かい、

本来は土曜日にしか運行していないはずの

四条大宮午後11時7分着の206系統に乗れまして、

余裕を持って0時前に自宅へ帰ってこれました。

今回は中へ入って懸装品などをじっくり見ていたからか

動いていた4時間があっという間で全部は見切れなかったな~。

来年は宵々山が定休日にあたりますし

復活する大船鉾の勇姿も含めて今回見られなかった所を、

じっくり見て回ってくることにしましょう。

 

アルバムはこちらです。

https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/201302?authuser=0&feat=directlink

 

カメラ: Canon EOS 5DMarkII

レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • また数日ぶりのブログになりましたが、

    色々書きたいと思いつつなかなか書けない今日この頃。

    ネタはいっぱいあるんですけど

    反射的にツイッターで全部吐いてしまうのをやめれば、

    ここを書くペースも上がりそうな気が。(笑)

     

    まぁこことツイッターは役割がちょいと違いますし、

    ツイッターで吐けるものはそうしておいた方が

    良いかなとか思うんですけどね。

     

    で、昨晩は宵山見物に出ていまして

    今回は山の懸装品などを中心に見て回ってたのですが、

    4時間かけても全ては回れず

    祇園祭は追っかければ追っかけるほど

    奥の深さを感じさせてくれる祭りです。

     

    そして今日の昼は昨日撮ってきた写真も含めて

    店に掛ける写真を印刷しておりました。

    20130718000455.jpg

    昨日撮ってきた燈籠山の写真と、

    2日に撮ってきた養老の滝の写真2枚。

    夏を感じてもらえる2枚だと思うんですけどね~。

     

    EF17-40mm F4L USMを使い始めて1年近くになりますが、

    主力レンズとして活躍してくれています。

    特にプリントをすると鮮鋭度の高さをより感じますし、

    A09Eが良いと言われてもやはりLレンズは別格だなとしみじみ。

    24-70mmも欲しいんですが案外と17-40mmで不自由してないから、

    もう暫しこの状態でも大丈夫かなと撮っていて思いますよ。

     

    24-70mmはF2.8Lが欲しいですが、

    F4Lのでもいかな~と最近は思っております。

    絶対的な描写力では単焦点の画質に迫るF2.8Lに敵うべくもないのですが、

    手ブレ補正に準マクロ機能と一本で済ませるのに便利な機能を持ってますし、

    ズームはこれにしてピュアな風景用は単焦点Lが欲しいなと思ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8日月曜日に早々と梅雨が開けた京都。

    昨日も暑かったしどこも行かんとこうかと思ったけど、

    京都水族館で「カエルに会える!京都水族館」なんてものをやってるので、

    ちょろっと見てこようかと昼過ぎにバイクで向かう。

     

    自宅から10分ほどで到着、

    京都水族館傍の駐輪場もガラガラで

    余裕を持って停めつつ向かうと時間は午後3時、

    この日最後のイルカパフォーマンスが行われていました。

    20130710154013.jpg

    バシャバシャと泳ぐイルカたち。

    心なしかいつもより元気に感じるのは夏だからでしょうかね~?

    イルカパフォーマンス、最後の3分ほどの動画です。

    昨日はIXY410Fしか持って行ってなかったので画質はイマイチですが、

    イルカスタジアムの雰囲気は感じてもらえると思います。

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 先週の水曜日から記事を書けてませんでしたが、

    暑いんですよ。(´・ω・`)ショボーン 

    暑いとテンションだだ下がりな人ですので

    記事を書くペースも落ちてきますが、

    梅雨明けもしたんでちょこっと書きましょうか。

     

    で、暑いんですよ。(笑)

    今日は一層ギラギラとした太陽が照りつけて

    36℃まで気温が上がった京都でして、

    クーラーが効いた自室から一歩出るでしょ?

    お風呂に入ってるような感じでしたとも。^^;

    でも昨年まで20年以上使ってたクーラーならば

    外気温がそこまで上がると室温も30℃を越えてたんだけど、

    この春に買い換えた新しいクーラーは余力があるのか

    設定気温である29℃以上には上がらなくてね、

    やっぱ新しいのは大したもんだな~と

    ゴーゴー唸るエアコンを見上げて思ってました。

     

    そして梅雨明けを待ってたかのように

    今年初めてのミニバラの花が咲きました。

    20130708204026.JPG

    今年はもう咲かないのかと諦めてたんですが、

    この調子で次々咲くのかそれともこの一輪だけなのか、

    この先楽しみに世話をして行きましょう♪

     

    そして今日の夕景。

    20130708204027.JPG

    夏至から2週間余り過ぎて、

    日没位置が随分と南へと移って来ました。

    平年よりも2週間近く早い梅雨明け、

    長い夏になりそうですけど今日みたいな異常に暑い日が

    長く続かないといいんですけどね~。(^^ゞ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 信州へツーリングに行く時などは名神高速上りの養老SAで止まって

    朝食を食べるのが定番になってますが、

    そういえば有名な養老の滝は行ったことがないよなと

    今回、見にいくことにしました。

     

    午前7時17分に自宅を出て、

    関ヶ原まで名神高速に乗り下道へ降りて県道を走り

    狭くて荒れ気味の山道を走ること暫しで到着。

    20130704000419.JPG

    落差32mの直瀑で梅雨時期ということもあってか

    水量が豊富でとても見応えのある滝でした。

    その昔、親孝行の息子が老いた親に水を飲ませたいと

    この滝の水を瓢箪で救った所、

    中身が酒になったと言う養老孝子伝説が有名で、

    それが故に老いを養う滝、養老の滝と呼ばれるようになったそうですね。

     

    滝の足元を流れる清流。

    20130704001422.JPG

    水がとても透き通っていて綺麗で余計に美しく感じた渓谷美です。

    シャッター速度を1秒以上にしてまるで雲のようにするのも綺麗だけど、

    水の流れを表現するなら1/4秒ぐらいが最もらしく見えますね。

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 25日の朝は天神さんへ夏越天神の参拝に行って来ましたが、

    ちょうどこの6月下旬に見頃を迎える沙羅双樹の花を愛でに

    妙心寺山内の塔頭の一つ、東林院へ行って来ました。

     

    自宅最寄りのバス停からバスにのること10分で到着。

    駐車場もあるんですがおそらく混んでるだろうし

    自転車で行くのは暑いのでバスと。^^;

     

    クチナシの花咲く妙心寺の参道。

    20130627152807.JPG

    ムクゲがボチボチ咲き始めてるけど、

    クチナシもこの季節によく目立つ花ですね。

     

    三門の東側から。

    20130627152808.JPG

    朱塗りの三門から仏堂、法堂、突き当りが大庫裏。

    妙心寺は日本で最も大きい禅寺だそうですよ。

     

    境内東端にある東林院へ。

    20130627152809.JPG

    山門前の参道には紫陽花の植え込みが。

     

    お抹茶付きの拝観料(1580円)を支払い、

    本堂で先ずお抹茶と和菓子をいただく。

    20130627152810.JPG

    柑橘系を思わせる爽やか食感な

    沙羅双樹の花をモチーフにした生菓子も美味しかったけど、

    葉の形をした落雁が抹茶の香りと味が豊かで美味しかったな~。

     

    本堂前にわに咲く沙羅双樹の花。

    20130627152811.JPG

    落ちた花が苔の庭に散らばる姿はとても美しい。

     

    夏椿とも言われる沙羅双樹の花。

    20130627152812.JPG

    椿の仲間ってのは清楚で綺麗ですねぇ。

    ただこの花は仏教で語られているものとは種類が違うそうで、

    本来はブドウの房のような咲き方をして花の大きさは小さく、

    くすんだ色をしてるそうですよ。

     

    1時間半ほど本堂内でゆっくりさせてもらい帰途につく。

    20130627152813.JPG

    本堂前には睡蓮が植えられた鉢があり、

    いよいよ夏が近いと感じさせてくれます。

     

    帰りは妙心寺北門を出て道路を渡り、

    龍安寺商店街へ向かって嵐電龍安寺駅へ。

    20130627152814.JPG

    二駅先の終点北野白梅町駅へ向かい、

    そこからは徒歩10分余りで自宅に到着。

    妙心寺は近くにあるのに余り行かなかったりしますが、

    退蔵院にしろ今回の東林院にしろ、

    人が多い割に静かな落ち着いた雰囲気が素敵な所です。

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/qAOoHK?authuser=0&feat=directlink

     

     

     カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

             Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今年は花がたくさん咲いたものの、

    咲いた時期がいつもより大幅に遅かったせいか

    実が殆どつかなかったビワの木。

    ベランダにあるのは全滅でしたが

    店先のビワの木には小さな実がいくつか成ってます。

    20130623133439.JPG

    長さ2~3cmの小さな実ですが、

    いっちょまえにビワらしく色づいて来ましたよ。

     

    そしてこの近くの公園かどこかで

    幼稚園児が育てた草花の苗のバザーが開かれたそうで、

    我が父がいくつかもらってきたので寄せ植えてみました。

    20130623133440.JPG

    コスモスにマリーゴールド、そしてニチニチソウ。

    20130623133441.JPG

    白い6号ポットに可愛らしく寄せ植え♪

    マリーゴールドはすでに蕾がついてるんで咲きそうですが、

    ニチニチソウはまだ苗なので花が咲くまでもうちょいかかるかな。

    園児たちが一生懸命育てたって話ですので、

    大事に世話して綺麗に花を咲かさせてやりましょう。

     

    ミニバラの若葉。

    20130623133442.JPG

    今年は春先に剪定と植え替えをやったので

    新しい枝葉が元気に伸びてるんですが、

    さっぱり花を付けないミニバラ。^^;

    そう言う年なのかもしれませんが

    またいずれ綺麗な花を見せてくれるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 過去、何度か行ったことがある三室戸寺ですが

    思い返してみれば前回行ったのはKissDXを買うその前で

    まだデジ一で写真を撮ってないなと久しぶりに行ってきました。

     

    京阪宇治線の未室戸駅で降りて住宅街を抜ける道を

    登っていくこと15分ほどで山門前に到着。

    500円の拝観料を支払って境内へと入ります。20130619184841.JPG

    着いたのが午前11時過ぎで参道にはすでにたくさんの人が。

     

    参道からあじさい園を見下ろす。

    20130619184842.JPG

    山腹の杉林の合間に広がるあじさい園、

    多種多聴な品種が競うように花を咲かせています。

     

    密生しているので花の数が凄いです。

    20130619184843.JPG

    それに背が高くて中に入るとあじさいの迷路のようでもありますよ。

     

    参道の先にある本堂へ上る階段。

    20130619184844.JPG

    非常に斜度がきつくて登るのも降りるのも大変です。^^;

     

    鉢植えの蓮に囲まれた本堂。

    20130619184845.JPG 

    さすがに蓮はまだ咲き始めで少なかったし、

    時間的にも綺麗に咲いてるのはあまり無かったけど、

    一斉に咲いている姿はさぞ見事でしょうね。

    20130619201532.JPG

    ホントに夏も間近になりましたねぇ。

     

    鐘楼の奥には立派な朱塗りの三重塔が。

    20130619184846.JPG

    三室戸寺は山門も朱塗りですし

    他の京都のお寺とはまた違った雰囲気がありますよ。

     

     帰りもあじさい園を通って帰ります。

    マクロに付け替えて寄りの絵を~♪

    20130619201533.JPG

    花咲くガクアジサイ、

    中央のつぶつぶのが花なんですよね~。

     

    まるで花火のよう。

    20130619184847.JPG

    色からしてとても可愛らしいあじさいですね。^^

     

    三室戸寺を後にしてから

    あかん、甘いもん食べんと1時間以内に死ぬ」とばかりに、

    帰りに伊藤久右衛門茶房に寄って

    季節限定の紫陽花パフェを食べたりしつつ、

    京阪と市バスを乗り継いで午後5時半頃に自宅へ戻って来ました。

    予想外に晴れて暑くて疲れてしまい

    周辺散策をする余裕がなくなっちゃいましたが、

    三室戸寺の紫陽花はやはり見事で

    疲れた分までしっかり楽しんできましたよ。

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/zDnpvF?authuser=0&feat=directlink

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

             Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

             TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 ( Model272E)         

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6月だというのにまるで梅雨明けを思わせるような

    日差しと暑さが続いた今週ですが、

    ようやく季節らしく雨が降って来ました。

    そろそろ千本釈迦堂の紫陽花もいい感じに色づいてるだろうと

    傘をさして撮りに行って来ました。

     

    待ちわびた雨。

    20130615235832.JPG

     

    20130615235833.JPG

     

    20130615235834.JPG

     

    20130615235835.JPG

     

    20130615235836.JPG

     

    20130615235837.JPG

    先日、引きで撮った青い紫陽花ですが

    丸い紫陽花にガクアジサイ、

    色合いも様々でなかなか見応えがあります。

    それにやっぱり紫陽花は雨が降ってこそですね♪

     

    赤い紫陽花も更に色づいて。

    20130615235838.JPG

    足元にポコポコ咲く姿がまた愛らしい。

     

    参道の紫陽花も。

    20130615235839.JPG

    はにかむように色づいていて、

    変化を撮っていくってのも面白いですね~。

    ただ途中でかなり雨が強くなり傘からはみ出たポロシャツが

    ベッタベタになっちゃいましたけど。(^◇^;

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 ( Model 272E)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日の昼間は京都市は35℃まで上がり非常に暑かったのですが、

    夕方頃からかなり風が強く吹き一気に昼間の熱気を吹き払ってくれました。

    20130613235454.JPG

    強い風に揺さぶられるモミジ。

    そして今日の夕景。

    20130613235455.JPG

    空に塵が少ないのか非常に透明感の高い夕景でした。

     

    そして仕事を一段落させた午後8時頃に自室へ上がってくると、

    空を少し切り裂いたような細い月がきれいだったので

    ベランダに三脚を立てて星景写真をば。

    20130614005941.JPG

    左上に月と右側に目立つ2つ並んだ星が

    双子座のカストルとポルックス、

    その下の方パラボラアンテナ近くに

    今まさに沈もうとしてる水星が見えます。

    今日がまさに東方最大離角で1等級を上回る明るさ、

    すぐ近くにある-4等級の金星が沈んでたのは少し残念でした。

     

    そして天頂を見ると北斗七星が。

    20130613235457.JPG

    電線被りですが北斗七星と右下に北極星。

    この時間に北斗七星が見えるとはいよいよ夏ですねぇ。

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    ユーティリティ

    calendar

    082017/0910
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    archive