エントリー

2013年12月の記事は以下のとおりです。

今年も残す所2時間となりましたが、

最後のブログいっときましょうか。

20131231215408.JPG

今朝はカーテンを開けるとほぼ快晴、

気持ちの良い空が広がってましたが相変わらずの寒さ。

今年は年末寒波がしっかりきてるけど

いつぞやみたいに大雪にならず良かった。^^;;

 

午前中いっぱいは店の拭き掃除でへとへとになり、

昼食挟んで一休みしてから初期補充電してた新しいバッテリーに取り替える。

20131231215410.jpg

相変わらずごっそりと外しておりますがすでに手慣れた作業なので、

知恵の輪みたいに工夫して狭い隙間から出すより楽ですw

 

そして今日の夕景。

20131231215409.JPG

↑の通り朝はよく晴れてたんですけど、

昼を過ぎて雲が広がり西の空の雲が取れず日の入りは見えなかった。

でもほんわかとした温かみのある夕焼けだったなぁ。

 

今年はもう艦これに尽きてしまった年で、

特に9月以降はブログの更新ペースもガタ落ち、

カレンダー見ては「あ~、書いてないなぁ」と。^^;

来年も似たような状況が続きそうですが

1月はなにかと出かける機会も多そうですから

もうちょい記事を書くペースを回復させたいね。

 

ではでは、今年もお付き合い下さりありがとうございまいした。

来年も何卒ブログ「自然体」をよろしくお願いします。m(_ _)m

どうぞ良いお年を。(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 日が過ぎるのは早いものでもう12月も末、

    25日は北野天満宮の縁日、終い天神が行われるので、

    カメラを肩に下げて参拝がてらスナップしてきました。

     

    公園もすっかり冬の装い。

    20131230214736.JPG

    つい先日まで彩り溢れていたのですが、

    今年は殊更に秋の短さを実感します。

     

    東門前はいつも賑やか。

    20131230214737.JPG

    骨董品や端切れなどを中心に様々な露店が並びますが、

    外国人の方がそれらを物色する姿も多く見るようになりました。

    旅行者ばかりでなくこの地域に済んでる方も多くなって、

    様々な国の言葉が聞こえてきて国際色がやたらと豊かですよ。^^;

     

    梅も今は開花の準備中。

    20131230214738.JPG

    すっかり葉を落としましたがしっかり花芽が出ていて、

    今シーズンの開花はいつになるかとても楽しみです♪

     

    参拝者絶えない、三光門前。

    20131230214739.JPG

    流石は終い天神だけあってかお年寄りの参拝者を

    いつも以上に多く見受けました。

    天神さんは篤い信仰を受ける神社ですね。

     

    上手く掛けられるかな?

    20131230214740.JPG

    右近の梅の前にも絵馬掛け所が設けられて、

    受験祈願を中心としてたくさんの絵馬が掛けられていました。

     

    この日は開いていた御土居の上。

    20131230214741.JPG

    参拝者の賑わいも都市の騒音も殆ど聞こえず、

    野鳥のさえずりを聞きながら陽だまりの中でゆっくり休める良い所です。

    この大木はもう何度か紹介していますが大ケヤキの「東風(こち)」。

    樹齢は600年と平安以降の京都の歴史の半分を見てきている古樹です。

     

    御土居の上の山茶花も見頃。

    20131230214742.JPG

    でももう随分と花びらも散っていて、

    案外と一つの花の寿命って短いですね。

     

    帰りがけに釈迦堂にも参拝。

    20131230214743.JPG

    阿亀桜も周囲の木々もすっかり葉を落としています。

     

    参拝後に今年最後となるであろうロウソクと線香を供える。

    20131230221225.JPG

    よく晴れて風邪もない穏やかな日で、

    ロウソクが消えそうな心配が無くて良かったです。

     

    冬日に包まれる千本釈迦堂境内。

    20131230214744.JPG

    大根焚きや陶器まつり、おかめ節分会等の行事がない時は

    とても静かな釈迦堂境内。

    この季節の平日は特に静かなのですが

    落葉樹の葉が落ちて日差しがよく差し込み

    むしろ他の季節よりも明るく見えて、

    時の流れまで緩やかに感じるこんな日がとても好きです。

     

    今日はもう30日、この記事ももっと早く書きたかったけど、

    艦これもあってなかなか、なかなか…。^^;;

    明日は一つ記事を書けると思いますので、

    年末のご挨拶はその記事でいいかな?(^_^ゞ

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 年々縁遠くなる気がするリアルなクリスマス、

    それに反比例して盛り上がるネット上のクリスマスw

    昨年はマインクラフトのヴェネツィアサーバーにお邪魔してましたが、

    今年は艦これのイベントをこなすのに四苦八苦するクリスマスに。^^;

    でも艦娘は可愛いんでねぇ、

    自宅充もいいよねと言いつつ出撃を繰り返すっと。(笑)

     

    さて、毎年年末が近づくと焼いてるフルーツケーキですが、

    先週は2本焼いて1本は友達の所へ1本は自宅用。

    そして今日、新たに3本のフルーツケーキを焼きました。

    20131224234308.jpg

    途中で前後を入れ替えたり場所を入れ替えたりしましたが、

    やっぱりオーブンレンジのオーブン機能じゃ焼けムラは出るね。

    七面鳥を丸焼き出来るようなオーブンとか欲しいけど、

    そもそもからして置く場所が無い。^^;;

    せめて上火と下火の調整できるのが欲しいなぁ。

     

    今朝の空。

    20131224234310.JPG

    冬って感じの空ではなくて昼も季節からすれば暖かかったな。

    でもさっきは雨が降ってたし忙しい天気のクリスマスイブでしたよ。

     

    先週に愛宕山は初冠雪してましたが、

    昨日の朝は一層白く輝いておりました。

    20131224234309.JPG

    明日は終い天神、それが過ぎると一気に年末ムードが高まり、

    年末年始へ向けて突っ走っていきます。

    忙しい、と言うかとにかくせわしない季節ですが、

    風をひきやすい季節でもありますので

    体調管理もしっかりしつつ年末を乗り切っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 昨日の火曜日は月一通院に行ってたり、

    その時にインフルエンザの予防接種を受けてきたりで

    昼から時間があったものの余り動けなかった。

    でもやっぱ晴れてるんだし写真撮りたい!って事で、

    夕方にコンビニへ行きがてらぐるっと近くを一周りしてきました。

    20131211234005.JPG

    午前中までは雨が降ったり止んだりしてたけど、

    昼から晴れ間が多くなってきた。

    だけど、北山から愛宕山にかけては雲がベッタリと貼り付き、

    冬の空そのものでした。

     

    イチョウも落葉盛ん。

    20131211234006.JPG

    綺麗だけど銀杏の葉は滑るんで要注意。

    雨降った日は掃除も大変そうです。

     

    ガソリンスタンドの跡地。

    20131211234007.JPG

    妙にガランとした所が増えて余計に寒々しい都会の風景。

    ここはまた何かが建つんでしょうかねぇ。

     

    天神さんの木々はほぼ葉が落ちきってた。

    20131211234008.JPG

    冬枯れ、青空、昇る月。

     

    参道の親子牛。

    20131211234009.JPG

    可愛いですので探すと良いです♪

     

    楼門には大絵馬が。

    20131211234010.JPG

    毎年12月入って早々に大絵馬が上がるんですが、

    師走気分を盛り上げるというか急かされるというか。(^◇^;

     

    人影少ない本殿前。

    20131211234011.JPG

    12月に入ると修学旅行生の姿は殆どなくなり、

    代わって地元の受験生達が参拝に来てるのをよく見るようになります。

    静かな天神さんが好きなのでこうした日が多いと私は嬉しいんですけどね。

     

    残るモミジ。

    20131211234012.JPG

    有料区間の御土居の紅葉はすでに終わり門が閉ざされてましたが、

    常緑樹のまたは冬枯れの中にチラホラと残るモミジがまた綺麗でした。

     

    夕闇迫る北野天満宮境内。

    20131211234013.JPG

    人が少ない日の夕暮れ時に感じる、

    静かなでも怪しげな雰囲気もまた好きなのです。( ̄ー ̄)

     

    梅には冬芽が。

    20131211234014.JPG

    葉を落とせば次は開花の準備。

    この冬はとても寒くなるって話ですが、

    この冬目を見ると何時頃に咲き始めるか気になります。

     

    夕焼け雲ださぁ帰ろう。

    20131211234015.JPG

    小一時間ほどでしたが季節感を感じながら、

    気の向くままにシャッターを切れた散歩写真でありました。^^

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 行きたいと思いつつまだ行ってない西本願寺と東本願寺。

    近すぎて行ってない所の一つだったりするんですが

    西本願寺の大イチョウが綺麗らしいので、

    昨日、昼前からバスに乗って行ってきました。

     

    大宮通にある島原口停留所で降りて

    花屋町を東へ向かい堀川通へ。

    20131204140119.JPG

    西本願寺北東角にある太鼓楼。

    幕末、新選組が一時屯所を置いた所でもあります。

     

    立派な阿弥陀堂門。

    20131204140120.JPG

    目的の大イチョウもみえてますが、

    門の奥に見える建物が阿弥陀堂になります。

     

    広々とした境内。

    20131204140121.JPG

    存在感たっぷりの大イチョウ。

    樹齢は400年、幹周り6.5mで高さは15mとか。

    その昔、僧が逆向きに植えたとか言う話が伝わってますが、

    その通りにしたへ向けて地面へも枝を伸ばすイチョウです。

    他、本願寺で火災が起きた際に

    水を吹いて火を消し止めたと言う伝説もあり、

    水吹きイチョウなんて名前でも呼ばれています。

     

    堂々たる姿。

    20131204140122.JPG

    普通、イチョウはしゅっとした姿をしてるもんですが、

    近寄ってみるとボリュームが凄くて大迫力です。

     

    可愛らしいイチョウの葉。

    20131204140123.JPG

    恐竜時代からあったという

    植物としてはとても古いタイプだそうですね。

     

    初冬の空に映えるイチョウ。

    20131204140124.JPG

    やっぱりイチョウには青空が一番♪

     

    せっかく来たのでお参りを。

    20131204140125.JPG

    こちらは阿弥陀堂の廊下。

    修復されて間がないとはいえ本当に綺麗です。

     

    御影堂の廊下からもう一本あるイチョウを望む。

    20131204140126.JPG

    仏教建築もとても美しいですので絵になる所もまた多いですね。

    撮影禁止とは書かれてなかったけどマナーとして中では撮っていませんが

    仏像や仏画、描かれてからの時間の重みを感じる障壁画など、

    なかなか素晴らしいものでありました。

    今度は東本願寺にも行ってこなきゃな~。

     

    カメラ: Canon EOS 5DMarkII

    レンズ:Canon EF17-40mm F4L USM

            TAMRON SP AF90mm F2.8 Di MACRO 1:1 (Model 272E) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    • 前のページ
    • 次のページ
    • ページ
    • 1

    ユーティリティ

    calendar

    112013/1201
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    archive