エントリー

今日と明日は連休なので

丹後半島へキャンプツーリングに行きたかったんだけど、

生憎の天気予報でどう転んでも雨に遭いそう。^^;

と言うわけでキャンプツーはやめて今朝は早起きし、

今日までが日程の下鴨神社で行われている

みたらし祭へ行って来ました。

 

午前5時半に起きて朝食を採り、

自転車に乗って下鴨神社に着いたのが午前7時半頃。

20130722215230.JPG

駐輪場に自転車を停めて糺の森へと入っていく。

ゆっくり走って自宅から自転車で20分ぐらいの距離ですよ。 

 

糺の森を貫く参道の両脇には屋台が。

20130722215231.JPG

この場所にこんな風に屋台が出るのは知らなかったな。

 

手水舎で身を清め、朱塗りの楼門へ。

20130722215232.JPG

こんな風に提灯が掛けられてるのも初めて見ましたが、

夜に来るとさぞ綺麗でしょうね~。

みたらし祭は朝5時半から夜10時まで行われているのです。

 

拝殿と私の干支の午の社に参拝してから、

みたらし祭の受付へ向かう。

20130722215233.JPG

お灯明料の200円を受付で収め、

ロウソクを頂いて途中で火をつけ

御手洗社前のろうそく立てに立てて

無病息災を祈ります。

 

みたらし川にかかる輪橋(そりはし)の近くからみたらし池に入ります。

20130722215234.JPG

都市の中で流れる川とは思えないほど水が冷たくて、

足を漬けると「ぴゃ~!」と声が出そうになるほどでした。(^◇^;

 

そして見た目よりもはるかに水深が深い。

20130722215235.JPG

目の前の御手洗社の足元から湧く泉が水源ですから

とてつもなく水が綺麗であまり深く見えないんでしょうけど、

ひざ上まで捲ったズボンが濡れてしまうほどでした。

みたらし祭へ行く時は短いズボンで行くのがいいね。(^^ゞ

 

みたらし池から上がった先には御神水を頂ける所が。

20130722215236.JPG

下鴨神社の象徴、双葉葵が描かれた水皿が綺麗。

口にすると全く癖のない、けどほんのり甘さを感じるお水で、

京都の水の美味しさってのを実感出来ますよ。

あ、でも御存知の通り京都市の水道水は琵琶湖のお水です。^^;

 

鴨の神石。

20130722215237.JPG

みたらし池から採れる黒石だそうで、

子供のかん虫封じに霊験あらたかだそうですよ。

これもまた知らなかったな~、

みたらし祭は知ってたけど来た事なかったんですよね。

 

美しい檜皮葺。

20130722215238.JPG

新しい檜皮葺ってほんとうに綺麗なんですよね。

今年の5月に遷座祭が行われた出雲大社も

綺麗な内にまた参拝しにい行きたいなぁ。

 

下鴨神社は2015年の第34回式年遷宮に向けて、

修復作業が進められようとしています。

20130722215239.JPG

檜皮葺は特にお金がかかる部分、

懐事情を鑑みて小さい1000円の檜皮を奉納しました。(^^ゞ

昨年は上賀茂神社でも檜皮を奉納しましたし、

こう言うのを見る度にあちこちで奉納してる気がしますね。

 

帰りは奈良殿神地のそばを通る道へ。

20130722215240.JPG

平安京建築以前からある原生林(糺の森)の中を通る小道。

四方八方から蝉時雨が聞こえてきて、

夏の朝の散歩気分も楽しんで帰ってくることが出来ました。^^

 

カメラ: Canon EOS 5DMarkII

レンズ: Canon EF17-40mm F4L USM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ページ移動

    トラックバック

    • トラックバックはまだありません。

    コメント

    • コメントはまだありません。

    コメント登録

    • コメントを入力してください。
    登録フォーム
    名前
    メールアドレス
    URL
    コメント
    閲覧制限

    投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)

    ユーティリティ

    calendar

    112017/1201
    S M T W T F S
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31 - - - - - -

    archive