エントリー

昨日に続いて今日も自宅でのんびりしてましたが

昼を過ぎると雲の切れ目に青空が覗き始めたので、

縁日でもあるし参拝が手ら撮ってこようかと北野天満宮へ

70-200mm付きの5D2を肩に掛けてぶらりと出かけました。

EF70-200mm F2.8L IS USMは大きいし重いし白くて目立つ(関係無い?^^;)んで

スナップには不向きと思われるかもしれませんが、

気軽に撮って回るのに最もお気に入りのレンズだったりします。

撮り手の心象まで拾ってくれそうな高画質レンズだからってのもありますけど。

 

縁日です。

20111025223658.JPG

種々雑多なものは置かれるはロープは掛けられるは

若干うんざりしてそうに見える狛犬が面白かったんですよ。

 

落葉。

20111025223659.JPG

桜に続いて梅の黄葉も進み、

木に寄ってはハラハラと盛んに散っておりました。

落ちた葉、落ちそうな葉、まだ緑を保つ葉、

それぞれの時間経過も写し込めてるといいんだけど。

 

無題。

20111025223700.JPG

写真に必ずしもキャプションは要らないって思うんですが、

この写真もそんな一枚かも、ただ気になったから写した。

強い北西の風に乗って流れる雲と枝葉を大きく揺らしながらも

果敢に風を受け止める常緑樹、

多分写したかったのは今という季節感なんだろうけど、

心象を人に伝わるように写し込むのは難しいけど楽しいです。

 

山茶花も間もなく。

20111025223701.JPG

紙屋川沿いへは降りられないけどまだ自由に入れる御土居で。

この時期は色付く落葉樹に目を奪われがちですが、

深い緑色とよく光を反射する葉を持つ照葉樹が目立つ季節にもなります。

柵沿いに植えられた山茶花のあちこちに蕾が出ていて先端が薄紅色に染まり

晩秋から初冬へと向かう季節をよく感じさせてくれました。

 

アルバムはこちらです。

https://picasaweb.google.com/mikitya86/hzspML?authuser=0&feat=directlink

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    トラックバック

    • トラックバックはまだありません。

    トラックバックURL

    http://sizentai.skr.jp/index.php/trackback/230

    コメント

    • コメントはまだありません。

    コメント登録

    • コメントを入力してください。
    登録フォーム
    名前
    メールアドレス
    URL
    コメント
    閲覧制限

    投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

    ユーティリティ

    calendar

    072018/0809
    S M T W T F S
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    archive