エントリー

カテゴリー「写真ネタ」の検索結果は以下のとおりです。

大田神社の名前は今までも知っていたのですが、

なかなか足が向かなくて今まで行ってませんでした。

が、太田沢のカキツバタはあまりにも有名ですし

今年は5月に余り予定を入れていませんので、

行ってみようかと今朝早く起きて行ってきました。

なにせ朝早くないと今日はメッチャ暑かったですからね。^^;;

20130514222915.JPG

大田神社前にて、この右側にある朱塗りの柵の向こうが大田沢です。

止まってるのは神社関係者の車かな?

駐輪場や駐車場はないので横付けはできませんが、

500mほど西に上賀茂神社があるのでそちらへど~ぞですね。

この辺りの街並みは景観がいいですので歩いてても楽しいですよ。

 

大田沢。

20130514223545.JPG

広さは約2000平方メートルで京都がまだ湖だった時代の

植生をよく残しているそうで、とても貴重な場所だそうです。

国の天然記念物にも指定され、

平安時代にここのカキツバタを詠んだ和歌もありますね。

 

咲き誇るカキツバタ。

20130514222916.JPG

 

20130514222917.JPG

 

20130514222918.JPG

綺麗でしたがよく見ると萎れてるのが多くてね、

ちょっと行くのが遅かったかなと。(^^ゞ

でもここまで密生してる所ってあまり無いですし

野鳥の声を聞きながら清々しい朝の時間を

楽しんでくることができましたよ。

 

大田神社に参拝。

20130514222919.JPG

上賀茂神社(賀茂別雷神社)の摂社の一つで、

アメノウズメノミコトを祀っているそうです。

天照大御神が天の岩戸に引きこもった話でも有名な神様で、

確か芸能の神様でしたよね。

 

末社の白鬚社のそばには葵の鉢植えが。

20130514222920.JPG

フタバアオイかどうかはわかりませんがいよいよ明日は葵祭ですので、

この辺りも一層賑わうことでしょうね。

 

アザミだ。

20130514222921.JPG

帰りがけに民家の塀の際で咲いてるのを見つけましたが、

野草の花もまたこの季節は多くて歩いてるだけでもあちこち発見がありますね。

 

朝の6時半頃から8時半頃まで出かけてまして、

自宅へ戻って朝食をとった後に月一通院へ向かい、

昼からはずっと自宅でゴロゴロしてました。

お外は半端無く暑いからねぇ。(笑)

20130514225750.JPG

クーラーを入れる直前まで暁魅さんもこんな感じに。^^;;;

 

今日の夕空。

暁魅のとこの写真だけレンズはタムキューで。

20130514222922.JPG

薄曇りの中落ちていった今日の夕日ですが、

愛宕山より北側に沈むようになって

いよいよ夏至が近いと感じる夕景でもあります。

 

 

カメラ: Canon EOS 5DMarkII

レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

          Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 先月、年間パスポートを作った京都府立植物園ですが

    それっきり行けてないのとバラが咲いてるか気になったので、

    手が空いていた今日の昼間にちょこっと見に行ってました。

    20130513231700.JPG

    南門入ってすぐの花壇は花が終わりかけ。

    20130513231701.JPG

    ビオラは結構綺麗でしたけどね。

     

    シャガも終わりかけなのが多かったな~。

    20130513231702.JPG

    あちこちでよく咲いてるのを見るけど綺麗ですね。

     

    そこそこ咲き始めていたバラ園。

    20130513232652.JPG

    それにしてもいい天気過ぎて暑い。^^;

     

    赤いつるバラ。

    20130513231703.JPG

    その他の品種のつるバラも結構咲いていましたよ。

     

    20130513231704.JPG

    優しい色やハッキリとした原色系など

    バラ園は見ていて飽きません。

    20130513231705.JPG

    ネジネジネジ…w

     

    見るからに涼しげな噴水。

    20130513231706.JPG

    足元には淡い虹が。

    20130513231707.JPG

    ここは入れないけど北門近くにある噴水は

    吹き出し口のすぐ傍まで寄れるから、

    これからの季節は子供達の格好の遊び場になりますよ。

     

    噴水傍の花壇。

    20130513231708.JPG

    5月は花が多い季節だそうですが、

    1年でも1番花壇がカラフルになりますね~♪

     

    ネモフィラ。

    20130513231709.JPG

    空色の花がこの季節にぴったりで清々しいです。^^

     

    暑いのもあって1時間ほどで引き上げてきたんですが、

    花の種類が多くて楽しめた植物園です。

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 ( Model 272E)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今年もすこしずつ蕾が育ってた自室ベランダにある鉢植えのサツキですが、

    昨日、最初の一輪が咲いてるのに気づきました。

    20130510202654.JPG

    夕日を浴びて咲くサツキ。

    サツキが咲き始めるといよいよ初夏って気がしてきますが

    今年は寒暖の差が激しい微妙な年のわりに咲き始めが早く、

    どういう基準になってるんだろうと暫し考えたり。^^;

     

    蕾もいっぱい。

    20130510202655.JPG

    昨日は30℃を越えてメッチャ暑かったですし、

    来週以降は季節並みの気温で推移しそうですから、

    来週末頃には随分と咲き進んでそうな我が家のサツキですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • GWも過ぎて新緑がまぶしい季節、

    そんな緑を楽しみに行こうかとこの火曜日に

    京都北山の中をぐるりと一周りして来ました。

    気温が上がらないって予報が出ていたので

    フリースに厚手のエアテックジャケットも着込んで走りはじめたんですが、

    鞍馬を過ぎた辺りから冷気が袖や首元から入ってくる入ってくる。

     

    標高769mの花背峠に着くと

    道端のデジタル温度計が8℃を表示していて、

    そりゃ寒いわと納得。^^;

    少し写真を撮ってそそくさと峠を後にし

    花脊別所町へと降りていく。

    20130509202209.JPG

    標高500m~600mに広がる山里なんですが

    桜が咲いていたりまだ田んぼが殆ど手付かずだったりと

    この地の春の遅さを実感します。

     

    別所側沿いに伸びる府道38号を降りきって

    JA京都中央花背店前で自販機のあったかいコーヒーで温まり、

    広河原を抜け佐々里へ通じる府道38号を北上する。

    20130509202210.JPG

    その途中での写真、上桂川沿いを伸びる府道38号。

    名前の通りこの川は広河原から京北町、亀岡を流れ

    保津峡を経て桂川そして淀川となる河川で、

    ここはその上流部に当たります。

    北山杉の名産地ですので杉林が綺麗な所でもあります。

     

    広河原で咲いていた八重桜。

    20130509202211.JPG

    最も遅咲きの品種なのですがようやく満開、

    市街地よりも1ヶ月ほど遅れてますね。

    上桂川も可愛い小川になってます。

     

    佐々里峠まで桜並木が続く府道を駆け上がり、

    佐々里側へ少し降りた所でいい所を発見。

    20130509202212.JPG

    中腹近くまで降りてきた所で杉林とブナやミズナラの自然林が混在し

    非常に美しい緑の錦ともいうべき風景が広がってました。

    紅葉も綺麗なんですが…なんだかんだで撮り逃してるので

    今年はしっかり撮ってきたいですね。

     

    佐々里の集落から更に府道を降りて行き、

    美山川(由良川)沿いに美山へと向かっていきます。

    20130509202213.JPG

    唐戸の渓谷から少し下流部で見た新緑に包まれる美山川。

    この季節はことさら川の透明度も高く、

    新緑を映し込んで本当に綺麗でしたね~♪

     

    午後1時半に京都美山かやぶきの里北村に到着。

    食事処きたむらで昼食を撮って撮影開始。

    20130509202214.JPG

    田植えがボチボチと進んでいましたがまだレンゲ畑が残っていて、

    これまた綺麗な風景を楽しんできました。

    なにげにここのレンゲ畑を見るのは初めてかもしんない。

     

    花咲くかやぶきの里。

    20130509202215.JPG

    野菊やツツジなどがそこいらじゅうで咲いていて、

    初夏のかやぶきの里をじっくり堪能してこれましたよ。(*^^)v

     

    かやぶきの里は午後3時半頃に発ちまして、

    一気に自宅まで戻ろうかと思ったけど

    終始10℃あるかないかの中を動いてて冷えきっちゃったので、

    久しぶりにカモノセキャビンに寄ってケーキセットをいただきつつ温まらせてもらい、

    午後5時半頃に無事自宅へ戻って来ました。(^^ゞ

     

    予想以上に寒くってちょっと大変な北山行きでしたが

    新緑はもとより桜もあちこちで見てこれて、

    楽しく行って来れた撮影行でありました。

    ただ、山の中が寒すぎて藤の花が殆ど咲いておらず

    撮ってこれなかったのはちょっと残念でしたが。^^;;

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/jHMwbE?authuser=0&feat=directlink

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

              Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 30日から中三日の平日が終わりまして

    いよいよ明日からはGW後半となる四連休。

    用意も覚悟も決めて取り掛かろうかってとこですが、

    昨日、今日と季節外れのこの寒さは何でしょうね。^^;

    風邪を引き直さないよう気をつけなきゃってとこですが

    土曜日辺りからは朝も暖かくなってきそうかな?

     

    今日の夕景。

    20130502230700.JPG

    ほんのりとした夕景の中、飛びゆく飛行機と飛行機雲。

    今日も昨日に続いて時雨気味の天気でしたが、

    なんだかんだ言って晴れ間が多くなり

    夕焼けを見る機会も多くなって嬉しい今日この頃です。^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日はGW中の休みって事で基本ゆっくりするつもりでしたが、

    幸いにも午前中早くに雨が止んだので、

    雨粒が落ちきる前にと近所の千本釈迦堂へ撮りに行ってました。

    20130501003407.JPG

    雨上がりでしっとりとした参道。

     

    青紅葉。

    20130501003408.JPG

    やはり雨は植物を輝かすよねぇ。

     

    雨だれ。

    20130501003409.JPG

    と言うか、といだれ。w

    屋根に残る雨が流れ落ちてたんですが、

    背景が綺麗だったのでね~。

     

    初夏呼ぶ。

    20130501003410.JPG

    境内の稲荷社参道にあったキリシマツツジ。

    鮮烈な色がよく目を引いておりました。

     

    煌めき。

    20130501003411.JPG

    松葉先端の水滴はすぐ落ちるので撮るの大変でした。^^;

     

    ここまでは千本釈迦堂での写真で

    使ったレンズはタムキュー(90mmマクロ)。

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/yGSyLG?authuser=0&feat=directlink

     

    昼からは晴れてきそうな事前の予報でしたが、

    雲が全く切れなくて昼を過ぎてからむしろ厚くなってきたり。(;´Д`)

    これはまた雨かなぁと様子を見つつ

    早めに3時前から暁魅の世話をしたりしてたんですが、

    雨が降りませんようにと午後3時半過ぎに広沢池の方へ走り始める。

    午後4時頃に広沢池に到着、空は白くてなんとか雨は大丈夫そう。^^;

     

    レンゲ畑を期待してたのですが、

    広沢池傍の田んぼは殆どが掘り返されていて

    どうも終わったっぽい空気が漂ってる。Σ(゚д゚lll)ガーン

    でも探せば咲いてるっしょ?とカメラを肩に歩き始めます。

    20130501003540.JPG

    畦に咲いていたレンゲの花。

    色をみるとどうもレンゲの花は終わりっぽくて

    それで漉き込まれちゃったのかもしれませんねぇ。

    レンゲは田んぼの栄養になるのです。

     

    まだ若葉が綺麗な嵐山。

    20130501003541.JPG

    サクラやモミジの若葉でしょうけど、

    濃くなる前に撮りに行きたいなと思いつつ毎年行けてないです。(^^ゞ

     

    レンゲ畑発見!

    20130501003542.JPG

    色や姿が可憐で見ていて楽しくなってきます♪

     

    風を待つ。

    20130501003543.JPG

    ここは放棄地だったのかタンポポやホトケノザが繁茂してたな~。

     

    民家脇のレンゲ畑。

    20130501003544.JPG

    フカフカで気持ち良さそうだけど入れません。

     

    田んぼに棲まうケリ夫婦。

    20130501011231.JPG

    このあと交尾してましたので、

    程なく巣が作られ卵を温め始めるのでしょう。

    今年は雛を見に行きたいな~。

     

    葦にも若葉が。

    20130501003545.JPG

    広沢池にも色が戻りいよいよ初夏の到来、

    カイツブリが気持ち良さそうに泳いでおりました。

     

    嵯峨野での写真はEF70-200mm F2.8L IS USMと

    EXTENDER EF2× IIを使用。

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/unCMJK?authuser=0&feat=directlink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日は朝からよく晴れまして昼を過ぎてぐんぐん気温が上がり、

    自室は25℃を軽く突破して暁魅が回し車の下で野良寝してました。^^;

    初野良寝ではないけどこれから良く見ることになりそうやね。

    昼間がそんなだったから今日は星空が拝めるかなと思ったら、

    夕方を過ぎてから空一面に薄雲が広がりましてね、

    満月を明日に控えたお月様は雲越しの朧月夜となってます。(´・ω・`)

     

    ツイッターでも書いてましたが、

    今日放送のHello!フォトラバーズから

    EOS Kiss X7が使われるようになりましたね。

    使ってるのはアッキーナでしたが

    小顔な女優が使ってもまだ小さく見えるX7で

    女性でも振り回しやすそうな感じでしたね。

     

    http://www.bs-asahi.co.jp/mirutoru/

     

    ↑の番組HPにある番組内容詳細から

    撮影された写真を見る事ができるんですが、

    高感度撮影もなかなか強そうな感じで

    初めて1800万画素センサーを積んだ7Dとは

    隔世の感がありますね~。

     

    ま、同じといいましたが画像処理エンジンのDIGICも違いますし

    センサーも内部的なブラッシュアップはされてそうな感じで、

    見れば見るほど欲しくなるなぁってのは困ったもんだわ。(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 大阪で撮ってきた5D2の写真は先日アップしましたが、

    今回はキヤノン梅田で見てきたEOS KissX7の話。

     

    ネット上の比較画像も見ていたし、

    数日前に実物大と銘打って新聞広告も出てたので

    どの程度に小さいかって言うイメージは持ってたのですが、

    実際に目にするとそれ以上に小さく見える!

    20130424235822.jpg

    上下左右の寸を詰めてゴロッとした感じのKissX7。

    レンズがEF-Sレンズですからどうしてもかさばるけど

    大きさ以上に手にとった時の軽さが驚異的で、

    まるでEVF搭載のm4/3かネオ一眼を持ってるような感覚。

     

    上から見ると小ささが分かりますね。

    20130424235823.jpg

    普通はL字型になってるグリップが

    一体化していて一層小さく見えますね。

    見た目ではホールディング性に問題がありそうなんですが、

    構えてみると小指が余るのはしかたがないけど

    ちゃんと指がかかり不安定な印象は一切無く

    小さいなりに相当グリップ周辺は造りこまれてるって印象でした。

     

    ファインダーはX6i(X7i)と比べて

    倍率が少し上がり広くなってるんですが、

    遠いな~と感じるのは5D2を使ってるからでしょうね。^^;

    でもスキッと透明感高く被写体を見やすいファインダーですし、

    内部表示も中級機と同レベルで全く困ることなし。

    AFは昔ながらの中央のみクロスの9点AFですが

    6Dの11点AFで感じた時と同じように内部的に改良されたのか、

    端っこのポイントでも結構いい感じにスパスパ合うので

    不自由はないってレベルでした。

    シャッター音はあのKiss独特のキュイーって音じゃなく、

    もう少しキレの良い小気味いい音になってましたよ。

     

    そして強化されたライブビュー(動画)時の

    ハイブリッド CMOS AF IIですが、

    X6iと比べて対応範囲が非情に広くなって使いやすくなったのと、

    STMのおかげもあるのか若干速くなってて良い感じでした。

    動画時はスーと自然にピントが移動する感じで

    激しい動きをするものは無理そうだけど、

    小さな子供を追っかけるぐらいなら十分じゃないかな?

     

    背面をば。

    20130424235824.jpg

    液晶は3インチ104万画素と上位機と同レベルの

    タッチセンサーモニターを搭載していて、

    タッチでAFを合わせるのも面白かったですよ。

    ただ、小さなボディに大きな液晶のお陰で

    十字キーがかなり下の方へ追いやられてしまい、

    撮影中に親指で操作するのはちょっと大変でした。^^;;

     

    まだ発売までデータは持ち帰れなかったのですが、

    液晶で見た範囲では不自然な所はない安定した写りで

    キヤノン使いなら安心して撮れる絵を出してくれますよ。

    ヌケやキレが良いって印象を感じたのは

    新しいEF-S18-55mm IS STMがかなり良いのかもしれませんね~。

     

    結論としては一眼レフの概念を崩すモデルで

    扱いやすさ写りともに高いレベルにありますから、

    これから一眼レフを買おうと思ってる人には

    ぜひ一度手にとって欲しいですし、

    フルサイズ使いのサブ機としては最高のモデルでしょうね。

    と言うかこれ1台で旅に出てもいいレベルでした。

     

    このKissX7は今日が発売日ですし

    色々な作例が出てくるのが楽しみです。^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昨日はいつものメンバーでの飲み会が大阪でありまして、

    ちょいと早めに出かけてキヤノン梅田でKissX7を見たり、

    夕方までの数時間、

    梅田-中之島間を往復しつつスナップして来ました。

     

    大阪駅ノースゲートビルディングから

    グランフロント大阪を眺める。

    20130423212140.JPG

    今週末に開業する商業、ビジネス、そしてマンションと

    三棟の高層ビルが並んでてもう壮観です。

    ショップもそれこそたくさん入るんですが

    産官学共同のナレッジキャピタルとか興味ありますね。

    以前は目立ってたヨドバシ梅田が大阪駅ノースゲートビルと

    このグランフロント大阪に挟まれてちょっと窮屈そう。(^◇^;

    でもヨドバシ梅田も二期工事が始まるそうやね。

     

    梅田スカイビルを望む。

    20130423212141.JPG

    グランフロント大阪のビルがくっきりと映り込んでますな。

    まだこのスカイビルの空中庭園には上った事がないんだけど

    いつか機会をみて…と思いつつスルーしてる感じです。^^;

    グランフロント大阪は高層ビルが目立つんですが

    オープンスペースがとても広く充実しているようで、

    ブラブラと歩いてるだけでも楽しそうだし、

    スナップであれポートレートであれここで写真撮るのも面白そうです。

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 午後1時半頃に道の駅てんきてんき丹後を出発、

    R178を北上します。

    20130417150938.JPG

    海岸沿いを進むR178は絶景ルートなのですが、

    山手から海岸近くまで国道を挟んで棚田が続いている所もあり、

    古き良き日本の風景を楽しみながら走れる道でもあります。

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    ユーティリティ

    calendar

    102017/1112
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 - -

    archive