エントリー

2013年07月の記事は以下のとおりです。

定休日だった昨日は店先から先へは一切出ず

ほぼ1日ニコニコを見ていたという引きこもりっぷり。(笑)

まぁ、疲れてたし昼間はアホみたいに暑かったから

写真を撮りに行く気も流石に無くなろうってもの。

気が乗らない時に撮りに出ても無駄ですしね。

 

で、7月が終わりと言う事でこの1ヶ月に撮った枚数を計算すると、

1154~2055で901枚。

ついでにまだ書いてなかった6月はと言うと

128~1153で1025枚。

梅雨時期のわりに6月の枚数が多いのは

やっぱり今年が空梅雨気味で涼しかった証かな~?

それに今月は全然撮ってなさそうな気がしたけど

900枚以上撮ってるんでまぁぼちぼちでしょうかね。^^;

 

8月は何かと撮りに出かける機会が多いと思うし

お盆休みに泊まりがけのツーリングにも出るから、

余裕で1000枚は超えてくると思うけど、

8月末はとんでもなく暑いそうですから、どうでしょうかね~。

次に撮りに行こうと思ってるのは京の七夕。

一昨年は堀川会場へブラブラと撮り歩きに行きましたが、

今年は鴨川会場でもう少し広がりのある写真を狙いたい所です。

 

今年の京の七夕の期間は8月3日から12日と早速今週末から始まるし、

行くチャンスは次の火曜日しかありませんので、

久しぶりのライトアップイベント撮影、

気合を入れて行ってこようと思います。( ̄ー ̄)v

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日は朝からずっと雨。

    しとしとと、そしてザッと降ったりと

    強弱を繰り返しながら降り続いています。

    20130729151950.JPG

    雨が降ると見慣れた光景も少し変わりますね。

    そういうのを見つけて撮っていくのがまた楽しい。

     

    20130729151951.JPG

     

    20130729151952.JPG

     

    20130729151953.JPG

    そぼ濡れて彩りを増す花々。

     

    でも山口や島根の方では記録的豪雨で甚大な被害が出ていますし、

    一刻も早く水害が収まるよう、これ以上被害が出ないよう祈るばかりです。

     

    カメラ: Canon EOS 5DmarkII

    レンズ: TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 ( Model 272E)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今年は店先に色々と草花を置いていて

    ガザニアは時々咲いて綺麗な花を楽しませてくれますが、

    イソトマは1ヶ月ほど花が無い状態が続いてました。

    暑さが収まるまではもう咲かないのかなと思ってたら

    つい先日次々と蕾が出始めイソトマも再び花数が増えて来ました。^^

     

    そして一輪ずつ咲いては枯れていたガザニアも

    今は三輪咲いていてなかなか見事。

    20130727142307.JPG

    黄色いガザニアは小さな向日葵みたいでこの季節にピッタリ。

     

    イソトマを前ボケに。

    20130727142309.JPG

    ガザニアは更に蕾が上がってきてるので賑やかになりそうです♪

     

    こちらはイソトマ。

    20130727142308.JPG

    咲く直前の先っぽがひっついてる花もまた可愛い。(^o^)

     

    そして貰ってきたという日々草もニョキニョキ育ち、

    数日前から花が咲き始めました。

    20130727142310.JPG

    濃いピンク色をしていてよく目立ちますよ。

     

    今年は朝顔が欲しいな~とも思ってましたが、

    予想外に賑やかになりましたし

    これはこれでいいかと世話をしていて思います。(^◇^;

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 ( Model 272E)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前回で旅準備が万端整い、いよいよ馬探しの旅に出ます。

    20130725143731.jpg

    本宅のネザーゲートですな。(笑)

    なぜここが旅の起点になるかと言うと、

    本宅は島の南端にあるので周囲は海ばっかり。

    更に牛飼い場から砂漠にかけて本宅島を含めて

    広範囲に地図作成で回っちゃってるので、

    行くべき所はエンダー狩りしてた砂漠の更に西側って事になるのです。^^;

     

    ネザー経由で砂漠小屋のネザーゲートへ出る。

    20130725143732.jpg

    あ、ドアを開けっ放しだった。

    前回ここへはいつ来たんだっけ?^^;

     

    時間は夜なので一旦砂漠小屋で寝る。

    20130725143733.jpg

    ここで寝るのも久しぶりだな~。

     

    西へ向けてすっかり歩き慣れた砂漠を行く。

    20130725143734.jpg

    あちこちエンダー狩りのバリケードだらけ。

    …兵どもが夢の跡やな。(笑)

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • と言うわけで、一昨日行って来たヒマワリ撮影の時に

    道端で撮った写真などをミニツーレポ的に紹介して行きましょうか。

     

    時間を見るとゾッとするね。(笑)

    20130725000626.JPG

    AM3:36。

    写真愛好家の朝は早いとは言えこの時間から動き出すのは、

    何か相当なものに突き動かされてるんじゃなかろうかと思う今日この頃。^^;

    そして給油した時に0にした方のトリップを0にしてしまったのは

    やっぱりこう言う時間ゆえかと。^^;;

     

    R367・鯖街道の大原を過ぎた辺りにて。

    ハイビーム点灯中、Gマジェのヘッドライトは明くて頼りになります。

    20130725000627.JPG

    先に見えてますがわりとしっかり照明してる道で

    そう不安を感じずに走れる道ではあるんですが、

    この時間は殆ど車が走ってないので不気味は不気味。

    ま、むしろ後ろから車が来るとコワかったりするけどね。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

     

    途中峠を過ぎて真野へと降りて行くとお月様が見えた。

    20130725000628.JPG

    ブレブレ写真スマソ…。(ノ∀`)タハー

    ちょうどこの時間がこの月に最も丸く見える時間帯で、

    雲越しに見える満月がとても綺麗でした。

     

    自宅を出てから40分ほどで琵琶湖大橋に到着。

    20130725000629.JPG

    夜は琵琶湖大橋の照明が描くラインがとても綺麗なのです。

     

    ひゃっふう!ダーレも走ってな~い♪(゚∀゚)

    20130725000630.JPG

    この写真ではわかりませんが東の空が白々と明け始めていましたよ。

     

    真夜中は中央だけ青信号の琵琶湖大橋のゲート。

    20130725000631.JPG

    通り抜けてから振り返ってパチリ。

    あ、月様写ってた♪

    真夜中に詰めてる係員さんは大変ですね、

    本当にありがたい事です。

     

    第1なぎさ公園でヒマワリを撮り終えて、

    そろそろ行こうかという午前7時頃。

    20130725000632.JPG

    この写真だけ5D2で。

    マイGマジェに咲き誇るヒマワリ、そして霞の向こうに

    雲が晴れてきた比良山地と夏らしい一枚が撮れました♪

     

    帰りに寄った道の駅びわ湖大橋米プラザで。

    20130725000633.JPG

    琵琶湖大橋を絡めて出入り口はロータリーになってるんだけど、

    道の駅内の道路が国道になってるのは知らんかった。

    悪名高き酷道R477ですな。(・д・)

     

    道の駅の西側には放置された観覧車が。

    20130725000634.JPG

    かつてこの場所に存在したびわ湖タワーと言う観光施設のイーゴス108。

    何度か乗ったことがあるんですが特に夜景が綺麗でね、

    こうして錆にまみれて腐らせていくのはもったいないなぁ。

     

    広々とした道の駅びわ湖大橋米プラザ。

    20130725000635.JPG

    建物も大きくて美味しいレストランもありますし、

    場所的にライダーも大勢寄る道の駅の一つですね。

     

    午前8時半頃に道の駅を発ち、

    行きと同じ途中峠越えの道を京都へ向け戻ります。

    20130725000636.JPG

    久しぶりな湖西道路の真野IC。

    北へ行く時は短縮ルートになる県道を通って

    一つ北の和邇ICで湖西道路に乗るようになったから、

    こう言う時でもないと真野IC口は通らなくなりました。

    ここから湖西道路に乗り西大津バイパスを経て山科へってルートも

    走らないわけじゃないけど、途中峠が雪で走れなくなる冬限定ルートですね。

     

    真野IC口から少し進んだ所でパチリ。

    どこの田んぼも稲がすくすく育って綺麗でした。

    20130725000637.JPG

    出穂している田んぼもチラホラと見かけましたし、

    いよいよ田んぼも夏の姿へと変わってきていますね。

     

    午前9時半過ぎに無事自宅へ到着。

    20130725000638.JPG

    この日の走行距離は90kmでひとっ走りって感じですね。

    でも、山道あり爽快な琵琶湖大橋やさざなみ街道(湖岸道路)ありと、

    短距離でも十分に楽しめるルートですよ。

     

    総走行距離は49400kmを越えて5万kmまであと600km足らず。

    来月はまた熊野三山と潮岬の方へ行って来たいなと思ってるんですが、

    行ければその帰りに5万kmを突破しそうです。

    ただ最近はガソリンが恐ろしい値段をしてるから困るねぇ。

    ちなみに今入ってるガソリンは7月2日に

    養老の滝へ行って帰ってからその週の内に入れたもの。

    丁度エジプト情勢が危うくなっててNY原油先物の価格が

    1バレル100ドルを突破したってニュースを見て、

    これは来週から価格が上がる!と入れてきたのでした。^^;;

     

    で、それから遠出もしてないからまだそのままたっぷり入ってたんですが、

    23日の時点で107ドル台と原油価格はそう簡単に下がりそうもない気配だから、

    この夏はツーリングに出るのもちょっと大変かもね。

     

    カメラ: Canon IXY 410F

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今月の連休2日目な今日、そろそろ見頃だろうと目星をつけていた、

    滋賀県守山市にある第1なぎさ公園へヒマワリを撮りに行きました。

     

    起きたのが午前3時、家を出たのが午前3時半過ぎ。(笑)

    うわぁ、真っ暗だぁ( ´∀`)とまだ真夜中って時間にバイクを走らせ、

    いつもどおりにR367(鯖街道)を北上、

    途中峠から琵琶湖大橋を経て第1なぎさ公園に着いたのが午前4時半。

    R367は山の中を通る国道だけど、

    途中峠まではほぼ100mに1本ぐらいの割合で街灯があるから

    意外と夜でも走りやすい道なのです。

    R162(周山街道)の方が真っ暗な所が多いかも。

     

    夜明けが午前5時前後なので

    日が昇る方向などを確かめつつ撮り始めます。

    20130723222515.JPG

    着いた頃は雲が多かったけど、

    日の出が近づくと共に雲が切れて来ました。

     

    待ちわびた日の出。

    20130723222516.JPG

    殆どが東を向いてるのに所々に天邪鬼なヒマワリが。

     

    綺麗に晴れて来ました♪

    20130723222518.JPG

    比良山も徐々に雲のベールを脱いでいきます。

     

    だ~れ?ヒマワリに顔描いたのは。(笑)

    20130723222519.JPG

    うん、え?私を疑うの??

    やってないよ、やってないよ、流石にこういう事はやらん。^^;;;

     

    咲き誇るヒマワリ。

    20130723222520.JPG

    ヒマワリのイメージそのままって感じな、

    30cm以上はありそうな大きな花をつける品種が多かったな。

     

    よく見るタイプのもポンポンと。

    20130723222521.JPG

    まるで花火の様でこういうの見るとウキウキしてきますね♪

     

    午前7時前にヒマワリの撮影を終えて、

    蓮の花が咲き誇る烏丸半島へと向かいます。

    20130723222522.JPG

    烏丸半島からみて北側の駐車場から。

     

    蓮池に近づいてじっくり撮ろうか。

    20130723222523.JPG

    ピンク色の蓮が一面に咲いていてとても綺麗だったなぁ。

     

    蓮池越しに烏丸半島、そして背景の比叡山を見る。

    20130723222524.JPG

    コハクチョウで有名な志那浜も近くて冬場はよく来るんですが、

    蓮の花が咲いている時期に来るのは久しぶりな気がします。

     

    暑くなる前に帰ろうかと午前8時過ぎに駐車場を後にし、

    道の駅びわ湖大橋米プラザで少し休んでから、

    午前9時半頃に自宅へと戻って来ました。

    朝早かったしちょい疲れたのは疲れましたが、

    今を盛りに咲き誇るひまわり畑は楽しめましたし、

    行った甲斐があった今日の朝駆け撮影でありました。(^^ゞ

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

             Canon EF70-200mm F2.8L IS USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 今日と明日は連休なので

    丹後半島へキャンプツーリングに行きたかったんだけど、

    生憎の天気予報でどう転んでも雨に遭いそう。^^;

    と言うわけでキャンプツーはやめて今朝は早起きし、

    今日までが日程の下鴨神社で行われている

    みたらし祭へ行って来ました。

     

    午前5時半に起きて朝食を採り、

    自転車に乗って下鴨神社に着いたのが午前7時半頃。

    20130722215230.JPG

    駐輪場に自転車を停めて糺の森へと入っていく。

    ゆっくり走って自宅から自転車で20分ぐらいの距離ですよ。 

     

    糺の森を貫く参道の両脇には屋台が。

    20130722215231.JPG

    この場所にこんな風に屋台が出るのは知らなかったな。

     

    手水舎で身を清め、朱塗りの楼門へ。

    20130722215232.JPG

    こんな風に提灯が掛けられてるのも初めて見ましたが、

    夜に来るとさぞ綺麗でしょうね~。

    みたらし祭は朝5時半から夜10時まで行われているのです。

     

    拝殿と私の干支の午の社に参拝してから、

    みたらし祭の受付へ向かう。

    20130722215233.JPG

    お灯明料の200円を受付で収め、

    ロウソクを頂いて途中で火をつけ

    御手洗社前のろうそく立てに立てて

    無病息災を祈ります。

     

    みたらし川にかかる輪橋(そりはし)の近くからみたらし池に入ります。

    20130722215234.JPG

    都市の中で流れる川とは思えないほど水が冷たくて、

    足を漬けると「ぴゃ~!」と声が出そうになるほどでした。(^◇^;

     

    そして見た目よりもはるかに水深が深い。

    20130722215235.JPG

    目の前の御手洗社の足元から湧く泉が水源ですから

    とてつもなく水が綺麗であまり深く見えないんでしょうけど、

    ひざ上まで捲ったズボンが濡れてしまうほどでした。

    みたらし祭へ行く時は短いズボンで行くのがいいね。(^^ゞ

     

    みたらし池から上がった先には御神水を頂ける所が。

    20130722215236.JPG

    下鴨神社の象徴、双葉葵が描かれた水皿が綺麗。

    口にすると全く癖のない、けどほんのり甘さを感じるお水で、

    京都の水の美味しさってのを実感出来ますよ。

    あ、でも御存知の通り京都市の水道水は琵琶湖のお水です。^^;

     

    鴨の神石。

    20130722215237.JPG

    みたらし池から採れる黒石だそうで、

    子供のかん虫封じに霊験あらたかだそうですよ。

    これもまた知らなかったな~、

    みたらし祭は知ってたけど来た事なかったんですよね。

     

    美しい檜皮葺。

    20130722215238.JPG

    新しい檜皮葺ってほんとうに綺麗なんですよね。

    今年の5月に遷座祭が行われた出雲大社も

    綺麗な内にまた参拝しにい行きたいなぁ。

     

    下鴨神社は2015年の第34回式年遷宮に向けて、

    修復作業が進められようとしています。

    20130722215239.JPG

    檜皮葺は特にお金がかかる部分、

    懐事情を鑑みて小さい1000円の檜皮を奉納しました。(^^ゞ

    昨年は上賀茂神社でも檜皮を奉納しましたし、

    こう言うのを見る度にあちこちで奉納してる気がしますね。

     

    帰りは奈良殿神地のそばを通る道へ。

    20130722215240.JPG

    平安京建築以前からある原生林(糺の森)の中を通る小道。

    四方八方から蝉時雨が聞こえてきて、

    夏の朝の散歩気分も楽しんで帰ってくることが出来ました。^^

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 前回は牛飼い場こと第二拠点の建物を建築し

    ほぼ完成となりましたが、若干の修正を加えてたり。

    20130721133002.jpg

    葉っぱに揃えて平らだった屋根を丸くしてみました。

    そして今回から1.6.2にアップデート、

    TEX-Dは星空が復活していてとっても綺麗な夜空を楽しめます♪

     

    うん、やっぱり丸いほうが可愛くていいね。

    20130721133003.jpg

    昼間の空は少し白くなりリアリティが増しました。

    20130721133004.jpg

    テラスの支えも付けて完成っと♪

     

    1.6.2へアップデートしたので馬探しの旅に出る準備をするべく本宅へ向かう。

    20130721133005.jpg

    トロッコから見る第二拠点もなかなか良い感じ~。

    しかし思ったよりも作るのに時間がかかりました。(^^ゞ

     

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • と言うわけで、山鉾巡行も終わってしまいましたが、

    ようやくアルバムも整ったので宵山見物の記事を書いちゃいましょうか。(^_^ゞ

     

    交通規制がしかれる四条堀川までバスに乗り、

    見物を始めたのが午後7時過ぎ。

    20130719140525.JPG

    まだ明るさ残る空をバックに燈籠山の駒形提灯。

     

    からくりのカマキリは宵山も元気に動いてました。

    20130719140526.JPG

    動きがユーモラスでそりゃ人気出ますよね。

     

    こちらが近年始まったかまきりおみくじ。

    20130719140527.JPG

    手前の升の下にハンドルがついていて

    グルグル回してカマキリを操作するんですけど、

    回ってる間は翅をパタパタとはためかせ、

    向こう側を向いたら社の扉が開いて番号が振られた弾が落ちてきて

    それをカマキリが受けてと並んででもやる価値が有る可愛さでした♪

    ちなみにおみくじは吉でした。(^^ゞ

     

    四条通を渡って南へ向かい、芦刈山、伯牙山と見て回る。

    20130719140528.JPG

    これは伯牙山の懸装品。

    宵山期間はこうして懸装品を見やすいように展示してくれるので

    じっくりと細かい所まで見させてもらう事ができますよ。

     

    新町通を南へ向かうと船鉾が。

    20130719140529.JPG

    豪華絢爛さは相変わらずで見事な船鉾です。

    ここまで来るのにすでに2時間ほどかかっていまして、

    少々つかれたから屋台で本わらび餅を買って食べてました。(^◇^;

    しっかりした歯ごたえがありひんやりとして美味しかったですよ?

     

    西洞院通を北へ向かい四条通に出ると、

    各山鉾町から日和神楽が出る時間でした。

    20130719140531.JPG

    月鉾の傍を通る大船鉾の日和神楽。

    翌日の山鉾巡行の晴れを祈願して

    各山鉾町から四条寺町の八坂神社御旅所まで、

    祇園囃子を奏でながらご縁のある場所を練り歩くのですが、

    祇園囃子は各山鉾町で異なりますので

    それぞれを聞き比べる良い機会ですよ。

     

    西洞院通を北上してこれは霰天神山。

    20130719140530.JPG

    水引や胴掛けも美しいですけど、

    金と黒に塗り分けられた天井が目を引きます。

     

    こちらは鯉山の販売所。

    20130719140532.JPG

    路地奥の家の戸を外し飾られた懸装品をバックにして、

    ちまきやお守り等が販売されています。

     

    こちらは役行者山の販売所前にある、役行者神腰掛石。

    20130719140533.JPG

    その昔、葛城山や大峰山系で命がけの荒行を行い、

    井戸を伝ってこの場所に出てきた役行者神が腰を下ろしたといわれる石で、

    この石に手を当てて全身の凝りをほぐしたとも言われてます。

    なのでこの石に手を当てると特に肩凝りに良いとか。

     

    新町通を下り四条通へ戻ると午後11時直前。

    20130719140534.JPG

    信号は点き始め交通規制を解除するために

    警察官が歩く人を歩道へと追いやります。

    この祇園祭があるから京都府警の警察官は

    雑踏警備が上手いそうですね。

     

    四条通を西へてくてく歩いてバス停がある四条大宮へ向かい、

    本来は土曜日にしか運行していないはずの

    四条大宮午後11時7分着の206系統に乗れまして、

    余裕を持って0時前に自宅へ帰ってこれました。

    今回は中へ入って懸装品などをじっくり見ていたからか

    動いていた4時間があっという間で全部は見切れなかったな~。

    来年は宵々山が定休日にあたりますし

    復活する大船鉾の勇姿も含めて今回見られなかった所を、

    じっくり見て回ってくることにしましょう。

     

    アルバムはこちらです。

    https://picasaweb.google.com/102080951604983785022/201302?authuser=0&feat=directlink

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • また数日ぶりのブログになりましたが、

    色々書きたいと思いつつなかなか書けない今日この頃。

    ネタはいっぱいあるんですけど

    反射的にツイッターで全部吐いてしまうのをやめれば、

    ここを書くペースも上がりそうな気が。(笑)

     

    まぁこことツイッターは役割がちょいと違いますし、

    ツイッターで吐けるものはそうしておいた方が

    良いかなとか思うんですけどね。

     

    で、昨晩は宵山見物に出ていまして

    今回は山の懸装品などを中心に見て回ってたのですが、

    4時間かけても全ては回れず

    祇園祭は追っかければ追っかけるほど

    奥の深さを感じさせてくれる祭りです。

     

    そして今日の昼は昨日撮ってきた写真も含めて

    店に掛ける写真を印刷しておりました。

    20130718000455.jpg

    昨日撮ってきた燈籠山の写真と、

    2日に撮ってきた養老の滝の写真2枚。

    夏を感じてもらえる2枚だと思うんですけどね~。

     

    EF17-40mm F4L USMを使い始めて1年近くになりますが、

    主力レンズとして活躍してくれています。

    特にプリントをすると鮮鋭度の高さをより感じますし、

    A09Eが良いと言われてもやはりLレンズは別格だなとしみじみ。

    24-70mmも欲しいんですが案外と17-40mmで不自由してないから、

    もう暫しこの状態でも大丈夫かなと撮っていて思いますよ。

     

    24-70mmはF2.8Lが欲しいですが、

    F4Lのでもいかな~と最近は思っております。

    絶対的な描写力では単焦点の画質に迫るF2.8Lに敵うべくもないのですが、

    手ブレ補正に準マクロ機能と一本で済ませるのに便利な機能を持ってますし、

    ズームはこれにしてピュアな風景用は単焦点Lが欲しいなと思ってます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    • ページ
    • 1
    • 2

    ユーティリティ

    calendar

    062013/0708
    S M T W T F S
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    archive