エントリー

2012年12月の記事は以下のとおりです。

昨日、集荷を忘れられたと荷物は午前中に集荷に来てもらい、

昼までに店の掃除やら年末棚卸やらをやってたんですが、

気になってたのが色々片付いた反動か昼からはぐったりと寝ていた大晦日。(*o*;)

 

ここ暫くまともに撮りに行けてなかったし、

今日は年末風景とかも撮りに行きたかったんですけど、

今年の撮り納めもハムスターとなりました。^^;

20121231192448.jpg

少し体重を増やした暁魅くんは今日も元気にしています。

20121231192449.jpg

力いっぱいにエサを奪いに来ますとも。(^◇^;

20121231192450.jpg

早く隠さなくっちゃと大きなペレットも運びます。

誰も盗りゃしないっての。^^;

 

うん、久しぶりに暁魅を撮ったけどハムスターは可愛いし、

写真に撮るのも面白いね~。( ̄ー ̄)

 

紅白も始まっていよいよ大晦日らしくなってきましたが、

一年を振り返るべく今年5D2で撮った写真をざっくり見返しておりました。

元日の一枚目のファイルネームが9433で今日の最後の写真が3166、

8月に今年の1万枚目を撮ってるので13000枚余り撮った事になります。

当然、11月まで付けていたハムスター飼育記録に使うため、

日々ハムスターの写真を大量に撮ってますので、

それ以外となるとぐっと減っちゃうけど…それでもよく撮りました。

 

それに今年は出雲、信州、潮岬とよく旅に出たな~。

思い通りのものが見られず撮れずってのはあったけど

それぞれに思い出深い旅になりました。

出雲への旅は念願だったし、

信州では車山に咲くニッコウキスゲを楽しみ、

潮岬ではこれも念願の橋杭岩から昇る

日の出を見てこられました。

ただ、バイクでの長距離ツーリングは

そろそろ限界かも…と思わされた年でもありました。

ホントにもう無理が効かない!(笑)

 

ブログの方ではハムスター飼育記録を終えたのが一番大きいかな?

13年間も続けてきたし正直寂しいって気持ちもあるけど、

間違いなく大きな負担になってましたので

璃魅が旅立った時点でやめたのは正解だったと思います。

写真の話とマイクラ日記が今のメインかなって感じですが、

どちらも自らを追い込み過ぎないようにボチボチ続けられるといいかな。

 

写真に関しては資格を取ろうとかコンテストに入賞したいとか

ましてやプロになろうなんて事は一切考えてなくて、

自分の好きなように好きなだけ撮ってこれて今年も充実した一年でした。

ま、欲しいレンズや欲しいカメラなんてのが無くなる日は来なさそうだし、

アレが欲しいコレが欲しいと唸る事も無くなる事は無いでしょうけど、

自分の思うまま感じたまま息をするかのように

新しい年も写真を撮っていけたらいいなとか考えてます。^^

 

今年も残す所あと僅かとなりましたが、

この一年間本当にありがとうございました。

そしてまた来年もどうぞよろしくお願いします。m(_ _)m

 

皆様、どうぞ良いお年を~。(^o^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昨日で通常営業は終了しているのですが、

    今日は予約を受けていた生の販売を行なってまして、

    無事に夕方前に全てのお客様が買っていかれました。

    今年の仕事はこれで終了、ヤレヤレです。

     

    でも、ちょこっと友達に送る用の焼きそばの手配を勘違いでミスりまして、

    昨日の内に送ることができず、今日の昼過ぎに集荷依頼をしたんですが、

    集荷が遅いんで今さっき電話をしてみたところ、

    事もあろうか集荷のおっちゃんが集荷に来るのを忘れてたらしく、

    明日集荷、明後日到着になってしまいました。

     

    うわ~、年をまたいじゃうよ~。il||li _| ̄|○ il||li 

     

    もうちょい早めに問い合わせてれば良かったんでしょうし、

    ひたすらバタバタとしちゃってて自己嫌悪ですが、

    そんな具合ですのでお正月のお楽しみってとこでお許しくださいませ。m(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11日ぶりのマイクラ日記ですよっと。

    ここ暫くはアレコレと手を取られる事が多くって

    マイクラ自体余り遊べていないのですが、

    それでもまだ記事にしきれてなかった分を書いて行きましょうか。

    20121228000058.jpg

    家のリフォームに伴って羊毛がたくさん欲しいので、

    本宅前の牛用に作ってた柵に羊をおびき寄せる。

    白羊毛がたくさん欲しいんだけど白羊が少ないんだこれが。^^;

    20121228000059.jpg

    ま、白羊は追々連れてくるってことで増やしてみる。

    子羊かわええ~♪(*´∀`*)

    羊は地面の草を食べて成長したり羊毛を再び生やしたりするので、

    この後、白羊を連れてきてから1.5倍ほどに柵の範囲を広げましたよ。

    でも「ザクッ!」って言う草を食べる音が結構コワイ。(笑)

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日も1日寒い日で時折雲が押し寄せてきては

    雪がちらつく天気でした。

    寒いし余り出たくなかったけどコンビニに用があったので、

    昼の営業時間を済ませてから用意して外へ出てみるとGマジェがベッタベタ。

    信じられへんし…。(゚д゚;)

    20121227001504.jpg

    朝からチラチラはしてたけどこんなに濡れるほど降るとは思わんかったんで、

    帰ってきてからカバーを掛けずに仕事をしていたんですよね~。

    あーあ、とウェスで水を拭きとってからカバーを掛けてお出かけです。^^;

     

    雪雲が通り過ぎた所だったようで雲間から透き通った濃い青空が。

    20121227001505.jpg

    雪や氷でも冬を感じるけど、

    やはりこの蒼い空を見ると冬が来たなと実感します。

     

    コンビニの帰りに千本釈迦堂に寄って今年最後のお参りを。

    20121227001506.jpg

    山門のカエデや阿亀桜もすっかり冬枯れ。

    20121227001507.jpg

    大根焚き等の行事や大晦日や年始ともなれば人が増えますが、

    冬の間は訪れる人も少ない静かな釈迦堂の境内。

    でも私は冬の落ち着いた風情を見せるお寺が一番好きですね。

    余り撮りには行きませんけど。(^◇^;

    20121227001508.jpg

    降った雪で濡れた石畳には落ち葉があって、

    まだまだ秋の名残を感じる事もできました。

     

    境内で撮ってると空は再びにわかにかき曇り雪が降り始める。

    20121227001509.jpg

    まだダウンコートに着脱式のフードを付けてなかったので、

    さっと撮って「冷たい、冷たい」と自宅へと歩みを進めたのでした。(^^ゞ

     

    今の時期は全身防寒装備を固めて行かないと

    京都市内とは言え長時間の撮影は難しいですが、

    ついこの間コダックのトライXを買ったので

    お寺の冬風情なんかも撮りに行ってみたいですね。

    20121227001510.jpg

    今度はEOS-1Nを使うかな~。

    限界に達しつつあるAE-1Pは

    寒い時期に使うと壊れちゃいそうですからね。^^;

     

    今日使ったのはマイスマホのGalaxy SII WiMAX ISW11SCです。

    スマホのカメラで十分ってのが頷けるぐらい最近のスマホは綺麗に撮れますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 4日ぶりの記事となりました。

    予想通りにバタバタぶりが加速している年末で、

    なかなかブログが書けるだけのネタがありませんでした。

    なにか書けば「忙しい」って出てきちゃうだろうし

    こんな楽しくもない事は出来れば書きたくないからね。^^;

     

    で、昨日の24日はならの友達とカラオケでアニソンを歌いまくったり、

    夕食に焼肉を一緒に食べたりして充実した一日でしたが、

    今日はツイッターで呟いてた通り年賀状の宛名書きとかやってました。

    もう通信面の印刷が住んでただけで全く手がついてなかったから

    朝からやってても予想通りに済んだ頃には夕方前だったな~。^^;

     

    ともかくも出来上がったので近所のポストへ投函しに行ったのですが、

    今日は終い天神で遅くまで門を開けているので、

    久しぶりに40mmF2.8付きの5D2を持って参拝がてらブラブラしてきました。

    20121225231311.JPG

    日が落ちて灯篭にロウソクが灯される時間。

     

    20121225231312.JPG

    ほのかな灯りに見守られ眠る梅の木。

     

    20121225231313.JPG

    社務所には見事な絵が。

    宮司さんが描かれるそうですよ。

     

    20121225231314.JPG

    人も少なくなった本殿前。

    今日は寒いから人の引きは早かったようです。

    大福梅も長いこと買ってないな~。

     

    20121225231315.JPG

    闇を照らす灯明。

    終い天神ですので一つあげました。

     

    20121225231316.JPG

    三光門と月と星。

    この時期は日が落ちるのも早ければ

    暗くなり始めるとあっという間に真っ暗になりますね。

     

    20121225231317.JPG

    参道脇の露店も店じまいが多数、人通りも閑散と。

    終い天神ですからこの時間でももう少し参拝客が多いかと思ったけど

    やはり今日は出歩くのをためらわせるほど寒かったってことかな。

     

    終い天神はその一年の加護を感謝する日ですし、

    いよいよ年末も押し詰まってきたって感じるのも25日からですね。

    年賀状は出せたし残ってる店の掃除とか本腰を入れないとな~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ただの月末がやって来るってだけのハズなのに、

    なんで12月末はこんなに気忙しいのか。

    やる事が多いってのはあるけれども

    異常に気忙しいのはやるべき事を放っておいて

    ゲームやったりニコ動&ニコ生を見たりして

    時間を無駄に使ってるからだろうか。(笑)

     

    ま、年賀状は明日か明後日、遅くとも25日には仕上がりそうだけど、

    クリスマスが過ぎるとこの気忙しさが輪をかけて酷くなるので

    その前にやるべき事はできるだけ片付けときたいね。

     

    …こうして言葉にするのは簡単だけど。(^◇^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 年内の定休日も今日を入れて残す所3日、

    その内24日月曜日はカラオケを歌いに出かけるのでもう日がないって事で、

    今日は定休日でないと出来ない掃除を午前中にやることに。

    20121219003457.jpg

    いつもの仕事+焼き場のでっかいフードを掃除して、

    エアコンのフィルターを洗って一息ついたらもう昼前。

    1時間半ほど掃除にかかってましてぐったり疲れてしまい、

    昼からヒトカラでもしにいこうかという野望は潰え、

    昼食後に1時間以上爆睡してしまってたのでした。(笑)

     

    お陰で昼の内に年賀状用の写真のチョイスも出来なかったのですが、

    起きてからそれをやってると日が暮れちゃいそうだったので、

    夕方暗くなる前にアルバムを探しに行こうかとBIVI二条の大垣書店へ。

    昨年、ここでナーゴの猫たちってカレンダーを買ったのですが

    行くのが遅かったのか今年はもう無くてね、

    これは仕方ないカナート洛北の大垣書店へ行こうと

    夕方が迫り徐々に冷え始めた時間にバイクを走らせる。^^;

     

    カナート洛北へ行くならジーンズも欲しかったから

    ユニクロでジーンズ2本(暖パン)を求めて裾直しに出し、

    大垣書店へ行ってみるとナーゴの猫たち2013が数冊残ってました。\(*´∀`*)/

    20121219003458.jpg

    やっぱ年内に手に入れとかないと年を越せないよねっと。(笑)

    いや数日前にセブンネットブックスを見ると配達まで1週間~3週間として

    このカレンダーを販売してたんで注文をしていたんですが、

    今朝に「手配できないからキャンセルね」とメールが来まして探してた次第。(;´゚д゚`)エエー

    アマゾンも価格をつり上げて売ってるものしかないですし

    他も概ね売り切れになってたので、まぁ手に入れられてホッとしてます。

     

    しかし今日は一日中どんよりとした日だった。

    20121219003459.jpg

    雨こそ降らなかったけど雲は終始低く垂れ込めて

    実に冬らしい空模様でありました。

    カナート洛北を出る頃には夕方5時、

    帰りはしっかり夜になりかけておりました。^^;

     

    ユニクロで買った暖パンは履いた途端に暖かいと感じる程でして

    朝は冷えるしバイクも乗るのでこの季節には大助かりです。

    そしてリアケースを外して乗って行ったのは

    カナート洛北にもナーゴの猫たちが無ければ

    京都ヨドバシ内の大垣書店にも行くつもりだったから。

    いや~、ホントにあって良かったよ。(^◇^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • トラップの方は出来上がったので本宅が中心になってる地図の

    海洋部分を埋めに行く旅に出る。

    20121216124747.jpg

    わりと最初の頃から作ってたんですが本宅前の船着き場です。

    ジャック・オ・ランタンで照明もしております。

    これは水中でも光ってくれるしコストも安くて便利ですね~。

    …グローストーンダストもネザーから持って帰ってきてるけど、

    本宅のリフォームも考えてるので

    グローストーンを使うのも色々考えてからということで。^^;

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 11月からこちら週末に雨が多いねぇ。

    今日も昨日までの予報では雨は午前中までで

    昼からは回復するって言ってたのに、

    今日になって手のひらを返すように夕方からまた雨。

    しかも音を立てて降ってくるしもう勘弁してくれと。(つд`;) 

     

    この月に入っていきなり季節はずれの寒さだったりして

    天候に左右されまくってる気がする今日この頃ですが、

    残るあと半月ぐらいは穏やかに平年並みな感じで

    落ち着いてくれるといいんですけどね~。^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ご存じの方には御存知の通り私は星見が好きで

    流星群とかも結構観てたりするんですが、

    有名なのに「寒過ぎる」が理由で観てなかった

    ふたご座流星群を今年は少しだけどベランダから観て、

    そして写真に撮っておりました。

     

    観てたのは日付が変わる午前0時過ぎから30分余りでしたが、

    その短い間でも長い軌跡を持つ0等級以上の明るい流星が何個も飛び、

    夏のペルセウス流星群と並び称せられる

    ふたご座流星群らしい流星観測を楽しめました。^^

     

    写真の方はずっとついてるわけにも行かないので、

    シャッター速度を30秒にセットして連写モードにし、

    リモートスイッチのシャッターボタンをロックして

    30秒のインターバルタイマーとして動作するよう放置してました。

    20121214183340.jpg

    当然、夜露避けのレインカバーをして

    レンズの上とグリップの所に貼るタイプのカイロを貼り付け、

    その上から2本のタオルでグルグル巻きにする防寒防滴仕様でね。(^◇^;

    できればシャッターは1分ぐらい開けていたいんですけど

    インターバルタイマーを持ってないのと、

    京都市内という状況下では1分も開けてられないですからね。

     

    テスト目的のファーストカット中(0時17分)にでっかい流星が流れた。

    20121214183341.JPG

    これは無加工ノートリミングです。

    レンズは17-40mm F4L USMを19mmで使い、

    絞りは開放のF4.0、ISOを1600で撮ると

    30秒でもこんなに白くなってしまうのです。^^;

    それでも30秒も開けてこれだけちゃんと撮れてるってことは

    昨晩の夜空がいかに素晴らしかったかって事の証明になりますね。

    冬とは思えないほど風も全くなかったしね~。

     

    上の写真を元にトリミングと加工をしてみる。

    20121214183342.JPG

    RAW現像って凄いね~♪

    流星の上の方にいくつか星が見えてますが、

    明るいのは木星でその左手にあるのが

    おうし座のα星であるアルデバラン。

    さそり座のアンタレス、オリオン座のベテルギウスと並んで

    赤い星として有名ですね。

     

    電池満タンで寒空の下放置したカメラなので

    何枚ちゃんと撮れるやらと思ってたのですが、

    朝に回収して記録を見ると本格的に連続撮影を開始した

    0時23分から4時34分までのファイルがあり、

    4時間余り合計460枚の写真が撮れておりました。

    温めてたとは言え使い古しのバッテリーなのに頑張ったな~。

    うむ、コレを全部繋ぎ合わせてアニメ化したら面白そうかも。

     

    で、その中で流星が写ってたのは5、6枚ほどでしたが、

    流星はとても写真に写りにくいものですから、

    これだけ撮れてれば大満足です。^^

     

    0時45分撮影。

    20121214183343.JPG

    おうし座を貫くふたご座流星群。

    上の明るい星は木星(-2.8等級)で

    その左はさっき説明した通りアルデバラン(0.7等級)、

    アルデバランの下にV字型の星の並びが見えてますがこれがヒアデス星団、

    そして流星の右横に有名なM45プレアデス散開星団(すばる)が見えてます。

     

    2時52分撮影。

    20121214183344.JPG

    オリオン座を貫くふたご座流星群。

    流星の右下に爆発直前のオリオン座α星ベテルギウス(0.42等級)、

    流星の下に三つ星がありその左手にM42オリオン大星雲、

    更にその下にオリオン座の青い星リゲル(0.12等級)が輝いています。

    流星もよく見ると2回強く発光したのか波打つように輝いていて

    肉眼で見ていればそれは素晴らしい光景だったろうなぁ。

     

    3時17分撮影。

    20121214183345.JPG

    ふたご座を貫く2個のふたご座流星群。

    写真右手に見える下にある明るい星がポルックス(1.14等級)で

    上に見える少し暗めの星がカストル(1.58等級)と名付けられています。

     

    この星座にまつわるギリシャ神話をご存じの方も多いと思いますが…、

    カストルとポルックスは主神ゼウスを父に持つ双子の兄弟で

    勇猛果敢、眉目秀麗、文武両道と素晴らしい才能を持つ双子でした。

    しかしある日の戦いが元で母である人間のレダの血を多く受け継ぎ

    不死性を持たなかった兄のカストルが死んでしまうのですが、

    弟のポルックスはひどく悲しみ後を追おうとするもゼウスの血を多く受け継ぎ

    不死性を持つために痛みを感じるばかりで死ぬことができません。

    ポルックスは父であるゼウスに訴えます、

    「兄がいないのなら生きていても仕方ありません、どうぞ私の命を奪ってください」と。

    見るに見かねたゼウスはこの双子を星座として空に上げることにした…と言うお話です。

     

    美しい兄弟愛がテーマとなるこの神話ですが他にも話があり、

    生前この双子が航海に出たおり酷い嵐に遭ったのですが、

    この船に乗っていた楽人オルフェウスが神々の怒りを鎮めるため

    得意な竪琴を弾いいた所たちどころに嵐は収まりました。

    その時にカストルとポルックスの頭上に二つの星が輝いていたそうです。

    嵐の中、時折マストの先端に光が灯るのですが、

    中世の船乗りはこの光を見てカストルとポルックスが

    守ってくれているのだと信じられた、「セントエルモの火」です。

     

    現代の科学で考えるならば球電に似た大気発光現象なんでしょうけど、

    岸も見えぬ大海原にいて他に寄る辺ない中世の船乗りたちにとっては

    そうしたものが心を支える寄る辺になったんでしょうね。

     

    話を戻してと。

    写真を見てみると午後3時半頃から雲が広がり始めて

    それ以降はさっぱりなんですがそれなりに撮れましたし、

    寒い中、一生懸命セッティングした甲斐があった

    今回のふたご座流星群でした。( ̄ー ̄)v

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    • ページ
    • 1
    • 2

    ユーティリティ

    calendar

    112012/1201
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    archive