エントリー

昨日ヨドバシで買ってきた米式バルブの自転車のチューブと

リムテープ(リムフラップ)のポリライトですが、今朝早速交換しておりました。

20120815131029.jpg

写真用紙とかも写ってますが。(笑)

 

さあ、ホイールを自転車から外そうか。

20120815131030.jpg

はい外れたと。

クイックハブ仕様の自転車はホイールの着け外しがとても簡単、

Vブレーキも工具要らずでワイヤーを緩められるのです。

 

タイヤをリムから外そう。

20120815131031.jpg

買ってから2年ほど経つタイヤレバーがようやく活躍しました。(^◇^;

ま、HEリム用のタイヤは空気を抜けばゆるゆるになるので

外す時は殆どレバーも必要ないぐらいですけどね。

他にチューブを使う自転車用のリムとしては

ロードレーサーやクロスバイクなどによく使われるWOってのがありまして、

HE(フックドエッジ)とWO(ワイヤードオン)は

タイヤとリムの結合の仕方に違いがあって互換性はなく、

タイヤサイズの表記方法も違うので慣れない内は注意が必要です。

HEはより低圧でもタイヤが外れにくいのでMTBやBMX等によく使われますね。

WOはイギリスの規格、HEはアメリカの規格となってます。

 

リムからタイヤとチューブをひっぺがしてリムフラップを交換します。

20120815131032.jpg

リムフラップはご覧の通りスポークホイールの場合

リムの裏側に出るニップルからチューブを守る為に装着するのですが、

通常はゴム製のが使われまして

柔らかいだけあって余り空気圧を高圧にすると、

このリムフラップが切れてパンクしたりするんですよ。^^;

劣化しやすいってのもあって実際リヤの方は

外す時に裂けちゃうぐらいまで劣化してて危ないとこでした。

 

で、パナレーサーのポリウレタンでできたリムフラップを使うのですが、

話によるとこちらも使うとしっかりニップルの形に変形するらしく

ロードとか高圧に入れるのには向かないかもって話ですが、

どちらにせよ2年にいっぺんぐらいは交換した方が精神衛生上良いかもね。^^;

 

フロントの交換完了。

20120815131033.jpg

タイヤをはめる時に気をつけなきゃいけないのは

チューブが噛んじゃうことですが、

セオリー通り慎重にやればまぁ大丈夫です。

 

リヤの方もさっくり交換して自転車に戻そうか。

20120815131034.jpg

リヤはスポーツ車だとディレーラーがあったりして面倒そうですが

これもちょっとした慣れで簡単に入れられるようになりますよ。

私は高校時代に散々いじってたんで問題なしです。^^;

 

空気を入れていきますがタイヤに必要な空気圧の表示があるので、

それに従って入れていきます。

20120815131035.jpg

自転車のタイヤは空気圧の表示をしなきゃならないって事に成ってるそうで、

こんな感じでタイヤ側面に描かれております。

空気圧の単位はヨーロッパで主に使われるPSI(ポンドスクエアインチ)とか、

日本で一般的に使われてたKgf/Cm2、1993年から日本でも使われている

国際標準のkPs(キロパスカル)とか色々書かれててますので、

手持ちのゲージに合わせた数値を読んでいきます。

ただ1Kgf/Cm2=100kPaなのでどちらのゲージでも普通に使えちゃいますね。

 

計ってみよう

20120815131036.jpg

米式バルブなので車用のゲージが使えます。

指定は280-460kPsなのですが、

今までの感じで入れると250kPsも入ってないって感じで、

とりあえず前後とも300kPs入れて乗ってみました。

するとペダルが軽い軽い。

ただ今のタイヤがあまり良くないせいなのか

ちょっとした事で滑りそうな気配はあるので、

これ以上は入れない方がいいかなって感じかな。^^;

 

追々タイヤもシュワルベのシチズンかマラソン辺りに交換予定ですが、

変なバイブレーションは無いしハンドルをちょっと離しても

直進性をしっかり保ってましたので、

まぁ問題なく交換できてるようです。

 

300kPsでも車とかと比べればうんと高いんですが、

こと自転車って話になるとこれはかなり低い方で、

ロードとかだと700kPsとか普通に入れますから、

タイヤを触ってもカンカンでゲージも自転車用のが要りますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    トラックバック

    • トラックバックはまだありません。

    トラックバックURL

    http://sizentai.skr.jp/index.php/trackback/611

    コメント

    ishikuro

    2015/05/0720:03 URL

    はじめまして。BV-207の購入に際しこのブログを拝見し、購入後もずっと参考にしており、大変助かっています。

    そこで、私もBV-207をメンテナンスしようとしていまして、質問があります。

    リムテープをこの記事と同様にパナレーサーのものに換えるつもりなのですが、15mmと18mmのラインナップがありました。

    この記事の交換ではどちらの幅のものを使われていますか?

    コメント登録

    • コメントを入力してください。
    登録フォーム
    名前
    メールアドレス
    URL
    コメント
    閲覧制限

    投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

    ユーティリティ

    calendar

    062017/0708
    S M T W T F S
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -

    archive