エントリー

2013年01月の記事は以下のとおりです。

ここ暫くはやたらと寒くなるわ雪がふるわ雨がふるわで

もうそろそろ晴れ間をちょうだい!って気分だったのですが、

今日は朝から気持ちのいい青空が広がっておりました。(^o^)

 

で、仕入れのついでにぐるりとバイクで回ってくることに。

20130131184159.jpg

今出川通に掛かる賀茂大橋の上から。

やはりこの辺りから見る比叡山はかっこ良いねぇ。

ま、この間の火曜日にも来たばっかりなんですけど

写真を撮りに来る時は出来ればこんな天気の時にしたいです。^^;

 

川端通を北上して糺の森入り口へ。

20130131184200.jpg

冬は殆ど来た事がないのですが

落葉樹が多いだけにとても明るい雰囲気になってました。

うん、春になる前にここにも写真を撮りに来ようか。

 

昼の営業時間を終わらせて、

この暖かさなら花の数が増えているかもと、

今日は自転車に乗って北野天満宮へ。

20130131184203.JPG

東門の近くにある枝ぶりが面白い白梅。

 

開花待つ三光門。

20130131184204.JPG

ここのは全て白梅で先揃えばそれは見事に。

 

梅苑はまだ全く。

20130131184205.JPG

花を咲かせてる木は見える範囲では全くなくて、

2月も今月のように寒ければ見頃は3月にずれ込むかも。

 

 ほころぶ白梅。

 20130131184206.JPG

 今日の暖かさを感じてか一度見てからぐるりと回り

20分ほどしてからもう一度見に来ると、

さっきは咲いていなかった花が咲いてたり。(^◇^;

本当に待ちに待った暖かさなんでしょうね。

20130131184207.JPG

 待ち望んだ日。

20130131184208.JPG

梅の香りに誘われて早速ミツバチが蜜を集めに来てました。

このハチは野生のニホンミツバチかな?

 

しかし日陰の木はまだまだ蕾が固く。

20130131184209.JPG

春を夢見て眠る白梅。

 

さぁ帰ろうかと境内を歩いていると

朱塗りの地主社の近くでエナガのさえずりが聞こえた。

おお、わりと近くにいるわどこだどこだと

立ち止まって耳を澄ませていると、

目の前の樹の葉がガサガサと動いてエナガ登場。

20130131184210.JPG

くそぅ、上の葉っぱにピントが行ったか…。( ̄へ ̄)

全長約14cm、体重約8gと全長だけ見ればスズメとそれほどかわらないけど、

全長の半分ぐらいが尾羽根で出来てそうなとっても小さな小鳥さん。

これを観てるとスズメって大きいねって言いたくなってくるぐらいで、

日本にいる野鳥の中では2番目に小さい野鳥です。

ジルルルって言う結構野太く響く鳴き方もするけど

非常に甲高い鈴を転がしたようなさえずり方もします。

 

ちなみに日本にいる最も小さな野鳥はキクイタダキと言いまして、

全長10cm体重5gと見つけること自体が非常に困難そうです。^^;;

でも、このエナガの群れに混じってることもあるようですよ。

20130131184211.JPG

でも、お尻写真はゲット~!(笑)

しっかしトリミングしてもまだ小さいな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昨日アレコレと写真を撮ってきて思いのほか疲れましてね、

    湖北の天気もぱっとしないから今日はゆっくりしてたんですが、

    京都水族館へ初めて行った我が母に話を聴いてると

    一昨日生まれたばかりのケープペンギンの雛がいると。

     

    その時の時間は午後3時前、

    うむ、間に合う!と17-40付きの5D2を持ち

    バイクを走らせて京都水族館へ。(^◇^;

    20130129212027.JPG

    京都水族館のすぐ傍、JRの跨線橋下に駐輪場がありましてね、

    自宅からバイクで走ること10分で到着、駐輪場はがら空きでした。

    ただここの駐輪場は出入り口がとっても狭いので

    取り回しが大変になる大きなリアケースは外して行きました。

    ここらへん、京都ヨドバシへ行く時と同じやね。^^;

     

    2週連続の京都水族館。

    20130129212028.JPG

    元は梅小路操車場(貨物ヤード)だった所を

    平安京遷都1200年祭に合わせて公園を整備、

    昨年春に京都水族館が出来て随分と様変わりしましたが、

    梅小路蒸気機関車館と併設する形でのJR鉄道博物館の建設、

    他にも市電ひろばの建設などが予定されていて、

    更に大きく変わろうとしている梅小路公園です。

     

    先週に更新したばかりの新しい年間パスポートを見せて

    いざ館内へ進んでいくと…ちょうどエサやりでした。^^

    20130129212029.JPG

    この小ささですよ!(≧▽≦)

    まだ手のひらにすっぽり納められる程度の大きさでしたが

    親代わりに人工育雛をされてる飼育員さんが手を近づけると

    ごはんがもらえると分かるのか、

    元気に首を振りくちばしをパクパクさせて早く早くと催促してました。^^

    給餌器は細いシリンジ(注射器)を途中でぶった切ったもの。

    雛の成長段階に合わせて様々な太さのものが用意されてますよ。

     

    飼育員さんの話を聴くと、

    雛はお腹いっぱいって状態がわからずいくらでも欲しがるそうで、

    お腹の張りを確かめながら餌を与えていくそうです。

    20130129212030.JPG

    球児が終わると37℃余りに暖められた孵卵器へ。

    暫くは少し不安そうに飼育員さんを探す仕草も見られましたが

    飼育員さんがおっしゃる通り、程なく丸まってスヤスヤと寝始めました。

     

    先週に撮った写真。

    20130129214548.JPG

    この子は先週まだ卵の中にいたんだなぁと思うと感慨深いですし、

    これから大きく育っていくのがとても楽しみです。(^o^)

     

    飼育員さんの行方を目で追う12月15日生まれの雛。

    1周間で随分と産毛が抜けたね。

    20130129212031.JPG

    雛から若鳥へと着実に成長してるようで

    この子が成長していく姿もまた楽しみです。

     

    ペンギンゾーンの岩場では今日も抱卵中のカップルが。

    20130129212032.JPG

    で、1匹はかくれんぼでもしてんのか?(笑)

     

    カクレクマノミは水族館のアイドル。

    20130129212033.JPG

    で、カクレクマノミらしくイソギンチャクの中へシュッっと隠れたと思ったら、

    手作りっぽいの掃除道具が降りて来ました。

    20130129212034.JPG

    砂の中のゴミをお掃除。

    こう言うのを見ると親しみを感じるねぇ。(^◇^;

     

    母が言ってた通り随分と数が増えていたクリオネ。

    20130129212035.JPG

    バックヤードで様子見てたのをこちらへ足したのかな?

     

    イルカスタジアムへ行くと飼育員さん達が調教していました。

    20130129212036.JPG

    先週も今週も冬らしいどんよりとした曇り空。

    スカッとした青空が綺麗な日に

    元気に過ごすイルカたちをまた撮りにきましょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 朝から小雪が舞うやったらと寒かった今日。

    空模様を見ながらどうしようかと思ってましたが、

    久しぶりに京都御苑へ行ってみようかと

    昼前から出かけておりました。

     

    北西にある乾御門から京都御苑へ入り

    木々に囲まれた公園を歩いて行くと、

    近寄っても逃げないシジュウカラが。

    20130129010010.JPG

    早速お尻写真を激写!(笑)

    いやね、Google+に”鳥尻萌え”って言うコミュがありましてね、

    実に可愛らしい鳥尻写真が並んでいるんですが、早速それ用にと。

    20130129010011.JPG

    チャ~ンス!とバシバシ撮ってると「尻ばっか撮るな~!」とばかりに

    こちらをキッと睨むように向き直ったシジュウカラなのでした。(^◇^;

     

    今日はシロハラをたくさん見たな~。

    20130129010012.JPG

    一生懸命に葉っぱを裏返してるのがいると思うとシロハラ。

    あちらにシロハラ、こちらにもシロハラ、そんな感じ。

    トラツグミどころか普通のツグミもおらんかったよ。^^;

     

    ゆっくり撮り歩きながら北東角近くのバードバスまでやって来ました。

    20130129010013.JPG

    早速お出まし、アオジさん。

    地面に落ちてる種を拾っては食べておりました。

    アオジもたくさんいる上に結構近づいてくるんで撮りやすく、

    行動も観察しやすいです。

     

    ヒガラは久しぶりに見たな~。

    20130129010015.JPG

    シジュウカラなら我が家の周りでも普通に見るけど、

    ヒガラはこう言う場所へ来ないと見ませんね。

    シジュウカラよりひと回り小さくて、

    甲高い可愛らしい声でさえずりますよ。

     

    そして出てきたルリビタキのお嬢さん。

    20130129010014.JPG

    バードバス周辺に来るルリビタキやジョウビタキは

    すっかり人慣れしてるようで、

    じっとしてればかなり近くまで寄ってきます。

    で、彼氏を連れてきてよ~と頼みましたが

    シングルなのかもったいぶってるのか

    連れてきてくれなかったよ。(笑)

     

    お腹も減ってきたしマクドで昼食して鴨川へ行こうかと

    カメラを片付けてバードバスを後にしたのですが、

    歩き始めた所で数m先にエナガがパサパサ舞い降りてきた!

    うっわ、こんな至近距離で見るのは初めてや!

    かわええ~、出来れば撮りたい!

    と、大慌てでザックを下ろしてカメラの用意をしたけど、

    当然、待ってくれるエナガではなく撮り逃した…。

    ちっくしょう~!ジタバタ (((o(><;)(;><)o))) ジタバタ

     

    もう悔しすぎて今夜はきっとエナガが夢に出てくるわ…。(T-T)

    あれやね、バードバスエリアを離れるまでは

    カメラを片付けるなってことやね。(つд`;) 

     

    賀茂大橋から賀茂川へ移動してユリカモメを撮影。

    20130129010016.JPG

    冬の鴨川の風物詩ですが

    飛んでる所をカッコよく綺麗に撮るのは相変わらず難しい。

    ユリカモメを撮ってたらもう午後3時を回っていて、

    一旦自宅へ戻ってみると空はまた一面の雪雲に。

     

    暁魅の世話をしながら様子を見てると、

    午後4時を回ってからようやく晴れてきたので

    バイクに乗って広沢池へ夕焼けを撮りに行って来ました。

    20130129010017.JPG

    金色の夕景。

     

    20130129010018.JPG

    透き通る冬の夕べ。

     

    20130129010019.JPG

    バイバイ太陽、また明日。

     

    今日は雲が多めだったけどそれほど焼けることもなく

    冬場らしい透明感ある夕景だったなぁ。

    そして年末に水を抜かれる広沢池は未だそのままで湿地と化し、

    餌をついばむ野鳥たちの楽園となってました。

     

    シギやセキレイもいましたがとにかくケリが多くって

    今度また水が張られる前に撮りに来ることにしましょう。

    幸い広沢池はバイクで行けばあっと言う間ですからね。( ̄ー ̄)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日本でのGoogle+のサービスが始まった頃から

    どうしようかな~と思っていたのですが、

    このたび本格的に始めることとしました。

     

    この2年ほどはmixiとツイッターを主に使ってきたけど

    なんかもう最近のmixiの使い勝手が悪くて

    どうも自分のやりたい事はしづらくなってきたってのもありまして…。(^_^ゞ

    ツイッターでもつぶやいてた通りmixiでは積極的に何かをやらないってだけで

    このブログやツイッターとの連携はそのままにしますし、

    マイミクさんの投稿は変わらず読みたいので退会はせず、

    見にいく頻度も今までと大して変わらないかな?

     

    ま、こう言う場合はフェイスブックとちゃうのん?って声も聞こえてきそうですし、

    一応名前を記入しただけのアカウントだけは持ってるんで友だち検索をしてみると、

    見知った名前がゾロゾロと出てくるしこんなん書いてたんやと見てたりもするから

    素直にそっちへ行った方がいいのかもしれないけど、

    むしろそう言う今までの仲間内で固まっちゃいそうな所ではなく

    何の基盤もない所でゼロから創りあげてくのも面白いよねってことでGoogle+。

    すみませんねぇ、へそ曲がりで。(^◇^;

    ま、ずっと前からアルバム用に使ってるPicasaの運営がGoogleになってるし

    連携がさせやすいってのもGoogle+にした大きなポイントですが。

     

    で、始めて数日経ちますがGoogle+の方の対応に結構追われてます。

    手始めに写真関係のコミュニティ5つと星空コミュ1つ

    そして海外コミュですがマインクラフトのコミュに入ってますが、

    ありがたいことに積極的に関わってくださる方が多いですし

    コミュニティの投稿記事が多くてそれを見ていくだけでも結構大変。

    更にどこが気に入ってもらえたのかフォローしてくださる方もチラホラと。(^_^ゞ

    ああ、この期待に応えなければ!って感じなんですけど

    もう自信無くすぐらい写真が上手い人が多いので、

    これは頑張らないと!って自らを発奮させてます。

     

    そんな感じで思った以上に賑やかなGoogle+を楽しんでいけそうです。

    うむ、鳥のお尻の写真も頑張って撮らなきゃ。(謎笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1月は元日真っ先に初詣に行く北野天満宮ですが、

    やはり年始めの縁日である初天神もちゃんとお参りしたい。

    ってことで今日の昼間はマクロレンズを付けた5D2を持って

    初天神に湧く北野天満宮へ行って来ました。

    普通なら自転車でちょいなんですけどね、

    今日は自転車すら停める余裕はないかもなので歩きで。^^;

     

    葉牡丹の寄せ植え。

    20130125202600.JPG

    これはそもそもこう言う風に作られているんだろうと思うけど、

    アチラコチラに伸び放題の葉牡丹を見かけて

    もうすっかり正月も遠くなったなぁとしみじみ。(^◇^;

     

    膨らむ蕾。

    20130125202601.JPG

    いつもなら東門前の梅がちらほら咲いてるもんですけど

    今年はいつもの時にすでに咲いている木が殆ど咲いてなくて

    進んでて蕾膨らむな状態でした。

     

    正月恒例の神前書き初め。

    20130125202602.JPG

    子供達が一生懸命に欠いたんだろうな~と

    微笑ましく眺めておりました。

     

    まだ咲き始めのロウバイ。

    20130125202603.JPG

    もうこの季節ならいつもはほぼ満開となってるロウバイも

    今年の寒さで遅れてるようでちらほら咲いているだけ。

    本殿西出入口付近は日当たりが悪いってのもあるけど…。

     

    日がよく当たる所は別種のロウバイがよく咲いてました。

    20130125202604.JPG

    甘いロウバイの香りに包まれて幸せ気分♪

     

    三光門西側の翌日が当たる場所の梅も

    この時期にはボチボチ咲き進んでるものですが、

    今年は殆ど咲いてなくてあちらに一輪、こちらに二輪程度。

    20130125202605.JPG

    咲き始めの白梅と紅梅。

    20130125202606.JPG

    ま、僅かでも咲いている姿を見れて嬉しかったけどね~。

    盛んに咲き始めるのは2月に入ってからだろうけど、

    咲き揃うのが楽しみだな~♪^^

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/PYSuGJ?authuser=0&feat=directlink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 年間パスポートを持ってるししょっちゅう行けばいいんですけど、

    あれだこれだと撮影対象が季節ごとにありますので、

    昨年4月からまだ2回しか行ってませんでした。^^;

     

    で、もうちょい行きたいなぁと思ってたところへ

    ケープペンギンの雛が誕生して雛が公開されてるとか、

    今年に入ってクリオネの展示が新しく始まったという話を小耳に挟んでは、

    これはもう行かざるをえない、行かないテはない。

    というわけで今週の火曜日22日に行って来ました。

    20130124005216.JPG

    京都水族館のアイドル、オオサンショウウオ。

    大水槽にいる1mに迫るかという大物ですが

    こちらにいるのは固有種保護のために

    捕獲された交雑個体や外来種なようで、

    行き場のない彼らの処遇には頭を痛めてるそうです。

     

    プカプカと幸せそうなゴマフアザラシ。

    20130124005217.JPG

    ミナミアメリカオットセイはビュンビュンと高速で泳ぐけど、

    こちらはゆったり、まったり。

    でもチューブへは一度も出てくれなくて残念。

     

    この子が見たかったケープペンギンの雛。

    20130124005218.JPG

    昨年末の12月15日に生まれたそうで随分と大きくなってますが、

    飼育員さんの後をついてぴーぴーとエサをねだる様は

    実に雛らしくって可愛かったです♪^^

    このまますくすくと育ってほしいな~。

     

    大水槽もお食事の時間。

    20130124005219.JPG

    飼育員さんから渡された魚を口をもきゅもきゅ動かして

    食べるエイは実に可愛かった。(^o^)

    でもしつこいと飼育員さんに押しのけられるのです。(^◇^;

     

    そしてもう一つの目的がこのクリオネ。

    20130124005220.JPG

    ハダカカメガイが正式名ですな。

    ちっちゃいし動きは結構速いしで撮るのは大変でした。^^;;

    5,6匹しかいなかったんですがもう少し増えるといいね。

     

    そしてイルカパフォーマンス!

    20130124005221.JPG

    持っていったのは17-40とタムキュー(272E)だったのですが、

    通常の撮影距離域でリミットをかけておけば

    タムキューでも飛び出してくるイルカを撮るのは問題なかった。( ̄∀ ̄)v

     

    クリオネを撮るのにマクロを持っていったので

    細かい連中も積極的に撮ってました。

    20130124005222.JPG

    タツノオトシゴですがとっても小さい上に結構動きが激しいので

    マクロを持ってた所で撮影の難儀さは全く変わらん。

    と言うかむしろマクロなだけに難易度高し!

     

    山紫水明ゾーンのメダカ達。

    20130124005223.JPG

    メダカが減ってると聴いてあちこちで保護運動が盛り上がったものの、

    地域外から持ち込まれたメダカのお陰で

    その地域固有のメダカが減少の一途を辿ってるとか。

    希少種や絶滅危惧種を保護する場合は

    その地域に棲む個体の遺伝的多様性を守らなければならないので

    一言に保護活動と言っても大変難しいですね。

     

    へび年ってことで特設コーナーは「へ~ビックリ 京都に棲むヘビたち」が。

    20130124005224.JPG

    高貴な印象すら持つ白蛇さんはアオダイショウの白変個体とか。

    他にもシマヘビの黒変個体なカラスヘビも展示されてましたが、

    爬虫類も独特な魅力がありますよ。

    しかもヘビってサラサラで手触りがいいんですよ。

     

    とまぁ、昼頃から夕方までゆっくりと水族館で過ごし、

    しっかりと堪能して帰途についたのでした。^^

    ペンギンの雛は気になるので、また近い内に行きたいけど、

    次はカメラは持っていかずゆっくりと楽しんできたいな~。(^◇^;

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/LZVvnH?authuser=0&feat=directlink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • へいほらホーっとくらぁ。(意味無し)

     

    今日は陽が射す時間も少々あったものの

    全体的には朝から曇りでどんよりと。

    でも雨は降らずに済んで助かったな~、

    おかげでしっかり忙しくてもうグッタリだわ。(笑)

     

    季節柄、そろそろ税務署から例のものが送られてきそうですが、

    確定申告の準備はボチボチと進めておりまして、

    昨年の3月分まで月別集計が終わっております。

    始めたのは数日前で1日に1ヶ月分はやるって感じで続けてて、

    この調子が保てれば月末までには終わりますな。

     

    前はね、やれる所まで一気にやろうとかね、

    1日で3ヶ月分片付けて4日で終了だ~!とかやってましたが、

    無理はいけない。┐(´д`)┌ ヤレヤレ..

     

    1日に3ヶ月分とかやると最後の月でミスが多発するわ、

    2日目を終えるとすっかり嫌になって当分ほったらかしたりするんで

    むしろ時間がかかっちゃう始末。^^;

     

    ま、何事もボチボチと地道に事を進めるのは大事やね。( ̄ー ̄)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 色々と興味があるMODも入れていこうかと

    前提MODとなるminecraft Forgeを入れて、

    先ずは有名な「黄昏の森」を入れてみた。

    ”The Twilight Forest”ってのが正式名称で

    現世とは別に新しい世界を構築するMODです。

    20130119145609.jpg

    ちゃんと動くかクリエイティブに設定してるテストワールドで試す。

    2×2マスの無限水源を作って周囲を花やキノコで飾り、

    Qボタンを押して水源内にダイヤを1個放り込むと、

    稲妻が落ちると共に黄昏の森へのポータルが開く。

     

    ポータルを抜けて黄昏の森へ…。

    20130119145610.jpg

    黄昏の森側のポータルも周囲を色々なもので飾られてます。

    始終黄昏れてる世界で現世には居ないMOBやモンスターがわんさかいて、

    大量の鉱物が手に入る所がある反面、強いモンスターもいる危険な所です。

     

    せっかくクリエイティブで来てるから空を飛んで様子を見よう。

    20130119145611.jpg

    なんと目の前が魔法の森、レインボーオークが綺麗だな~。

     

    黄昏の森にいるMob、セミ。

    20130119145612.jpg

    音符を撒き散らしながら「ジジジジジ」とケタタマシク鳴きます。

    とってもうるさい、鳴き声はクマゼミを少し可愛くした感じかな。(^◇^;

     

    そして黄昏の森のあちこちにいるホタル。

    20130119145613.jpg

    これは生物ではなくブロック扱いでアイテム化出来まして、

    レベル14の明かりを放つので松明代わりになるのです。

    明かりは暗くなるけど瓶詰めのホタルとかも作れるので

    インテリア用途としても重宝しそうなホタルです。

     

    黄昏の森にも様々なバイオームがあるんですが

    それに伴い様々な特別な場所が作られます。

    20130119145614.jpg

    これは生垣の迷路でアチコチにチェストがあるんですが

    当然色々とモンスターは出るしこの生垣に登ろうとすると、

    ダメージを受けるという厄介な代物。^^;

     

    他にメイジが巣食う城とかナーガ神殿、ヒドラの巣、亡霊鉱山等々あって

    ひと通り攻略するにもそれなりに時間がかかりそうかな。

    でもその分面白そうだ。

     

    そして黄昏の森といえば限界高度近くまで育つ大木。

    20130119145615.jpg

    この通り幹の中は空洞になってて蔦が生えてるので登れます。

    20130119145616.jpg

    冒険中のワールドでも早く黄昏の森を攻略に行きたいんですが、

    まだあの世界でやるべき事がありますので、

    黄昏の森はそれが終わるまでひとまずお預け…と。

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ここ暫く強い寒気が入り続けて毎日寒い。

    一昨日は朝起きてカーテンを開けると愛宕山が真っ白だった。

    20130119000618.JPG

    撮ったのは午前8時前でまだ少し赤みが残る朝日を浴びて

    うっすらとした紅色にも見えて綺麗だったなぁ。

    市内は降らなくても愛宕山は冠雪してるってのは

    この時期はよく見る風景ですけど、

    木々の黒さを感じさせないほどここまで真っ白になるってのは

    そう頻繁に見る姿じゃないですよ。

    当然、この白さは朝限定です。

     

    そして昨晩から雪が降り始め

    今日は予報通りに市内でも積もった。

    20130119000619.jpg

    屋根の上でもごく薄っすらだったけど

    積もってるのを見るのは昨年末以来かな。

    愛宕山や北山はすっぽりと雪雲の中。

    私が起きた頃には道路は濡れてるだけだったけど

    夜明けの前後は積もってたのかもしれませんねぇ。

     

    仕込みするのに店に降りて店先の掃除をしてると

    ちっちゃな植木鉢に雪が薄っすら積もってた。

    20130119000620.jpg

    気温が低いからか吹けば飛ぶような細かい雪でした。

     

    そして仕入れついでに寄ったBIVI二条の書店で買い物し、

    これまたついでにTOHOシネマズのシネマイレージカードの

    更新をしてもらってたんですが、

    帰り際、駐車場がある3階からの眺めがまた良かった。

    20130119000621.jpg

    愛宕山にかかってた雲も随分と切れてたな。

    それに市内に近い山々も白く雪化粧していて、

    雪景色を撮りに行ってる人も多いんやろうな~、

    私も行きたいな~とか思いながら自宅へと戻ったのでした。(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • と言うわけでここ数年1月になれば撮りに行ってる

    滋賀県は守山市にある第一なぎさ公園へ

    カンザキハナナを撮りに行って来ました。

    最早恒例行事、これを撮らないと一年が始まんない感じ。

     

    でも昨日は強烈に冬型が強まってまして

    北から雲が順番に押し寄せる雨降ったり晴れたりを繰り返す

    いつもながらの天気でなかなか出かけられず、

    Gマジェに乗って家を出たのは午前10時20分頃。

    でも道路に付けられたライブカメラを見ると

    今津の方まで道路に雪が積もってそうもないので、

    山科から西大津バイパス、湖西道路経由で真野まで向かい、

    琵琶湖大橋を渡ると時間は午前11時過ぎ。

    真野ICの手前からは雪が降ってて「ヤメテー」とか叫んでましたが。(笑)

    やはり冬の湖西道路は油断ならない。 

     

    時間も昼に近い上に天気もアレなので近江ちゃんぽんの店で

    先にお昼を済ませ、第一なぎさ公園に着いたのが午後1時前。

    ここも相変わらず雪が降ったり晴れたりの繰り返しでしたが

    それはもう覚悟の上なのでガシガシ撮って行きます。

     

    今年も綺麗に咲いてるな~。

    20130116184223.JPG

    今年は寒いしあんまり咲いてないかも…とか思ってましたが杞憂に終わり、

    春かと見紛うばかりの咲きっぷり。

    でも比良山には低く雲が垂れ込めてて見えんな~。

    20130116184224.JPG

    カンザキハナナは1月中旬から2月中旬頃が見頃ですが、

    やはり咲き始めの今は傷んでる花が殆どなくて写真向きです。(*^^)v

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    • ページ
    • 1
    • 2

    ユーティリティ

    calendar

    122013/0102
    S M T W T F S
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    archive